実はビタミンCが豊富「ピーマンのピリ辛炒め」野菜料理

2018.10.29 ゲンキレシピ


ピーマンはトマトの約4倍ビタミンCを含む食品です。ビタミンCの摂取には生で食べるのが理想的ですが、油とも相性がいいので炒め物もおすすめです。ビタミンCだけでなく、ビタミンB1、B2を含み、鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富です。

○エネルギー:約65kcal
○調理時間:10分

材料(2人分)

ピーマン:4個
ネギ:10cm
ショウガ:1かけら
豚ひき肉:100g
酒:小さじ1
片栗粉:小さじ1
輪切りトウガラシ:適宜
しょうゆ:小さじ1
塩:少々
コショウ:少々
サラダ油:小さじ1

作り方

(1)ピーマンは半分に切って種を取って7〜8mm幅に切り、油をしいた中華鍋でさっと炒めて取り出しておく。
(2)ネギは5mm幅の千切りか斜め切りに、ショウガはみじん切りにしておく。
(3)豚肉に酒、塩、コショウを振って、片栗粉をまぶしておく。
(4)ピーマンを取り出した中華鍋にショウガを入れて炒め、トウガラシと(3)の豚肉を入れてよく炒める。
(4)(1)のピーマンと(2)のネギを入れてサッと炒め、塩、コショウ、しょうゆで調味する。