だしがしみ込んでおいしい「栃尾油揚げのさっと煮」卵・豆腐料理

2019.03.25 ゲンキレシピ


栃尾(新潟県)の油揚げは大きくてジューシーで食べ応えのある油揚げです。「栃尾揚げ」「ジャンボあぶらげ」などの名前でもよばれています。厚みがあるのに中はふわふわなので、煮物にすると味が浸みてとても美味です。きちんとだしを取って煮ればそれだけおいしく仕上がります。

○エネルギー:約240kcal
○調理時間:10分

材料(2人分)

栃尾油揚げ:1枚
エノキダケ:1/2袋
浅葱:2~3本
だし汁:大さじ2
しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1
塩:適宜

作り方

(1)油揚げを縦半分に切ってから2cm幅に切る。
(2)エノキダケは石づきを切り落とし、4cmの長さに切ってほぐしておく。
(3)鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを入れて沸騰したら油揚げとエノキダケを加えて、フタをして弱火で3分ほど煮る。
(4)小口切りにした浅葱を加えて火を止める。味をみて足りなければ塩少々で味を調える。