薬局へ行こう ウィーク

私たち薬局は、みなさまの健康な毎日のために、もっとお役にたちたいと思っています。薬局へ行こう!ウィークは、健康づくりのイベントを通じて、健康についてもっと考えていただくための週間です。

薬局へ行こうウィーク 6月1日から7日まで

「薬局へ行こう!ウィーク」とは

薬局へ行こう!ウィークは、健康づくりのために気軽に薬局を利用してほしいという思いから、毎年6月1日~7日に開催されます。ウィーク中は、薬局によって骨の健康度や血管年齢などの測定ができたり、健康セミナーが開催されたりします。もちろん、処方せんはいりません。この機会にお薬のことだけでなく、気になる体のこと、健康のこと、介護のことなど、なんでもご相談ください。ぜひお近くの薬局に足をお運びください。
店舗により開催日、開催内容は異なります。下記の参加薬局一覧からお近くの薬局を検索してご確認ください。


2017年度は、北海道から沖縄まで191軒(※参加のご連絡をいただいた薬局数)が活動に参加。試飲・試食や測定会、ミニセミナーやワークショップ、健康相談会に子ども調剤体験会、ミニコンサートまで、様々な企画内容で開催され、参加されたたくさんのお客さまに喜んでいただくことができました。
処方せんがなくても、気軽に健康相談や商品の購入ができる、街のヘルスケア・プロショップである、薬局の存在について、多くの方に知っていただく機会となりました。

  • 薬局へ行こう!ウィーク レポートイメージ
  • 薬局へ行こう!ウィーク レポートイメージ
  • 薬局へ行こう!ウィーク レポートイメージ
  • 薬局へ行こう!ウィーク レポートイメージ

第50回日本薬剤師会学術大会にてポスター発表がありました

2017年10月8日(日)・9日(月・祝)、東京国際フォーラムにて「第50回日本薬剤師会学術大会」が開催されました。
一般演題 ポスター発表にて、参加薬局のうち6名の方が「薬局へ行こう!ウィーク」について発表。
今年度の活動で、参加されたお客さま、またスタッフに好ましい行動変容があったことに関して考察し、意義ある活動であったことの報告でした。全国から集まった薬剤師の皆さんに「薬局へ行こう!ウィーク」を周知し、活動の輪を広げる取り組みとなりました。

◆発表者一覧(50音順・敬称略)

名前をクリックするとポスターがPDFでご覧いただけます。

>>浅野目まりこ(神奈川県 ポピー薬局)
>>今田屋耕一郎(大分県 第一調剤薬局森店)
>>五島俊作(岡山県 らくだ薬局)
>>久松開人(佐賀県 げんき堂薬局)
>>平澤秀和(群馬県 おおご調剤薬局)
>>水八寿裕(株式会社実務薬学総合研究所)

参加薬局一覧(2018年度)

エントリー

「薬局へ行こう!ウィーク」で、薬局の存在を地域へアピールしましょう。健康イベントや健康セミナーなどを開催して、それぞれの薬局でできることからはじめましょう。
「薬局へ行こう!ウィーク」に参加エントリーされる薬局の方は、下記のメールフォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。参加エントリーされると、当サイトの参加薬局一覧に薬局名・住所が掲載され、薬局のホームページへのリンクも貼られます。

※2018年度のエントリー受付は終了しました。
参加薬局登録エントリー

ツール

薬局へ行こう!ウィークに参加する薬局の方は、ロゴマークデータをダウンロードして、ポスターやチラシなどにお使いください。
ai形式・jpg形式(背景白地)・png形式(背景透明)が入っています。

ロゴマークダウンロード>>ロゴマークデータダウンロード(zip)


ツール(のぼり・フラッグ・クスリン絆創膏)を購入希望の方は、下記のPDFをダウンロード後、必要事項をご記入の上、クラスAネットワークまでFAX(03-6368-5322)にてお申し込みください。

ツール(のぼり・フラッグ・クスリン絆創膏)

※2018年度の注文受付は終了しました。

のぼり・フラッグ注文書ダウンロード

クスリン絆創膏注文書ダウンロード

お問い合わせ

「薬局へ行こう!ウィーク」のイベントに関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

株式会社クラスAネットワーク 薬局へ行こう!ウィーク事務局
TEL:03-5778-9388  FAX:03-6368-5322  e-mail:info@i-classa.com
受付時間:月〜金(祝日除く) 9:00〜17:00