RSS

ブログ

2020/06/02

筋肉痛

先日、久々にジョギングをしたら、その翌日には全身筋肉痛でつらくてつらくて。。。(*´Д`)
でも翌々日にはさらに筋肉痛がひどくなっていました( ノД`)シクシク…

つらすぎて、筋肉痛が少しでも早く治る方法はないかと思い、調べてみました☆

①筋肉痛になった部分をストレッチ
筋肉を使った後は、筋肉が硬くなり疲労で血流も悪くなっています。
ストレッチでゆっくりと筋肉を伸ばし、ウオーキングなどをすることで、この部分の血流を良くすることができます。

②湿布や冷却スプレーで冷やす
運動をした後の筋肉は、炎症を起こし、熱を持つ場合もあります。
この部分を冷やすことで、炎症を早く鎮められます。
袋に氷を入れたものや保冷剤を直接肌に当てると冷やしすぎてしまい、血流が悪くなるので、タオルや布などで保冷剤を巻いてから冷やすのが良いでしょう。

③十分な休養を取る
筋肉痛が起こっているときに運動すると筋肉損傷を起こすことがあります。
休憩を取るとまた十分に動かせるようになるので、筋肉痛のピークである1~3日ほどは休ませましょう。
負荷をかけ続けるだけでは筋肉は育ちません。
使ったら休ませ、痛みが緩和したところに再開するのが良いでしょう。

④お風呂で温めながらマッサージ
冷却が終わって炎症がおさまったら、湯船につかり、筋肉が張っている部分を優しくマッサージすることで全身の血流を良くすることができます。
炎症がおさまる前に温めすぎるとかえって炎症が強くなります。
38~40度くらいのぬるま湯に15分ほどつかるのがおすすめです。

« 前の記事 マスク基礎代謝 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る