RSS

Life Journal

2018/03/29

☆快腸食生活☆

こんにちは、ライフファーマシーです(^o^)丿
暖かくなり、この辺りでは桜も満開になりました✿
天気もいいし、桜を探しに出掛けたくなります♪
皆さん、いかがお過ごしですか?

この地域では、花粉が”非常に多い”と予報が出ております。
これからは、スギ花粉が過ぎてヒノキ花粉のピークを迎える
時期に入ります。花粉症の方は、マスクをするなど
対策をして、酷くならない様に過ごしましょう!

今月は、腸内環境を整えるために”快腸食生活”について
紹介します。

①飲み込む前によく噛む
→よく噛むと、胃や腸への負担が軽減されます。
食べ過ぎを防ぐこともできます。

②冷たいものは控える
→腸が冷えると、働きを低下させます。

③食事をしてすぐに寝ない
→食べ物が十分に消化されないまま腸へ送られると、
胃に負担がかかります。逆流性食道炎の危険も高まります。

④食事量を極端に減らさない
→便の材料不足になり、腸の働きを低下させます。

⑤さまざまな食材を食べる
→さまざまな食材を食べることで栄養バランスが良くなり、
腸内フローラのバランスも整えられ、腸の働きが高まります。

<腸内環境を整える食材>
✿乳酸菌(ヨーグルト、チーズ、味噌、漬物など)
→できれば毎日摂取しましょう!

✿オリゴ糖(バナナ、ハチミツ、大豆、玉ねぎ、ゴボウ、にんにく、トウモロコシ)
→腸内細菌の大好物です。摂り過ぎると下痢を起こしやすく
なるので、要注意!

✿食物繊維
(不溶性:人参、ゴボウなどの根菜類、キノコ類)
(水溶性:海藻類など)
→不溶性食物繊維は、水分とともに有害物質を吸着し、腸内環境の
改善に役立ちます。水溶性食物繊維は、腸内細菌のエサになります。

老廃物を溜めない身体作りを心掛けたいですね!

▲ このページのトップへ戻る