RSS

ブログ

2018/01/06

明日は七草粥でもいかがでしょう?

年末年始からお正月にかけては、何かと食べ過ぎ飲み過ぎで胃腸がお疲れ気味になりますよね。
そのような時には、昔からある「七草粥」で胃腸を落ち着かせてみてはいかがでしょうか。

七草粥の七草とは、「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」と覚えて方も少なくないと思います。
地方ごとに特色がいろいろとあるようですが、最近では、ゴギョウ⇒ハハコグサ、ハコベラ⇒ハコベ、スズナ⇒カブ、スズシロ⇒ダイコンで使われることが多いのではないでしょうか。
七草それぞれにいろいろな効果があるとされており、代表的な効能は・・・
セリ:解熱・食欲増進・増血作用など
ナズナ:胃腸を整えるなど
ゴギョウ:咳止め・痰きり・利尿作用など
ハコベラ:切り傷・痛み止め(昔は歯痛に使われたとか)など
ホトケノザ:健胃・食欲増進など
スズナ:利尿作用・解熱・鎮静作用など
スズシロ:消化促進・咳止めなど
と言われています。間違いなく身体に良さそうですよね。

本来は、年頭にあたり豊作や家族の健康を祈願しながら頂くものではありますが、きっと昔の人も胃腸を落ち着かせるためにも頂いていたはず(^^;
皆さんも明日のメニューにいかがでしょうか?

▲ このページのトップへ戻る