年末年始の集まりに「チキンの香草焼き」肉料理

2018.12.25 ゲンキレシピ


ハーブと一緒に焼くだけで、ハーブの香り漂う一品ができます。使うハーブはお好みのもので。フタをして蒸し焼きにすることで香りがしっかりつきます。野菜はミニトマトの他に、パプリカやジャガイモなどもおすすめです。ジャガイモの場合は中まで火が通るように最初から加えてください。

○エネルギー:約200kcal
○調理時間:20分

材料(2人分)

鶏手羽元:4~5本
ミニトマト:5個
ハーブ:タイム、ローズマリーなど数本
ニンニク:1かけら
オリーブ油:小さじ1
塩:少々
コショウ:少々
しょうゆ:小さじ1

作り方

(1)ニンニクは薄切りにしておく。鶏肉には塩、コショウをふっておく。
(2)フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクを炒め、鶏肉を加えて表面が軽く色づくまで焼く。
(3)鶏肉の表面に焼き色がついたらハーブを上にのせてフタをして中火~弱火で10分ほど蒸し焼きにする。焦げつかないように時々フライパンをゆする。
(4)半分に切ったミニトマトを加えてさらに2~3分焼く。最後にしょうゆを加えて風味をつける。