RSS

ブログ

2020/05/25

マスク

こんにちは!

緊急事態宣言が解除されてお出かけされた方も多いのではないかと思いますが、私は近くの公園まで散歩に行きました。
マスクをずっとつけていて、最近肌荒れが気になってきたので、マスクによる肌荒れについて調べてみました。

1. マスクによる摩擦
肌が全体的に荒れてしまっている人は、マスクの摩擦によっては肌が敏感な状態になっているといえます。肌がマスクに擦れることで刺激が積み重なり、肌が弱ってしまっているのです。

2. マスクによる汗や蒸れ
マスクをしはじめてからニキビが悪化した人は、マスクによる汗や蒸れが原因である可能性が大きいです。水分や皮脂、汗がマスクの中で蒸れてしまい、雑菌が繁殖しやすい状況になっています。雑菌がニキビに入ることで悪化してしまっているのかもしれません。

3. マスクの繊維に肌の水分を奪われている
マスクによって化粧崩れをしやすくなったと感じている人は、マスクの繊維によって肌の乾燥が加速してしまっている可能性があります。

乾燥対策には、しっかり洗い&たっぷり保湿が重要
「肌の乾燥を防ぐためには、何より保湿のケアが大切です。化粧水でたっぷりの水分を補ったあと、乳液やクリーム等で大事な水分が逃げないようにケアしてください 。また、これからの季節は紫外線量が増えるため、毎日のスキンケアには紫外線による乾燥ダメージも加わります。UVクリームを使用した場合は、クレンジングや洗顔などの落とすケアにも注力を!  毛穴に詰まった汚れが落とし切れていないと、そこからさらなる肌荒れを引き起こしてしまいます。帰宅してマスクをはずしたら、まず丁寧に落とすケアを行いましょう。その際に、ごしごしと肌を擦るのはNGです。肌への負担が少ないクレンジング剤や洗顔料を選んでください。そのあと、たっぷりと保湿を心掛ければ、肌が落ち着くでしょう。

予防も心がけながら、肌荒れ対策もしっかり行いたいですね。

« 前の記事 リンゴのパンケーキ筋肉痛 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る