RSS

Life Journal

2018/08/31

残暑をのりきる食材…

こんにちは、ライフファーマシーです(^O^)/

残暑が続きますが、蝉の声から鈴虫の声に
移りつつあります。
夏の疲れが出る頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?


この時期に美味しい旬な食材を紹介します♪


★さんま <さんま+わかめ=高血圧予防、動脈硬化予防>
・脂質(DHA.EPA)…記憶力保持、動脈硬化予防、心筋梗塞予防、
高血圧予防。
・鉄、ビタミンB12…貧血予防。
・ビタミンA(レチノール)…皮膚や粘膜強化。
【選び方】口の先端が黄みがかっているのは、脂がのっている。
表面に光沢があり、張りのあるものが新鮮。


★ししゃも<ししゃも+チンゲンサイ=高血圧予防、骨粗鬆症予防>
・カルシウム…歯や骨を丈夫にする。
・カリウム…血圧を安定させる。
・亜鉛…新陳代謝の活性化。
・ビタミンA(レチノール)…皮膚や粘膜を丈夫にする。
【選び方】体色がきれいで身がしまっでいるものを選ぶ。


★海老<海老+白菜=免疫力増強>
・タウリン…肝臓の働き強化、コレステロール低下。
・カルシウム…骨粗鬆症予防。
・ビタミンE…動脈硬化予防。
【保存方法】冷蔵庫または茹でて冷凍。


★柿<柿+ヨーグルト=肌荒れ解消>
・β-カロチン…細胞の酸化予防。
・ビタミンC…美肌効果。
・カリウム…利尿作用。血圧を下げる作用。
【選び方】ヘタがいきいきとして元気なら新鮮。
皮にツヤがあり、色が均一に濃いもの。


★梨<梨+柿=夏バテ予防>
・カリウム…高血圧予防。
・ソルビトール…便秘解消、のどの炎症を鎮める。
・リンゴ酸…疲労回復。
・食物繊維…便秘解消。
【選び方】ずっしりと重みのあるもの。
横に膨らんだものが甘いといわれる。

▲ このページのトップへ戻る