https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/Pharmacy/pc春はメンタルの乱れに要注意!!https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202003231524.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202003231524.html 春は、気候はもちろんのこと、新しい職場や新しい仲間、引越など「変化」が多くなってきます。  気温高低差に伴う体温調節や、新しい環境での心の疲労など、いきなりの変化に順応することができず、体と心にストレスを与えてしまい、メンタル面を支える自律神経も乱れがちになってしまいます。 絵のような症状がみられるときは、注意が必要です。  《心のバランスを整えるには》  1.生活のリズムを整える ポイントとなるのは「起きる時間」「寝る時間」「朝昼夕の食事の時間」です。これらの時間を、毎日なるべく同じ時間になるように心がけましょう。  2.栄養バランスのよい食事をとる ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果実が不足しないよう心がけましょう。中でも、旬のものは栄養も豊かで、食べる楽しみにもなるので良いでしょう。  3.休養をとる 休日には何もしない、のんびりした時間も必要です。プライベートも忙しくし過ぎないように気をつけましょう。音楽を聴いたり、散歩をしたり、自分なりのリラックス法で休日を過ごしましょう。  4.体温調節をしっかりと 気候が不安定な春には、「薄物の重ね着」を心がけ、暑さ・寒さを感じたら、すぐに脱ぎ着できるように備えておきましょう。暑さや寒さもストレスになります。 Mon, 23 Mar 2020 15:24:31 +0900正しい手の洗い方https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202003161905.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202003161905.html最近コロナウイルスが流行っているので、 感染を予防する"正しい手の洗い方"をおさらいしましょう! 手洗いを始める前に準備が必要です。爪を短く切ることと、時計や指輪を外しておくことの2つです。それができたら、次のような手順で洗っていきます。 手順1:水でよく手を濡らした後、石けんをつけ、手のひらをよくこすります 手順2:手の甲を伸ばすようにこすります 手順3:指先・爪の間を念入りにこすります 手順4:指の間を洗います 手順5:親指と手のひらをねじり洗いします 手順6:手首も忘れずに洗います 手洗いが終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って流します。 出来ることからはじめて、健康に過ごしましょう!(^^)! Mon, 16 Mar 2020 19:05:39 +0900シーズン到来!!花粉症対策https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202003091753.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202003091753.html多くの感染症が流行しているこの季節でさらに迫っているのが花粉です。 今回は花粉症に効果のある食べ物を紹介していきます。 ①ヨーグルトなどの乳酸菌 ②青魚や干しシイタケなどのビタミンD ③チョコレートに含まれるポリフェノール ④レンコンやヒジキなどの食物繊維 ⑤梅干し このように花粉症を和らげてくれる食品は多くありますが、中でも梅干しは期待できそうです! 梅干しを毎日食べている人と食べていない人を比べた研究によると、毎日梅干しを食べている人にはアレルギー症状が少ないそうです。梅干しに含まれるにおい成分のバニリンが関係しているようです。 だからといって、たくさん食べる必要はなく、1日1個で十分とのことです。 乳酸菌やポリフェノール、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸 (DHA)は花粉症の人におすすめです! 毎日少しずつ、続けて食べると症状緩和が期待できます。 ただし、食べ物の効果は人によって異なり、厚生労働省が行った調査によると、花粉症によいとされる食べ物、飲み物、サプリメントを試した人で、その効果を実感できたという人はごく一部です※。 花粉症の症状が強く、仕事や勉強、家事など日常生活に支障がある場合は、症状に合う治療と対策をきちんと行うことが大切です。 ※花粉症の民間療法について(厚生労働省) Mon, 09 Mar 2020 17:53:32 +09003月3日https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202003031859.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202003031859.htmlひな祭りのお祝いの仕方 ひな祭りでは、ちらし寿司や蛤のお吸い物を食べてお祝いをするのが一般的です。 ちらし寿司は様々な具材を混ぜ合わせて作りますが、これには将来食べるものに困りませんようにという願いが込められています。 また、蛤のお吸い物には、蛤の貝殻のようにぴったりと合う生涯のパートナーと一生添い遂げられますようにという願いが込められています。 その他にも、菱餅やひなあられなどがひな祭りの食べ物として挙がりますが、どれも女の子の健やかな成長と幸せを願う意味が込められています。 ひな祭りには、これらの食べ物を用意して家族で集まり、楽しく女の子の成長と幸せを願いましょう。 Tue, 03 Mar 2020 18:59:34 +0900チョコレートやココアでおいしく健康に!https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202002181413.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202002181413.htmlチョコレートやココアパウダーの主原料であるカカオマス。 このカカオマスに豊富に含まれる「カカオポリフェノール」に動脈硬化予防をはじめとするさまざまな健康効果があります。 老化やがん、生活習慣病などから体を守る働きがあります。 ポリフェノール以外に食物繊維やミネラル、たんぱく質なども豊富に含まれており、普段の食事だけでは不足しがちな栄養素をあわせて取ることができます。 カカオポリフェノールやカカオマスに含まれる栄養素を効率よく摂取するには、 1日25g程度の高カカオチョコレートがお薦めです。 ナッツ類やドライフルーツなどと組み合わせるとさらに効率よく栄養を摂取することができます。 チョコレートを食べるだけでなく、ココアを飲むのもカカオポリフェノールの摂取に効果的です。 お薦めはココアパウダーのみを原材料とする「ピュアココア」や「純ココア」を1日2~3杯程度です 楽しみながら健康に役立てていきましょう。Tue, 18 Feb 2020 14:13:42 +0900新型コロナウイルス対策についてhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202002121012.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202002121012.html【感染経路】 ・飛沫感染(学校・劇場・満員電車) ・接触感染(電車やバスのつり革・ドアノブ・スイッチ) 【一人ひとりに出来る感染症対策】 ・手洗い ①流水でよく手を濡らした後、石鹸をつけ、手のひらをよくこする ②手の甲を伸ばすようにこする ③指先・爪の間を念入りにこする ④指の間を洗う ⑤親指と手のひらをねじり洗いする ⑥手首も忘れずに洗う ・マスクの着用 ①鼻と口の両方を確実に覆う ②ゴム紐を耳にかける ③隙間がないように鼻まで覆う Wed, 12 Feb 2020 09:58:34 +0900みぞれ鍋https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202001271825.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202001271825.htmlこんにちは(^^)/ だんだん寒さが厳しくなっていきますね(;'∀') 我が家の子供たちもついつい家の中で コタツに潜って、携帯やswitchばかりしがちです。。。 昼間はできるだけ外に出て 学校や公園などで遊んで走り回ってほしいもんですね☆ 寒い夜には温かいお鍋を食べて体を温めましょう。 今回ご紹介したいのはみぞれ鍋ですMon, 27 Jan 2020 18:25:18 +0900タピる?https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202001210928.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202001210928.html昨年の流行語にもなりましたが、先日友人と心斎橋の辺りをぶらぶらしていたら、ちょっと有名らしいタピオカドリンクのお店にたどり着きました(^^)/ 様子をうかがうと…なんと! 平日だったのでお客さんがほとんどおらず、すぐに購入できそうだったので、せっかくなのでと飲んでみることにしました!! さすがに有名らしいお店だったので、タピオカがもっちもちで非常においしかったです( *´艸`) タピオカとは、熱帯地域に生育するキャッサバという芋の根茎から製造したデンプンのことなんですが、デンプンのことをタピオカと呼ぶので粉状やゲル状でもタピオカと呼べます。 タピオカの成分はデンプンなので、イモ類にアレルギーのある方は、注意が必要ですね。 日本ではこのデンプンを水に溶いて加熱し6〜10mmほどの大きさの球状に乾燥させた「タピオカ・パール」のことを「タピオカ」と呼ぶことが多いですね。 ちなみに、アメリカでは「タピオカ」ではなく、「ボバ」と呼ぶそうですよ(#^^#)Tue, 21 Jan 2020 09:28:52 +0900寒い季節を乗り切る冷え性対策!!https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202001141030.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202001141030.html寒い季節になると、手先や足先の冷えが気になりませんか。 東洋医学では冷えによる肩こりや腰痛、便秘や肌あれ、抵抗力の低下などといった症状が多数存在し、まさに「冷えは万病の元」と言えます。 冷え性を招く原因にはさまざまありますが、最近は特にストレスや不規則な生活などによって体温を調節する自律神経がうまく機能しないことや、熱を作る筋肉量が少ないことのほか、きつい下着や靴による血行不良が挙げられます。 ①身体をあたためる食事の工夫 栄養バランスのとれた食事を基本に、冷えが気になるときは身体を温める食材を積極的にとりましょう。肉類などに多く含まれるたんぱく質は熱源となる筋肉を作ります。 ②身体の隅まで血液を届ける生活習慣 身体を締め付ける衣服や靴は避けましょう。    38~40度くらいのぬるめの湯にゆっくりつかりましょう。血行促進とリラックス効果を得られます。  たばこは血液の循環を悪くするのでやめましょう。 ③自律神経を整える生活習慣 十分に睡眠をとって心身を休ませましょう。    歩く習慣やストレッチなど、日常に適度な運動をとりいれましょう。筋肉量のアップにもつながります。 Tue, 14 Jan 2020 10:30:57 +0900「飲む点滴」甘酒について!!https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/201912251635.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/201912251635.htmlお正月、初詣に神社に赴いた際に振る舞われたりする甘酒。冷え込んだ身体を芯から温めてくれる甘酒サービスはとてもありがたいですよね。 甘酒には酒粕から作るもの(酒粕甘酒)と、米麹から作るもの(米麹甘酒)の2種類があります。風味はもちろん、カロリーや栄養成分なども異なりますが、基本的にはどちらも栄養が豊富に含まれています。 そんな甘酒の効能と効果、ご家庭でも作れるレシピをご紹介していきます(^^♪ ①消化吸収を助けるので、胃腸に優しい 甘酒に含まれるブドウ糖は、麹菌によって既に分解済となっているため、効率よく体内にエネルギー源を吸収できます。その他にもアミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれていて点滴と同じ成分なので「飲む点滴」と呼ばれています。 ②腸内環境を整え、便秘の予防・解消に 甘酒には食物繊維やオリゴ糖も豊富に含まれています。これらの成分は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる働きがあるので、便秘の予防・解消にも一役買ってくれるのです。 ③血行と代謝を促進。美肌効果も抜群! そして女性は特に注目したい、美容効果!ビタミンB群も豊富に含まれている甘酒は、血行と代謝をアップさせ、毛細血管の隅々にまで身体が求める栄養素を届け、老廃物を流してくれます。麹菌は、飲酒・喫煙・ストレスなどで欠乏しやすい、皮膚の状態を整える働きのあるビオチンを含んでいるので、目の下のくま、肌荒れ、しみやくすみにも効果的なんです。 ☆家庭でできる麹甘酒の作り方☆ <材料> 米麹     200g 炊いたご飯  320g(約1合) 水      400 - 600g ※ 水が多いとサラサラとした甘酒が出来上がります。 <作り方> 炊飯器またはヨーグルトメーカーのような一定の温度で保温ができる容器で作る方法です。 1.)米麹はあらかじめ塊が無いよう一粒ずつになるようにかき  混ぜます。 2.)容器に炊いたご飯と水を入れよくかき混ぜ、60度以下に冷  まします。(麹は熱に弱いため) 3.)2.に1.の米麹を入れてかき混ぜます。 4.)容器で、約6時間、55~60度で“保温”したら出来上がりで  す。 ※ 濃いめの甘酒を作るときには、麹200gに対して倍量の熱めのお湯(63~65度)で5~6時間保温します 甘酒の効能・効果はいかがでしたか? 栄養価が高く糖質も高い食品なので「過ぎたるは及ばざるがごとし」。飲みすぎず適量を心がけて皆さんもぜひ食生活に取り入れてみてくださいね。Wed, 25 Dec 2019 16:34:22 +0900