しょうゆが香ばしい「オイルサーディン丼」ごはん・麺

2018.10.22 ゲンキレシピ


簡単な缶詰料理としてよく話題に上るオイルサーディン丼ですが、今回ご紹介するのは山椒風味のレシピです。オイルサーディンにはしっかりと油がしみているので、余分な油を切ってから使うとさっぱりと仕上がります。他の魚の缶詰でもできますのでお試しください。

○エネルギー:約480kcal
○調理時間:10分

材料(2人分)

オイルサーディン:1缶
ネギ:10cm
しょうゆ:大さじ1
粉山椒:適宜
ごはん:2杯分
青じそまたは青ネギ:適宜

作り方

(1)ネギを粗みじんに切り、オイルサーディンと一緒にフライパンで焼く。
(2)サーディンの表面にこんがりと焼き色がついてきたらしょう油をたらして火をとめ、粉山椒をたっぷり振る。
(3)器にごはんを盛り、上に(2)をのせて青じそや青ネギを振る。好みでスダチやレモンを絞っても。