RSS

ブログ

2019/03/18

モーニング♪

先日、久々にモーニングに行ってきました。
休みでスロースタートだったので、9時過ぎから遅めの朝食。
美味しかったです(*^^*)

さて、花粉の飛ぶ季節ですね。
私は花粉症なのでこの時期は、暖かい日が増えて嬉しいですが辛いです。最近ヨガを始めたのでヨガでできる対策をご紹介します。

ヨガをすると鼻の血流が改善され、花粉症による鼻づまりがやわらぐことが期待できるそう。特にわきの下には上半身に流れているリンパの集合地帯があるため、ココを刺激することで鼻の血行促進にも効果的だそうです。わきをしめたり伸ばしたりして、わきの下の刺激を意識することがポイント☆

○あぐらのポーズ
あぐらをかいた状態で、鼻で息を吸いながら両腕をまっすぐ上げる。
上半身を左側に倒し、左手を床について体を支える。
その体勢のまま、息を大きく吸って吐くのを3回繰り返す。息を吸うときにわきの下が伸びていることを意識して。
息を吸いながら両腕を上に戻し、左右を入れ替えて行う。

○反り返りのポーズ
イスに浅く腰掛けて手を腰の後ろで組み、わきをしめて胸を張り、息を吸う。
息を吐きながら、腕をできるだけお尻のほうまで伸ばし、顔を上に向けて背中を反らせる。
その体勢のまま息を吸い、左右の肩甲骨を中央に寄せる。1回につき約4秒として、これを5回繰り返す。

○ねじりのポーズ
イスに浅く腰掛け、右手の甲を右腕が伸びた状態になるように左足の太ももの外側に当てる。
左手でイスの背の左上をつかみ、息を吸って背筋を伸ばす。
ゆっくり息を吐きながら、わきをしめて上半身を左上に向けて少しずつねじる。1回につき約20秒として、左右を入れ替えて行う。20秒が難しい人は、10秒ずつ2回に分けて左右を入れ替えて行ってもOK!

簡単にできそうなので、私もさっそく試してみようと思います(^-^)

« 前の記事 3月魚介 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る