RSS

スタッフブログ

2019/11/06

インフルエンザの予防対策

こんにちは(*^^)v
だんだんと寒くなってきましたね。
今年もインフルエンザの流行の季節がやってきますね。

インフルエンザにかからないために普段から気をつけたいですね。
今日はインフルエンザの予防対策をお伝えしたいと思います。


マスク、手洗いでの予防を流行時期に実行しているかたも多いと思いますが、今日はより効果的に予防する方法をご紹介します。

【より効果的な予防】
1.着用するマスクについて
・マスクは清潔なものを使う
・鼻の上までしっかり覆うものを選ぶ
2.手洗いを徹底するには
・爪は短く切る
・指の間や手首、手の甲まで石鹸やハンドソープで丁寧に洗う
・洗い終わったらすぐに清潔なタオルやペーパータオルで拭き取り十分に乾かすこと

1.体調管理
・睡眠を十分とる
・規則的な生活
・栄養バランスの整った食事
・疲れをためないこと

2.生活環境
・ストレスが強い環境を避ける
・インフルエンザウイルスは、乾燥している環境で増殖するため、空気乾燥させない(加湿器の使用や、濡れタオルを室内に干す)
・外出はあまり混まない時間帯を選ぶ(多くの人で混み合っているところは、感染の可能性が高くなる)

インフルエンザワクチンの働き
インフルエンザワクチンの接種について、毎年話題になりますね。実は、国内で使用されているインフルエンザワクチンは、インフルエンザウイルスが身体に入ってきた時に感染をしないように完全に阻止する働きはありません。インフルエンザワクチンにもっとも期待できる効果は、インフルエンザにかかってしまったときに重症化を抑えることです。

ワクチンを打ったのにインフルエンザにかかってしまった、という話をよく聞きますが、それでも比較的軽症で回復するため、ワクチンを接種しておくことは大いに意味のあることです。 特に抵抗力の弱いお年寄りや基礎疾患をお持ちの方は、アレルギーなど特別な理由がない限り、流行する前に毎年受けておくとよいでしょう。

« 前の記事 ぎんなん 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る