RSS

Life Journal

2018/07/30

夏バテ予防の食材…

こんにちは、ライフファーマシーです(^o^)丿

猛暑や酷暑…
連日「暑い」が口癖になってしまいます(^‐^;)
皆さんいかがお過ごしですか?

こまめに水分を摂り、エアコンや扇風機を
使用するなど、熱中症予防に心掛けましょう!
沢山汗をかいた場合は、水やお茶よりも
ポカリスエットなどのスポーツ飲料や、
経口補水液の方がより体内への吸収が早いため
効果的です。

~*  旬の食材で夏バテ予防!!  *~
★きゅうり…体のほてりを冷まし、利尿作用がある。
      むくみやだるさを軽減する効果があります。
<おすすめの食べ合わせ:きゅうり+豚肉=免疫力増強>

★トマト …リコピンやβ‐カロテンが豊富。
      油と一緒に摂ると吸収率が高まります。
      生活習慣病や老化などの予防に効果あり。
<おすすめの食べ合わせ:トマトジュース+牛乳=免疫力増強>

★なす  …ポリフェノールの一種であるナスニン
      (皮の紫色素)が、生活習慣病や老化の予防に
      効果あり。ナスニンは、水に溶けやすいため
      調理直前に切り、水にさらさない方が効果的。
<おすすめの食べ合わせ:なす+豚ひき肉=高血圧予防>

★すいか …果肉の赤い部分にリコピンを含み、シミや
      ソバカスの原因になるメラニンの生成を抑える
      働きがあります。
      アミノ酸の一種であるシトルリンが血管を
      若返らせ、動脈硬化予防にも効果あり。
<おすすめの食べ合わせ:すいか+メロン=夏バテ予防>

★アジ  …DHAとEPAが豊富。
      DHAとEPAの酸化を防ぐβ‐カロテンや
      ビタミンC・Eを含む食材と食べるのがおすすめ。
<おすすめの食べ合わせ:アジ+にんじん=動脈硬化予防>

★うなぎ …ビタミンAやビタミンB群が豊富で、疲労回復に
      効果あり。肝に含まれるレチノールは身の3倍!
      美肌に効果大です。
<おすすめの食べ合わせ:うなぎ+小松菜=風邪予防>

★たこ  …主成分はタンパク質です。
      豊富に含まれるタウリンはうま味成分。
      血中コレステロール低下作用を持ち、
      動脈硬化予防、肝機能向上にも効果あり。
<おすすめ食べ合わせ:たこ+トマト=ストレス緩和>

▲ このページのトップへ戻る