絵の具のようにメイクを楽しむ「マルチペインター」コスメ

2018.08.17 おすすめ商品PickUp


メイクアップ用品は、一度買うと、どうしても毎日同じものを使ってしまいがち。今回は、絵の具のように色を混ぜたり、自分なりの使い方が楽しめるフェイスカラーをご紹介します。

顔のどこにでも使える自由度満点のフェイスカラー

今回ご紹介する「マルチペインター」は、2016年に発売された資生堂のブランド「PLAYLIST(プレイリスト)」の商品。ファッションショーなどのバックステージ発想が元になっているので、“スピーディ&テクニックフリー”が特徴のアイテムです。

まるで絵の具のように見えるこの商品は、アイシャドウ・チーク・リップと、顔のどこにでも使えるクリームタイプのフェイスカラー「マルチペインター」です。
現在発売されているのは、クリアを含めた全14色。人が使っている色が必ずしも自分に合うと限らないのがメイクの悩ましいところですが、寒色系から暖色系まで幅広い色がそろっているので、単色で使うのはもちろん、複数の色を混ぜて自分に合った色を試しながら作ることができます。

マルチペインター<br><small>(クリア/ラベンダー/オレンジ)</small><br>各2,700円(税込)

マルチペインター
(クリア/ラベンダー/オレンジ)
各2,700円(税込)

PLAYLIST >>Web

指先ひとつでメイクが完成!

「マルチペインター」は、見た目の通り、絵の具のような鮮やかな発色が特徴。厚めに乗せればくっきりと、指の腹でトントンと軽く乗せると肌なじみのよい淡めのトーンに仕上がります。
質感はややマットなので、クリアと混ぜるとツヤ感がアップ。また、暖色系の鮮やかなカラーに寒色系の濃いめのカラーを少量混ぜれば、くすみカラーを作ることもできます。

一見、初心者には難しそうなアイテムに思えますが、ブラシを使わなくても指先ひとつでメイクを仕上げることができるので、普段メイクをあまりしない人にもチャレンジしてほしい商品です。
個人的に、まず1色買ってみたいという方におすすめしたいのは、オレンジ。肌に乗せても違和感のない色合いで、ぼかして使うとほんのり血色が良くなる感じに仕上がるので、特にリップやチークに使いやすいです。くっきりメイクが苦手な人でも取り入れやすい1本だと思います。

「マルチペインター」は、これまでになかったタイプのメイクアップ用品。みなさんもいつものアイテムにプラスして、メイクの時間をさらに楽しんでみてください。

伸びがよいので、米粒大でアイシャドー、チーク、リップまでまかなえます。1色だけでメイクをする時は、顔の中で色の強弱をつけるのがポイント。