RSS

スタッフブログ

2020/01/20

かに(*^^)v

こんにちは(^^♪

かにのおいしい季節がやってきましたね!!

きぼう薬局で先週の土曜日に新年会があったのですが、
その時のお料理にかにが出てきました。
身が詰まっていて、美味しかったです。


今日は、かにの健康情報についてご紹介させてもらいますね。

かにには、タウリンをはじめ、ナイアシン、カルシウム、アスタキサンチンなどが豊富に含まれており、高級食材として扱われています。低カロリー高タンパクなのも嬉しいですね。

タウリンには、重要な働きをするアミノ酸。体内の状態を一定に維持するホメオスタシス機能をもつ。また、肝臓の働きを活発にする機能があると言われています。

ナイアシンには、水溶性ビタミンの一つで、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあると言われています。

カルシウムには、骨や歯の強化、イライラ予防など様々な効果が期待できると言われています。

アスタキサンチンには、非常に高い抗酸化作用があるため、肌に良いとされています。

ここで、おいしいカニの選び方についてご紹介させて頂きます。

■ ズワイガニ
重みがあり、殻が硬く、腹の色が茶色っぽく色づいているものがその目安となります。また甲羅についているカニビルという黒い斑点の量も見逃せない。カニビルの量は多ければ多いほど良いとされます。
■ タラバガニ
ズワイガニと同様の点に加え、甲羅の中央付近にあるトゲの数を確認したい。アブラガニというタラバガニに非常によく似た品種を誤って購入しないためだ。トゲが4個あるのがアブラガニ、6個あるのがタラバガニだ。アブラガニも美味しいが、タラバガニと比べるとややクセが強い。
■ 毛ガニ
ズワイガニ、タラバガニと同様の点に加え、甲羅の発色を確認したい。甲羅の色がくすんでいるものは鮮度が落ちている可能性が高いので注意したいですね!

▲ このページのトップへ戻る