だしから学べる食育キット「さぬきうどん英才教育キット」雑貨

2019.05.17 おすすめ商品PickUp


「食育」ということばを耳にするようになって久しいですが、今回は、香川のさぬきうどん作りを本格的に体験できる家庭用食育キットをご紹介します。

本場のさぬきうどんが作れるオールインワンキット

「さぬきうどん英才教育キット」は、香川県に本社を置く瀬戸内うどんカンパニーが作った、さぬきうどんの食育キット。
2018年4月にクラウドファンディングの支援者に先行配布という形で発表されると、目標金額をわずか3日間で達成。現在は、通信販売などで一般購入できるようになっており、さらに反響が大きくなっている話題の商品です。

キットの内容は、小麦粉〈5人前×1パック〉、ミックス小麦粉〈5人前×1パック〉、打ち粉〈2パック〉、さぬきうどん専用醤油〈5人前×2本〉、いりこ〈10人前×1パック〉、こんぶ〈5人前×2パック〉、けずりぶし〈5人前×2パック〉、麺棒〈1本〉、さぬきうどんワークブック〈1冊〉、シール〈1枚〉と、5人前が2回作れる充実の内容。
通常の小麦粉を使うと「昔ながらのこしの強いさぬきうどん」が、タピオカ粉がブレンドされたミックス小麦粉を使えば「ツルツルもちもちの現代風さぬきうどん」が作れます。

付属のワークブックは、「しる」「やってみる」「かんじる」と章立てられており、さぬきうどんの歴史や、実際の作り方が分かりやすく説明されていて、生地をこねてみてどうだったか? うどんを味わってみてどうだったか? などは、シールを貼ったり書き込んだりすることができます。
説明文だけでは分かりにくい、こね方・伸ばし方・切り方は、ホームページから動画で確認することもできます。

さぬきうどん英才教育キット
7,776円(税込)

さぬきうどん英才教育キット
7,776円(税込)

瀬戸内うどんカンパニー >>Web

改めて発見がある「ホンモノ」の食体験

今回はまずは基礎から…と思い、通常の小麦粉で、昔ながらのこしの強いうどんを作ってみることに。このキットの推奨年齢は、保護者と一緒であれば満2歳以上からとのことで、大人2人と3歳児1人でチャレンジしてみましたが、粉に塩水を入れてこねたり、袋に入れて生地を踏んだり、生地を麺棒で伸ばしたり…と、子どもでもできる工程がたくさんありました。

実際にやってみて、まず一番に驚いたのは、小麦粉・塩・水さえあればうどんが作れるということ。よくよく考えれば当たり前なのですが、改めて材料を用意して自分で作ってみると、〈小麦粉・塩・水〉×〈こねる・寝かす〉=いつも食べているうどん…になることに、改めて感動してしまいました。
だしについても、いりこ・こんぶ・けずりぶしが合わさることで、こんなにも複雑な味わいになるのかとハッとさせられました。

子どもも、自分で作ったものを実際に食べることができて大喜び。家族全員うどんもつゆも完食で、親にとっても子どもにとっても、発見がたくさんあった体験となりました。

親子一緒に、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に、みなさんもぜひこのキットでうどんづくりを楽しんでみてください。

想像以上に「ホンモノ」のうどんができ上がります。こしが強くて本格的!