バックナンバー

女性の健康を大豆のチカラでサポート

女性の健康は、年齢によって分泌量が変わる女性ホルモンと深く関係しています。特に40歳代以降では、女性ホルモンの分泌量が大きく低下して体調に変化が現れはじめます。この体調の変化は、その後の健康な生活に向けて、生活習慣や健康管理の見直しをすすめる体からのメッセージです。日々の暮らしを見直して元気な毎日を過ごしましょう。最近では大豆の機能性成分「エクオール」が女性ホルモンに似た働きをするといわれ、注目を集めています。

 

イラストレーション:木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る