RSS

スタッフブログ

2020/09/28

秋の花粉にご注意を!

花粉症と聞くと、みなさんはどの季節をイメージしますか?
『春』をイメージする方が多いのではないでしょうか。

実際、日本で患者数が多いのは、春に猛威を振るうスギ花粉ですが、秋の花粉も油断してはいけません!

ブタクサ・ヨモギ・イネなど、秋に流行する花粉もあります。

ちょうど朝晩が冷える頃ですので、秋の花粉症は、風邪の症状と勘違いしてしまう方が多いと思います。
くしゃみや鼻水、人によっては目のかゆみなどが何日も続いたら要注意(>_<)

今回は、秋の花粉症を予防する方法をご紹介したいと思います!

➀近づかない!

秋の花粉症の原因となる植物は、春の花粉症の代表格である、スギやヒノキなどと比べて、背丈が低いものが多いです。

このため、花粉の飛散距離が短く、せいぜい数百メートル程度と言われています。
したがって、「近づかない」という単純な行動が、とても効果的!

ブタクサなどは、河川敷や道端に群生していることが多く、
またイネの場合は、田んぼに生息しています。

これらの場所に、なるべく近づかないようにすることで、花粉によるダメージを軽減することができるのです。

➁手洗い・うがい・洗顔

帰宅したらすぐに、手や顔についた花粉を落としましょう!
また、うがいをすることにより、鼻を経由して喉に流れ着いた花粉を除去することができます。

➂花粉防止グッズの使用する!

・マスクの着用
・花粉防止メガネの着用

定番ではありますが、マスク・メガネは効果的!

最近では、鼻に塗るタイプやスプレーするタイプもおすすめです!ぜひチェックしてみて下さいね(^^)

➃帰宅時に、玄関などで花粉を落とす!

帰宅時には、玄関などで服・コートをはらうなどして、花粉を落としてから、家の中に入りましょう。

また、服に花粉をつきにくくする花粉ブロックスプレーなども市販されていますよ!

最後に…
症状がひどい場合や、なかなか治まらない時は、早めに病院に行き、医師の診察を受けましょう。

しっかり対策をして、『食欲の秋』『スポーツの秋』『読書の秋』を楽しみましょう♪

▲ このページのトップへ戻る