RSS

ブログ

 

昨日より今年も桜が開花し始めました。昨年同様3/31です。昨年は暖かい冬で今までで一番早い開花でした。今年は大雪に見舞われ、しかも真冬日が続き最低気温が氷点下10度以下の日が幾日もありましたが、去年と同じ日に咲きました。ここ一週間、暖かい日が続いたからでしょうか。どの車もタイヤ交換はまだやっていないようですがきっと町のタイヤ屋さんは大忙しでしょう。今年もお花見は大々的にできませんので薬局の桜で我慢します。でも、花はなくても、一人でもお花見はできますもんね(笑)
 設置してから半年以上たった受付前のビニールシートを新しく貼り直しました。いつまで続くかわからない現在の状況なのでプロの手を借りてリニューアルしました。患者様や従業員の安全確保のために、皆様には大変ご不便をかけ申し訳ありませんが、ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 梅雨明け宣言もないままに9月になっても猛暑日が続き、これからどうなっちゃうのかなと思っていたら、薬局のお隣の栗の木に今年もたわわに実がなりました。そういえば連休中はあちこちの田んぼでコンバインが動き回っていました。今のところ北東北に低気圧や台風上陸の話はないので豊作を期待したいところです。
 昨晩我が家では今シーズン初の芋の子汁が食卓に上りました。市の郊外ではリンゴやブドウの農家の直売所が活気づいていました。いよいよ実りの秋ですね。地元の食材は本当においしいので食欲を抑えるのに苦労をします。ま、今年もダイエットは明日からにしましょう⁈
ソメイヨシノではないのですがみちのく一関でも桜が咲き始めました。やっぱり開花は早いですね。まだ3月。
と、いうことで例年通り枝を折って待合室に飾りパチリと撮ってみました。
巷ではコロナ騒ぎで大変ですが、今日現在岩手では感染者の報告はありません。ですが、今年はお花見もできないようなので今週末もおとなしく家でゴロゴロする予定です。いつまで続くかわかりませんが命を守るためにおとなしくしましょう。ま、明けない夜はありませんからここはちょっと我慢して人間の強さをウイルスに見せつけちゃおうかな?
 ソメイヨシノではありませんが庭の桜が咲き始めましたので枝を切ってきて薬局でパチリ!と記念撮影をしました。みちのく岩手もそろそろ桜の花が咲きほころぶ季節の到来です。つい先週まで雪が降ったり、インフルエンザが流行ったりとあわただしい毎日でしたが、今年は元号も改まり、新しいスタッフが増えて心機一転、より一層地元の患者様に寄り添う薬局として頑張っていきたいと思っています。
 桜の花が終わるころはスギ花粉も終わりなのかな、花はいいけどアレルギーもちょっと困るし、でもやっぱり早めにお花見だけはしなくちゃ。もちろん花より団子ですけど。
 7月の酷暑から一転、8月は梅雨が明けたとたん雨降りの毎日で一関地方は涼しくて過ごしやすいのですが、お米がとれなかったらどうしようかと考えつつ今年も地ビールフェスティバルの季節がやってきました。今週の金,土,日曜の3日間、一関文化センター特設会場での開催です。公式HPはこちらです。
https://www.facebook.com/ichinosekibeer
 予想では気温も高くなく天気もあまりよくないようですがそれでもクラフトビールは大変おいしいです。全国のおいしいビールをおいしく頂くため毎晩コツコツと努力を重ね、この日のために鍛えてきたのは当然のことです。前売り券もどっさり買っていますし、何よりここで消費して地域の皆様に喜んでいただくことができたなら無上の喜びを覚えます。仕事帰りには会社を上げてフェスティバルに参加します。会場であったならぜひ声をかけてください。一緒に楽しみましょう!健康に乾杯!!
 九州北部地方の豪雨で被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。薬局の店頭では早速義援金の受付を行っております。岩手県薬剤師会を通して被災地にお届けいたしますので皆様のご協力をお願いいたします。
 さて、こちら一関市では連日34℃以上の猛暑が続いております。東北の梅雨時は例年ですと肌寒いくらいで、ストーブを用意している家庭や事業所もあるくらいなのですが、今年は異常に暑さが続いております。北東北出身の薬局スタッフといたしまして、皆さん少々ばて気味で、7月の中旬からこの暑さが続いては今年の夏をどう乗り切るか思案中です。磐井川の水位も急に下がり今からこの夏は水不足になるのではと心配する声も上がっています。薬局前の花は夏バージョンに植え替えたばかりなのですが、すでに暑さに耐えきれずぐったりしています。人間も熱中症にならないようこまめに水分補給をしなくてはいけませんね。
 昨年の春から薬局前の道路が工事をしておりましたが、やっと完成しそうです。今までは中街(なかこうじ)通りと称していましたが新たに「歴史の小道」としてリニューアルしました。道路の幅は変わりませんが歩道が追加になったり、街灯がLEDに変り明るくなり、歩行者にやさしい道路として生まれかわりました。長い間工事をしておりました事で皆様にはご迷惑をお掛け致しました。工事関係者に代わりお詫びいたします。道路がよくなったからって、引き続き安全運転をよろしくお願いいたしますね。
 いよいよ今週末、8月19~21日まで「全国地ビールフェスティバルin一関」が開催されます。今年は薬局の納涼会を兼ねて新メンバーとともに参加となります。毎年この日のために一年間肝臓を鍛えているので、やっとその成果を発揮できる機会がやってきました。一年間って長いような短いような。詳しくは
https://www.facebook.com/ichinosekibeer
に載っておりますのでそちらをご覧ください。会場は薬局から徒歩5分で、今年は早い時間から席取り部隊に行ってもらう予定です。これでゆっくり座って飲めます!
 会場で見かけましたら声をかけてください。是非一緒に楽しく新鮮な全国の地ビールを飲んで一関のとびっきりおいしい食材を食べましょう。さ~って、今年も健康に感謝してガッツリ呑むぞ!!
 北国一関にも春がやってきました。今年も暖冬の影響でしょうか、薬局前の花々が咲き始めました。あとはチューリップが咲くのを待つだけです。沿岸大船渡市は桜の開花宣言が出ましたし、春本番ももうすぐですね。薬局にも新卒のフレッシュな仲間が増え、従業員の平均年齢が下がりました(笑)。辛い花粉の季節もあと少しです。
 「がんに負けない社会」を実現するために、がん患者さん(サバイバー) とその支援者(ケアギバー)を応援するための募金活動を行う医師会や薬剤師会も後援しているチャリティーイベント、リレーフォーライフに台風一過のもと一関遊水地記念緑 地公園にて、今年も修紅高校インターアクトクラブの生徒さんと運営のお手伝いをしながら参加しました。岩手県ではこの地域で初めて開催 し、今年で4回目となります。
 この運動は、1985年アメリカワシントン州のひとりの医師が寄付を募りながら24時間走り続けたことが始まりで、現在は世界20カ国以上で開催されています。
 日本では、2006年に茨城県つくば市で初めて行われ、昨年は全国37ヶ所で開催されました。今年は9月12日全国6箇所同日開催されました。
 職場の仲間、友人などとチームを作って参加 し、会場を交代で24時間にわたって歩きます。歩きながらがん征圧への願いを込め て仲間との絆を深め合います。もちろん個人で参加して会場の仲間と行進することもできます。今年もいい汗をかきました。
 今年も参加しました、地ビール祭り。28日金曜日は全社員参加で地域経済振興のため会場に出向しました。もちろん開始時間には場所取りの先行部隊が出撃です。「地ビールストリート」で事前に学習していますから準備はOKです。土日は各自、自由参加としましたが当薬局のスタッフは皆勤勉な人たちばかりなので会場で連日ミーティングを自主的に行ってしまいました。
 今年は天気があまりよくなく気温も低かったのですが、ビールがぬるくならず、冷たいまま何杯も堪能でき素晴らしいビール日和?となりました。暑くても寒くても、おいしいものはおいしく頂け、日ごろの健康に感謝でしたね。しかし、今年の地ビールは300種類もありましたので1割弱しか味わえず悔しい思いをしました。この悔しさをばねにまた1年間仕事をしようとスタッフ一同心に誓って会場を後にしました。
 会場で隣り合わせになったお客さんは東京から日帰りできている方で、毎年来ているそうです。おつまみが安くておいしいと言っていましたが、そうです、一関の野菜や食事は美味いんですよ!!このブログを読まれた方、もう会場は閉まってしまいましたのでぜひ来年一関にきて一緒にフェスを楽しみましょう。私はもう少し種類を多く飲みたいので来年ももちろん参加します。今年のリベンジを誓います。
8月10日(月)から、「いちのせき地ビールストリート」が開幕しました。
一ノ関駅周辺を中心に、飲食店20店舗が今年も実施しております。今週末開催の全国地ビールフェスティバルin一関https://ja-jp.facebook.com/ichinosekibeerを盛り上げるために開催されます。
 地ビールとお店自慢の味を飲み・食べ歩きしながらスタンプを集め必要事項を記入すると抽選で豪華な景品が当たるそうです。去年も参加しましたが素晴らしい商品をいただきました。
リーズナブルな値段で各地の地ビールとおいしい地元の食材が堪能できますので、地域に貢献するという社是を掲げている当社としては参加しないわけにはいきません。ましてや参加店舗はすべて薬局から徒歩10分以内にあります。
 さて、今晩も仕事が終わり次第早速地元経済のため出かけようかな、仕事に生きる男は辛いなぁ・・・。
 今年度は、大規模停電を想定して防災訓練を行いました。
 6月1日の一関地方は最高気温が26度以上と夏日でしたが、各自ヘルメットを被り軍手といういでたちで今日の訓練に参加しました。手順に従って、レセコンをバックアップしてから止め、発動発電機を回し、ドラムに繋ぎ、UPSに接続をします。それからまたレセコンを動かし今日の訓練は終了です。開局中の訓練だったので一部の患者様に御迷惑をお掛けしましたことをこの場をお借りいたしましてお詫び申し上げます。
 電源確保の訓練のあとは炊き出し訓練です。発電機で作った電力でご飯を炊き、今日のお昼ご飯は職員全員揃って炊きがけのご飯をいただきました。お米は全国食味ランキングで最高位特Aを受賞したひとめぼれです。もちろんそのあとはデザートのスイーツも忘れませんでした。お弁当を作る手間が掛からないので毎日訓練だったら良いのになぁ、と言う声がどこからとも無く漏れ聞こえてきましたが、訓練で終わればそのほうがよいですよね。
 
今年は暖かいせいか早くも薬局前の鉢植えのチューリップが咲き始めました。桜の花はあっという間に散ってしまいましたがつらかった花粉もひと段落といったところです。まさに春本番という感じですが、いまだにインフルエンザの患者様がちらほらといらっしゃいます。皆さん、暖かくなったからといっても手洗い、うがいは忘れずに!
 昨年12月は大雪が降り寒い日々を送り今年は厳しい寒さを予想しておりましたが、年が明けたら降雪が例年より少なく雪かきも楽な冬をおくれました。そのせいか例年よりインフルエンザの患者様が多くいらっしゃって、ちょっと大変でしたね。
 薬局前で育てているチューリップも芽を出し始め今年も春の到来を予感させます。それが理由という訳ではないんでしょうが花粉症と思われるアレルギーの患者様が昨年より多く来局されるような気がします。アレルギーはアレルゲンから離れるというのが鉄則ですから、マスクや専用の眼鏡を掛けたり不要な外出は控えましょう。とはいえ、それができない現代人はよいお薬がありますからお医者さんに相談して適切な治療を受けたほうがよいと思います。毎年なんですが、まったく厄介ですね。













 1月31日から各駅停車に乗り、雪の降る松島で「おもてなし」の研修をしてきました。異業種でしたが一流のおもてなしを体験することによって、普段の仕事に何が不足しているか、あるいは充足しているかを見極めて、悪いところは反省し、よいところはどんどん吸収して明日の業務に役立てましょうという趣旨の研修でした。研修の後は温泉につかり、新年会を開き大いに盛り上がって、明日への鋭気を養ってきました。おなかいっぱいに吸収してきたのでしっかり体重も増えてしまいました。ダイエットは明日から始める事にしましょう。
 先日、岩手県立千厩病院の透析室において研修会の講師をしてまいりました。
 研修内容はアマチュア無線の活用と実際についてです。3.11以降、岩手県の透析施設を抱える45病院では教訓を生かし岩手県災害時透析医療支援アマチュア無線ネットワークを構築しましたが、免許はあるが実際の交信が上手にできないという関係者の声が多かったので、今年開局40周年の自分に声がかかり院長先生をはじめ20数名のスタッフを前に研修会の講師を務めてきました。
 関心が高かったのか地元の新聞でも報道をされました。皆さん、以外(?)に熱心に話を聞いてくれたり質問も多く、あっという間に予定をしていた時間が過ぎました。でも、災害は今後もないに越したことはないですよね。
 昨日、去年に引き続き市内の重度身体障害者授産施設において、入所者様、施設職員様向けにお薬の正しく安全な飲み方、ジェネリック医薬品についての説明等、研修会の講師を務めてまいりました。
 パワーポイントを使っての研修ですが、入所者様からの質疑応答も活発にあり有意義な時間を過ごしてまいりました。
 今話題のエボラ出血熱の勉強を外部講師を招いて行いました。致死率が高く特効薬がない現在、正しい知識を身に付け、感染しないようにすることが一番ということを改めて学習しました。同時にメーカーさんから新薬の製品説明もしていただき、最近疑問に思っていたことやよくわからなかったことなど、もやもやした気持ちなどが吹き飛びました。講師の先生、メーカーさん、ありがとうございました。

▲ このページのトップへ戻る