いつもの食事にプラスして、栄養を補う食品

2020.10.16 おすすめ商品PickUp


健康的な食生活の理想は、いろいろな栄養素をバランス良く摂取することです。しかし、忙しくて準備する時間がないときや、食欲がないときもあります。そんなときに頼れる栄養補助食品を紹介します。

忙しい朝におすすめ「たんぱく質がしっかり摂れるスープ」

日本人の食事摂取基準(2015年)では、18歳以上の1日のたんぱく質摂取推奨量は、男性60g、女性50gです。1食につき、約20gのたんぱく質を摂るのが目安ですが、忙しい朝は特に不足しがちです。また、政府が公表している「食育白書」では20〜30代の4人に1人が朝食を抜くことが多いと回答しています。
そこでおすすめなのがクノールの「たんぱく質がしっかり摂れるスープ」です。時間がない朝でも粉にお湯を注ぐだけで簡単においしいスープが作れ、1杯で8gのたんぱく質を摂ることができます。コーンクリームを実際に食べてみると、ふつうのコーンスープとさほど味も変わらず、おいしくいただけました。これで8gのたんぱく質を摂れるのはありがたいです。ポタージュ味もあり、朝食にプラスするのにぴったりです。また、クノールの他のスープが150mlのお湯を入れて作るのに対し、こちらは120mlで、時間のないときや食欲のないときにも食べやすいように工夫されています。さらに、たんぱく質に加えて不足しがちな、カルシウム160mgとビタミンD13μgを摂ることができます。

クノール たんぱく質がしっかり摂れるスープ 
コーンクリーム/ポタージュ
15袋入り
各1,782円(税込)

クノール たんぱく質がしっかり摂れるスープ
コーンクリーム/ポタージュ
15袋入り
各1,782円(税込)

>>web

1杯で20種類の栄養素が補給できる「バランサー」

こちらは粉を水や牛乳に溶かして飲む、ドリンクタイプの栄養補助食品です。いつもの食事に1日1杯プラスして飲むことで、不足しがちな栄養素を補うことができます。1杯で20種類のビタミンやミネラルが1日の推奨量、たんぱく質も10g、他にもカルシウムや食物繊維も摂ることができます。また、食事で摂り過ぎがちな糖質、脂質、塩分は各1g以下に抑えられています。これだけの栄養素が摂れて、エネルギーは1杯約55kcal(水で溶かした場合)に抑えられており、摂取エネルギー量を抑えたい人にもおすすめです。
私はクリーミーな方が好みなので、牛乳に溶かして飲みました。大豆タンパクを使用しているためか、きなこっぽい香ばしい風味のバナナシェイクという感じで、これならおいしく続けられそうだと思いました。ふつうのコップに入れて溶かすと、ダマが残りやすいので、シェイカーなどを利用した方が粉をしっかり溶かすことができます。
食欲がないときや、時間がないとき、栄養バランスが気になるときにこのような栄養補助食品はとても便利です。いろいろな商品があるのでぜひ試してみてください。

バランサー 170g
フレッシュバナナ味
1,980円(税込)

バランサー 170g
フレッシュバナナ味
1,980円(税込)

>>web