RSS

ブログ

2019/08/13

魚釣り

こんにちは!
先日会社の人たちと8月のイベントで和歌山に釣りをしに行ってきました。初めてで何をしたら良いのか全く分かりませんでしたが、係員の方に丁寧に教えてもらい、鯛を釣ることが出来、楽しく魚釣りを行なうことが出来ました。

今回日に当たる時間が長かったため
紫外線について調べてみました。

紫外線の影響は、地域や個人によって異なりますが、紫外線の影響が強いと考えられる場合には、状況に応じて、次のような対策を行うことが効果的です。

1. 不必要な日光浴を避ける
2. 日陰を利用する
3. 日傘を使う、帽子をかぶる
4. 日焼け止めを上手に使う

 顔などを衣類などで覆うことのできなければ、日焼け止めを使うのが効果的です。日焼け止めはPA分類とSPF値の表示があります。PAは主としてUVAを防ぐ指標で、SPFは主としてUVBを防ぐ指標となります。PAとSPFを紫外線量やシーンに応じて使い分けましょう。以前は塗ると白くなる製品が多かったが、最近では改良が進み、使いやすいものが増えています。日焼け止めはしっかり・たっぷり・まんべんなく塗ることが大事です。また早めの塗り直しもしましょう。
今回日焼けをしてしまったので、次回からは特に注意しようと思います。

« 前の記事 滋賀県日帰りの旅☆ルイボスティ 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る