RSS

ブログ

2018/09/15

エクエルあります!!!

高田馬場薬局では、あの巷で噂のエクオールを含有している「エクエル」の取り扱いを始めました!

エクオールとは、大豆に含まれるポリフェノールの一種である「ダイゼイン」が腸内細菌によって代謝されたものです。
このエクオールには、更年期症状の軽減・メタボ予防・皮膚老化予防・骨粗鬆症予防・前立腺疾患の予防などが期待されています。

ところが、残念なことにこのエクオールを生み出す腸内細菌は、全ての人が持っているわけではありません。その割合は日本人では約50%と言われています。
50%というと低いようにも感じますが、実は欧米と比べるとむしろ高い数値になるようです。原因としては、日本や中国など大豆を良く食べる国々では、エクオールをつくれる人が多く、大豆食の習慣がない欧米ではその割合は低く、全体の20~30%とどまっていると言われています。

昔から欧米人に比べると、日本人は更年期の不調の訴えが少なかったり、骨粗しょう症の発症率が少ないと言われているのはこのためかもしれませんね。
是非一度ご相談くださいませ(^^)

« 前の記事 今日はQ10の日食品中の塩分 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る