RSS

ブログ

2019/04/22

お花見

先日、造幣局へお花見をしました。
沢山の桜の種類があり、どの桜もとても綺麗でした。
桜だけではなく造幣局の周辺には沢山の屋台がありとても楽しかったです。

今回は香りの事について紹介します!

嗅覚は五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中で、唯一「情動」に伝わると言われている。情動とは、人間の感情・本能のこと。喜怒哀楽など、私たちの気分をつかさどる脳の分野に直接働きかけるのが「嗅覚」です。
いい香りをかぐとリラックスするのも、このメカニズムによるもの。香りをかぐと、その成分が鼻の粘膜から脳に信号を送り、自律神経を刺激。その信号を即座に判断して、快・不快の感情を与え、かいだ人の気分を変えてしまう効果があります。

リラックスしたい時にオススメの香り

◆ジャスミン
香り:フローラル系。エキゾチックで甘い香り。
効能:気持ちの高ぶりを沈める。躁うつをやわらげる。月経痛、更年期障害を緩和する。

◆ベルガモット
香り:柑橘系。
効能:ストレスを発散させる。感情を解き放ち、躁うつ症状を緩和させる。食欲不振、消化不良を緩和する。

◆ローズ
香り:フローラル系。甘く華やかな香り。
効能:心を癒やし、穏やかにする。女性ホルモンを整え、生理不順や月経痛を改善する。

◆シダーウッド
香り:樹木系。ウッディーでほのかに甘い香り。
効能:緊張感や不安を取り除き、心を落ち着かせる。集中力を高める効果。

« 前の記事 お花見。平成最後の晩餐 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る