RSS

ブログ

 

2019/11/18

お米

こんにちは!
最近寒くなり、冬が近づいてきていますが、我が家ではようやく去年のお米が食べ終わり、少し遅いですが新米を食べ始めました。この時期になると、いつも1年が早いなと感じます。

今回お米について調べてみました。
精白米の成分は、水分が15.5%、炭水化物、タンパク質、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンE、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、食物繊維などを含みます。

コメの主成分である炭水化物(糖質)は、脂質などに比べ分解・吸収スピードが早いのでエネルギー源として即効性があります。コメが持つ良質なタンパク質は、乳タンパク質に比べ血中や肝臓のコレステロール低下作用があることが研究で分かっています。また、ビタミンB群は体を活性化したり、神経機能を正常化する働きがあり、各種ミネラル成分も量は少ないです。
お米を毎日食べる方も多いと思いますが、健康維持に役だっているのは嬉しいですね。
こんにちは!!

本日、11月11日はおなじみ『ポッキー&プリッツの日』!!
というわけで、ポッキーとプリッツを買ってきました♪

職場のみんなも各自買っていましたよ☆

みなさんはどのポッキー、プリッツが好きですか?

さて、本日はこれだけじゃありません。
『ピーナッツの日』でもあるそうです!
ピーナッツは糖尿病のリスクを減らしたり、二日酔いを防いでくれます。
また、渋皮ごと食べて血液をサラサラにしたりと生活習慣病にも効果があるそうです。

ただ、食べすぎは良くないので1日20~30粒を目安に食べましょう☆
少しずつ長袖を着る機会が増え、肌寒くなってきましたね。

寒くなるにつれ、白菜が食卓に並ぶようになってきました。
今回は白菜の健康情報をお伝えしたいと思います♪

白菜は精進料理では、大根・豆腐とともに「養生三宝」とよばれ貴重な 食材とされています。
甘味があり、くせのない淡泊な味は他の材料と調和がよく、調理法も選びません。
その栄養は約95%が水分と決して栄養価が高いわけではありませんが、ビタミンC以外に鉄・マグネシウム(カルシウムの吸収に必要な成分です)・カリウム(塩分を体外に排出する働きをします)を含んでいます。
とくに注目すべきはそのエネルギー量で、甘みの少ない分100gあたり14kcalと極めて低カロリーです。
たくさんのおいしい食べ物に囲まれてついつい食べ過ぎてしまう今、肥満防止にもってこいの健康野菜と言えるでしょう。

寒い季節に備えて、バランス良く沢山食べて健康に過ごしましょう!٩( 'ω' )و Mでした
 最近急に寒くなってきましたね!私は油断していたら風邪を引いてしまいました。皆様はお気を付けくださいね!

 免疫力が下がる要因として、栄養不足、睡眠不足がありますが、ストレスも要因の1つです。テストを控えた学生さんや、仕事で忙しい方、ストレスをためないよう注意してください。

 免疫力を上げるのに一番良いのは、腸内環境を整えることです。腸内細菌を整えるため、ヨーグルトなどの発酵食品を食べたり、体を温めるため根菜や生姜の入った食事を摂るなどしてください。

 風邪を引かないようにするため、ご自身の食生活を見直されても良いかもしれませんね。

2019/10/07

黒糖そらまめ

写真はとあるしゃぶしゃぶ屋さんのサイドメニューの1つ『黒糖そらまめ』です。
初めて食べたときに、かりっとした食感とやさしい甘さで、とてもおいしくって嵌ってしまいましたので、1枚ぱちりと致しました☆

そこで、黒糖の事について調べてみました!

黒糖には「オリゴ糖」が含まれていて、腸内環境を整えてくれます。
ミネラルも豊富で、なんとカルシウムは上白糖の240倍も含まれているそうです!!

しかし、体にいいからと言って、何事も摂りすぎは良くありません。上白糖よりは、太りにくいようですが、だからと言ってたくさん摂取すると確実に太ってしまう事でしょう。
程ほどにお願いします☆

2019/09/24

ニフレル

こんにちは!

少し前に初めてニフレルに行ってきました。動物との距離が近く、とても新鮮に感じました。ミニカバの赤ちゃんもいてお母さんの後について歩いてる姿が可愛かったです。

話しは変わりますが、秋バテという言葉をご存知ですか?
今回秋バテについて調べてみました。
夏の暑さもやわらぎ、ようやく涼しくなってきたのにもかかわらず体がだるい、疲れやすいなどの体の不調が続いている状態をいいます。原因としては夏の間の冷房や冷たい物の取りすぎにより自律神経が乱れているところに、朝夕と日中の寒暖差や長雨などの低気圧の影響が加わることです。

ー秋バテ対策ー
秋の味覚には秋バテを解消させる栄養分が豊富なものが多いのです!
たとえば、「栗」には美白作用だけでなく体をあたためてくれてストレスの解消もしてくれるビタミンCや、疲労回復と血行促進に役立つビタミンB1が豊富です。

「さつまいも」にも栗と同じビタミンCやB1に加え、腸を整えてくれる食物繊維も豊富です。また、さつまいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないといわれており、さまざまな調理法も楽しめますね。

秋の味覚を楽しみながら、体調管理できるのは良いですね♪

2019/09/17

MGC☆

日曜日に東京五輪のマラソン選手の選考会を観戦しに行ってきました!!
普段のマラソンの大会とは違い、日本人だけが出場し、ペースメーカーもいないレースで、よりおもしろく感じました。

さて、選手がレース中の飲んでいる給水のボトルの中は、人によって違いますが、スポーツドリンクが入っていることも多いらしいです。
運動をするとエネルギーが必要になります。
炭水化物などに体内に吸収されてエネルギー源になる「糖質」が含まれています。
そんな運動時の糖質を補給について紹介します。
疲労を防ぐために、1時間あたり30~60gの糖質摂取が望ましいとされています。
運動中にイオン飲料(スポーツ飲料)などを摂取することにより、例えば糖質6%のドリンクでは500mlで30g、1000mlで60gの糖を摂ることができます。

運動する際は水やお茶よりもスポーツドリンクなどのイオン飲料を飲んでみてはいかがでしょうか☆

2019/09/09

野外フェス

先日泉大津フェニックスで行なわれた
RASH BOLLという野外フェスに行ってきました。

天気予報では曇との事だったので雨が降るか心配だったのですが、無事降ることなく夜は涼しいくらいで気持ちよく1日を過ごすことができました!

最近では昼夜の気温変化があり
「冷え」による体調不良起こりやすい時期でもあります。
そこで「冷え」対策について調べてみました。

・首、手、足から冷えるので、その部分の保温をしっかりとす る。
・エアコンの使用は暑い日だけにして、設定温度も高めにする(外気との温度差は5度以内に)。
・38~40度くらいのぬるめの湯でゆっくりと半身浴をして、体の芯から温める。

冷えから身を守るためには、体を温め、血行を改善することが大切みたいです。こちらを参考にしていただいて一緒に健康維持に努めていきましょう!

2019/09/03

ルイボスティ

先日のお休みに『三粒に種』さんに
友人とランチへ行ってきました♪

前菜の八寸にメインは3種類から1つ選べて
ご飯、スープ、漬物がついて1380円でした☆

ここのお店はルイボスティがでてくるんですが
ルイボスティについて少し書きたいと思います。

ルイボスティの効果や機能

1酸化を防いで若返る
2血管トラブルを防ぎ血圧を下げる
3代謝up、血流保進で冷え性改善
4むくみ、便秘を解消
5リラックス効果で安眠
6二日酔いの改善

などがあるようです!

九月になりましたが、まだまだ暑いので
体を壊さないようにご注意くださいね♪

2019/08/13

魚釣り

こんにちは!
先日会社の人たちと8月のイベントで和歌山に釣りをしに行ってきました。初めてで何をしたら良いのか全く分かりませんでしたが、係員の方に丁寧に教えてもらい、鯛を釣ることが出来、楽しく魚釣りを行なうことが出来ました。

今回日に当たる時間が長かったため
紫外線について調べてみました。

紫外線の影響は、地域や個人によって異なりますが、紫外線の影響が強いと考えられる場合には、状況に応じて、次のような対策を行うことが効果的です。

1. 不必要な日光浴を避ける
2. 日陰を利用する
3. 日傘を使う、帽子をかぶる
4. 日焼け止めを上手に使う

 顔などを衣類などで覆うことのできなければ、日焼け止めを使うのが効果的です。日焼け止めはPA分類とSPF値の表示があります。PAは主としてUVAを防ぐ指標で、SPFは主としてUVBを防ぐ指標となります。PAとSPFを紫外線量やシーンに応じて使い分けましょう。以前は塗ると白くなる製品が多かったが、最近では改良が進み、使いやすいものが増えています。日焼け止めはしっかり・たっぷり・まんべんなく塗ることが大事です。また早めの塗り直しもしましょう。
今回日焼けをしてしまったので、次回からは特に注意しようと思います。
こんにちは!
先日、滋賀県に行ってきました。
あるアニメの舞台になった小学校にいったり、買い物をしたりしました。
あるショッピングモール行くと写真のようにカラフルな傘がたくさん飾ってあり、とれもきれいでした☆

最近、35℃を超えるようなとても暑い日が続いていますね。
室内ではクーラーを使用している方はクーラー病に注意しましょう!
・主な症状
体の冷え、倦怠感、食欲不振、頭痛、腹痛、下痢、神経痛、生理不順などがあります。
・主な原因
温度を低くしすぎたり、冷風を体に直接受けたり、屋外と室内といった温度差の激しいところの出入りを繰り返すことによって自律神経の失調が起こり体の不調の原因になります。
・対策
①クーラーの温度は27度前後にしましょう。寝るときはタイマーを使いましょう。
②冷風を体に直接受けると、実際の温度よりも低く感じますので、冷風を体に直接当てないようにしましょう。
③一日中、冷房のきいた部屋におらずに、時々外へ出て体を動かしましょう。また、シャワーだけで済ますのではなく、おふろにゆっくり入ったり、寝る前に体をマッサージしたりするなど、血行を良くしましょう。

クーラーの冷やし過ぎも良くありませんが、熱中症ならないように体調管理を十分に行ないましょう!!
 もうすぐ8月ですね!暑いので冷たいそうめんやざるそばなどを食べたくなります。ところで、そうめんとそばとうどん、どれが一番栄養があるのか、カロリーが高いのはどれなのか、ご存知でしょうか?

 栄養が多いのはそばなのです!この3種類の中で食物繊維が多く含まれ、コレステロール値を下げたり、体内の脂肪を吸収してくれたりする効果があります。夏バテにはそばが良いかもしれません。
 一方で一番消化が良いのはうどんです。胃腸が弱ってきてるかも?と思われる方には、うどんをお勧めします。

 実は、カロリーが一番高いのはそうめんです。そうめんは一番スルスルと食べれるのに、意外にも一番カロリーが高いのです。製造の過程で油が使われているため、カロリーが高くなるそうです。なので、少々注意が必要ですね!

 冷たい麺類を食べたくなる季節ではありますが、皆様、冷たいものの食べ過ぎにはご注意ください。

2019/07/16

夏バテ

こんにちは
最近暑くてどんどん夏らしくなってきましたね!
私は、夏になるとどうしても体がだるく感じてしまうことが多いです。どうしたら、夏バテせずに元気に夏を過ごせるか調べてみました。

運動で汗をかく習慣をつける
人の体は、汗をかくことで体内の熱を逃がして体温調節をしています。夏場に適度な運動で汗をかくことは、暑さへの耐性がつき、暑さと冷房で狂いがちな体温調節機能が改善するので効果的です。ただし、気温の高い日中は熱中症の危険もあるため避けましょう。
夜更かしせず、毎日決まった時間に就寝し、早起きした朝にウォーキングをするのがピッタリです。体力もつきますし、朝日を浴びることで、体内時計がリセットされ、生活リズムが維持できます。

・必要な栄養補給で体力をつける
夏バテの一因は、食欲が落ちることです。食欲を増進させるメニューを選び、十分な栄養補給をすることが重要です。食欲増進のために、しょうがや大葉などの香味野菜などがおすすめです。カレーなど香辛料を利かせた料理も、食欲を増進してくれるので夏バテ予防に効果的です。
また、暑さのために冷たい飲み物や食べ物を選びがちですが、胃腸を弱めてしまうこともあるため、体力ダウンにつながります。夏こそ、温かい食事をとり、冷たいものばかりでなく常温や温かい飲み物も飲むようにして、胃腸を守りましょう。

暑いとどうしても、涼しいところで過ごしてしまいますが、適度な運動をして、元気に夏を過ごせたら良いですね!
こんにちは!

皆さんは、カフェオレとカフェラテの違いってご存知ですか?
ふと気になって調べてみました!!

同じところは
カフェオレの「レ」はフランス語、カフェラテの「ラテ(ラッテ)」はイタリア語でそれぞれミルクという意味で、ミルク入りのコーヒーということは同じです。

違いうところは
★ベースになるコーヒー
カフェオレが普通の「ドリップ・コーヒー」がベースなのに対してカフェラテは高い圧力をかけてすばやく抽出した「エスプレッソ」がベースです。
★ミルクの量
カフェオレがコーヒー50%:ミルク50%に対してカフェラテはコーヒー20%:ミルク80%といわれています。
★味
カフェオレが薄くマイルドな味に対してカフェラテは濃くてコクがあり、苦味や甘みもあります。

今度飲み比べしたいと思います♪

☆コーヒーに関する健康情報☆
コーヒーにはカフェインが交感神経を刺激し、眠気を覚まして、さわやかな目覚めを助ける働きがあります。
また、コーヒーの豊かな味と香りは気分を安定させてくれます。心身ともにリラックスさせ、リフレッシュさせる働きがあります。

仕事や勉強、スポーツで疲れた時はコーヒーで気分転換してみてはいかがでしょうか?

2019/07/01

桃☆

こんにちは!

先日カフェに行って桃を食べに行ってきました☆
桃がまるごと乗ったソーダは桃が甘くて美味しかったです!
桃はこれからの時期ますます甘くなり美味しくなるので楽しみです!

今日はそんな桃について書きます☆
桃に含まれている食物繊維の中には「ペクチン」という腸が活発になり排便を促してくれる成分が豊富に含まれています。

また、桃に含まれているカリウムは、高血圧の原因であるナトリウム濃度が下げる効果があるので高血圧の予防につながっていきます。

など桃は水分が全体の90%占めていますが、体に必要な栄養素が含まれています。桃は体温を下げる効果があるといわれている果物です。これからの夏少しでも快適に過ごせるように召し上がってみてはいかがでしょうか☆

2019/06/25

夏バテ注意!

 来週には7月……。早いですね。海水浴やプールに行くなど楽しい季節がやってきます!
 気温が上がり、夏バテに注意しないといけなくなりますね。夏バテになると体がだるくなったり、疲れが取れにくくなったりします。また、食欲不振になることもあります。
 夏バテになってしまうと風邪を引いたり、下痢や便秘になってしまうこともあるようなので、予防が必要です。

予防方法
・栄養価の高い食事をし、水分補給もこまめにすること
夏は食欲が低下しがちなので料よりも質にこだわった食事をしましょう。また、のどが渇く前の水分補給も大事です。

・睡眠時間を多めにとること
疲れをためないことが大事です。夜更かしは厳禁です。

・エアコンの温度調節
室内外の温度差が大きいと自律神経が乱れ、胃腸が動きにくくなります

しっかり夏バテ対策をして、楽しい夏を過ごしましょう!

2019/06/18

いちご狩り♪

5月末にシーズンぎりぎりでいちご狩りに行ってきました!

さすがにハウス内は暑かったですが、サイドメニューも豊富でとっても楽しかったです!!

さて、6月に入り雨の日も増えてきました。そうすると、どうしても日光を浴びる時間が減ってきますね。

日照時間が不足すると、セロトニンというホルモンが減少してしまいます。
セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、心の安定に深く関係があります。そのため、セロトニンが減少すると、不安感や憂うつな気分になってしまいがち。

また、梅雨時期のジメジメした不快感や、気圧の急激な変化による自律神経の乱れも精神的な不調に影響していると言われています。

・リズミカルな運動はセロトニンを活性化します。家の中でもできる踏み台昇降運動はおすすめです!!

・魚介類や肉類、乳製品を積極的に摂る。セロトニンの主原料である「トリプトファン」というアミノ酸が豊富に含まれています

・十分な睡眠をとり、少しでも晴れている日は日光を浴びてセロトニンを増やす

無理のない範囲で体調を整えていきましょう!!

2019/06/10

風邪

こんにちは!

最近暑くて本格的に夏に近づいてきましたね!
私は、少し前に熱が出てきて、体がだるくなって来たので風邪かなと思っていたのですが、病院で検査をしてもらうと、インフルエンザだと分かりました。こんな時期にと思ったのですが、一部の地域では流行っているようです。

そこで、インフルエンザの特徴について調べてみました。

・のどの痛みがある
・くしゃみ・鼻水(あるいは鼻づまり)が出る
・咳が出る
・頭痛がする
・激しい悪寒がする
・関節痛がある
・激しい倦怠感・疲労感がある
・熱は38度以上ある
・地域・学校・会社などでインフルエンザが流行している

この中で当てはまっているものが多い場合はインフルエンザの可能性がありますので、早めの受診をお勧めします。
冬に流行るものだと思っていましたが、今年はこの時期にも流行っているそうなので、気をつけてください。

2019/06/04

お茶

こんにちは。


六月に入ってますます暑くなってきました。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。
その原因は自律神経の乱れによって体調不良が起こりやすくなると考えられています。



自律神経のバランスを整える方法としてリラックスすることが大切だと言われています。
そのときにハーブティーやルイボスティーを飲むとリラックス効果が期待されます。 

ですがお湯を沸かしてティーポットを用意することが面倒な人も多いかと思います。
そんなときは、麦茶を作るときみたいに一リットルの水にティーパックを二ついれ一晩冷蔵庫に入れておくと、簡単においしく冷たいお茶を作ることができるのでおススメです!!

カフェインが気になる方はルイボスティーがノンカフェインなのでぜひ一度ためしてみてくださいね!!
寝る前にはホットで体を温めてから布団に入るのもいいと思います。
こんにちは!
先日、大阪で大きな陸上の大会があったので見に行ってきました!!テレビのも中継していたので見た方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今、注目度の高いスポーツのようで、
子供が将来なりたい職業で陸上選手が7位に急上昇したり、
東京五輪のチケットは一番良い席が競技の中で最も高額の13万円だったりと、とてもアツいスポーツです(^o^)

この日も、やはり短距離種目の盛り上がりはすごかったです!
中でも、4×100mリレーは1週間前の大会で残念ながらバトンミスで失格になってしまったのですが、当時と同じメンバーでリベンジしたんです!!今回はミスなくゴールし、会場全体が歓喜にわきました(*^_^*)

オリンピックも間近で見たいですが、10万円超にビビッております…(^_^;)(笑)

さて、話は変わりまして、昨日も暑かったですね。
炎天下の中にいると、さっぱりしたものが飲みたくなり、オレンジジュースを飲みました。
皆さんはそんな経験ないですか?

今回は「ミカン」の健康情報を紹介します。
ミカンにはビタミンCが多く含まれており、疲労回復や風邪予防に効果があると言われています。
また、免疫力を高める作用やストレスに対する作用、美肌効果にも期待できます。
他にも、ミカンの内側の皮の部分に食物繊維が多く含まれており、便秘の予防にもなりますし、クエン酸も含まれているので、エネルギー代謝や老廃物の排泄に大きな役割をはたしていると言われ、疲労回復に役立ちます。

疲れた時にはぜひ、オレンジジュース!オススメです(^^)

▲ このページのトップへ戻る