RSS

ブログ

2018/07/12

災害時持ち出し袋

こんにちは。

はるな薬局宮の前店です。

先日の地震に引き続き、先週は激しい豪雨、箕面は山がありますので、土砂災害が心配でした。避難された方々は不安な時間を過ごされた事と思います。

さて、先日、災害時に持ち出すものについて教えて頂く機会がありました。
一番に頭に浮かぶのは、水、非常食ですね。
でも実は、水や食料品は割りと早く配給されるとのこと。
水は500㎖×人数分でOK!
配給食は、おにぎりなどが多いので、チョコレートやクッキーなど、ちょっと口にするとホッとできるようなものを用意すると良いそうです。

長い避難所生活で、無くて困るものは、実は他にあるとの事です。
それは・・・

①懐中電灯②携帯電話③現金④保険証⑤お薬手帳⑥常備薬⑦ビニール袋⑧トイレ凝固剤⑨ティッシュ⑩衛生用品・生理用品⑪タオル・下着・靴下⑫おむつ・離乳食・ミルク⑬入歯・コンタクトレンズ・眼鏡

などだそうです。

この中には、やはりお薬手帳と常備薬が入っています。
お薬手帳はやはり大切なのですね!

いざという時のため、用意しておくと安心です。ポイントは、あまり重くなりすぎないようにする事だそうです。

この機会に、ご準備されてはいかがでしょうか。


« 前の記事 大地震夏季休暇のご案内 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る