コンセプトに注目!次世代スニーカー雑貨

2021.02.19 おすすめ商品PickUp


老若男女を問わず、幅広い年齢層で必需品となっているスニーカー。ここ最近は、デザインだけでなくコンセプトの部分にもこだわったものが多く登場しています。今回は、「環境配慮」と「プロ用シューズ」がキーワードのスニーカーを2点ご紹介します。

環境配慮型のユニークなスニーカー

みなさんおなじみのNIKEが手がけたこちらのスニーカーは、その名も「SPACE HIPPIE(スペースヒッピー)」。「資源が限られ、補給ミッションのない火星での生活」をイメージして作られたシリーズです。
一番の特徴は、スニーカーの全重量の25%以上にリサイクル素材が使われていること。アッパーに使われている「宇宙ごみの糸」と呼ばれる素材には、ペットボトル、Tシャツ、糸の廃棄物から生まれたリサイクルポリエステルが約85%も使われていて、二酸化炭素排出量がとても少なくなっています。アウトソールのツブツブの部分もリサイクル素材です。
また、リサイクル素材の割合を高めたシューズボックスを採用。印刷には植物ベースのインクを使い、梱包材も100%再利用可能な素材。そのまま伝票を貼って輸送することができるので、ここにも環境への配慮が表れています。
肝心の履き心地ですが、アッパー生地はソックスのように編み上げて作られているので、フィット感があり、履いていてとても気持ちがいいです。また、伸縮性があり履き口まで伸びるので、脱ぎ履きがしやすくなっています。
NIKEのなかでも環境配慮型のユニークなSPACE HIPPIEは、要チェックのコレクションです。

NIKE SPACE HIPPIE 04
15,400円(税込)

NIKE SPACE HIPPIE 04
15,400円(税込)

SPACE HIPPIE 04
>>web

プロ用シューズを日常使いにアップデート

こちらは、145年の歴史を持つ靴メーカーMOONSTAR(ムーンスター)が手がける、今話題のシリーズ「810s(エイトテンス)」の「KITCHE(キッチェ)」というモデルのスニーカーです。
MOONSTARは長年、厨房内で使うキッチンシューズや看護師が使うナースシューズなどを手がけていました。810sシリーズは、プロ用シューズの「履きやすい」「滑りにくい」「汚れにくい」などの機能はそのままに、特有の野暮ったさや洋服との合わせづらさを改善し、日常使いできるデザインにアップデートしています。
KITCHEのデザインの元になったのは、ロングセラーの食品・厨房シューズ「キッチンスター」というモデル。油や水に濡れた床面でも吸い付く「マルチストッパーソール」は、本当にキュキュッと鳴るような滑りにくさ。靴紐の代わりに幅広ゴムが付けられているので、履きやすく程よい締めつけ感で脱げにくくなっています。アッパーの生地は手入れがしやすい人工皮革で、サイドに通気穴があるので長時間履いても蒸れを感じることはありませんでした。
スタイリッシュなデザインなのに、リーズナブルでこれだけの高機能。一足持っていて損はない一品です。

MOONSTAR 810s KITCHE
5,500 円(税込)

MOONSTAR 810s KITCHE
5,500 円(税込)

810s KITCHE
>>web