動きやすく機能的なもんぺを現代に「久留米絣もんぺ」雑貨

2019.09.20 おすすめ商品PickUp


腰回りのゆったりしたもんぺを、普段履きしやすいようにすっきりと細身にした現代風なもんぺ「久留米絣もんぺ」。絣の特徴であるやわらかく、吸水性がよく、乾きの早いもんぺがじわじわと人気を集めています。

使いやすく洋服にも合うデザイン

みなさんは「絣(かすり)」とはどんなものかご存知ですか? 織物の技法のひとつで、予め染織した糸を使って織ることで独特な模様をあらわす織物の総称です。糸が細いので軽いのも特徴です。かつては全国各地で生産されていましたが、手間がかかることからだんだんと減ってきてしまいました。
そんな中で、福岡県久留米市を中心に作られてきた久留米絣を使った現代風のもんぺが人気を集めつつあります。コストを抑えるために機械織りで、化学染料を使った久留米絣の反物を使っています。手織りの絣にはかなわないものの、使うほどにやわらかさが増す絣の魅力はそのままに、カラフルな発色で他の洋服と合わせやすく使いやすいもんぺができあがりました。
昔風なもんぺより細身になっているものの、腰回りはゆったり動きやすく、大きなポケットが前についていて、裾はゴムで絞ることができます。見た目には分かりませんが、膝の部分は補強の布がついています。

久留米絣もんぺ
9,800円(税抜)~

久留米絣もんぺ
9,800円(税抜)~

うなぎの寝床 >>Web

好きな布で思う存分もんぺを楽しむ

この現代風もんぺ、うれしいことに型紙も販売されています。スリム、ノーマル、ワイドの3種類が1枚になった型紙です。36cm幅の反物であれば5~6m前後で作れます。もちろん、洋服用の90cm幅の布でも作れます。子供用(80・90・100サイズ)もあるので、親子でお揃いもいいですね。
久留米絣もんぺにはたくさんの柄がありますが、好きな布で作ったもんぺはまた一段と愛着がわくものです。型紙がひとつあれば何度でも作ることもできるので、もんぺの魅力にとりつかれた方にはおすすめです。但し、もんぺの型紙で製作したもんぺを販売したいという場合には利用規定があるそうなので、「うなぎの寝床」にお問い合わせください。

現代風 もんぺの型紙
1,000円(税抜)
子供用800円(税抜)

現代風 もんぺの型紙
1,000円(税抜)
子供用800円(税抜)