RSS

Life Journal

2017/08/29

夏野菜 ~その②~✨

こんにちは、ライフファーマシーです(^^)/

全国で腸管出血性大腸菌(O157)による
食中毒が発生しています。
気温が高いこの時期、注意が必要です。
1⃣肉は生食を避け、中まで十分に加熱調理する。
 (中心温度75℃1分以上)
2⃣生肉を扱った器具は殺菌消毒すること。
3⃣生野菜はよく洗うこと。
4⃣調理済み食品は、室温に長く放置せず
 早めに食べること。
5⃣食事や調理前には、石鹸を使い丁寧に手を
 洗うこと。

<夏野菜の食べ合わせと栄養素>
★オクラ + 卵 =スタミナアップ・免疫力アップ
…食物繊維(便秘解消)
…カリウム(高血圧予防)
…ビオチン(エネルギー代謝を助ける)
…ペクチン(整腸作用・コレステロール吸収を抑制)

★枝豆 + トマト =夏バテ予防・疲労回復
 枝豆 + 蓮根  =気管支炎の改善
…カリウム(高血圧予防)
…葉酸(貧血予防)
…食物繊維(便秘予防)
…メチオニン(アルコール分解を助け、肝臓・胃を守る)
      (二日酔い予防)
…大豆イソフラボン(更年期障害を和らげる)
         (骨粗鬆症予防)

★さやいんげん + 椎茸 =ガン予防・糖尿病予防・改善
…β-カロテン(風邪予防)
…食物繊維(便秘予防)
…カリウム(高血圧予防)
…葉酸(貧血予防)
…アスパラギン酸(疲労回復・スタミナ増強)

まだまだ暑いですが、熱中症に気を付けて
旬の食材を取り入れて乗り切りましょう!!(´∀`;)

▲ このページのトップへ戻る