具だくさんご飯の定番「ビビンバ」ごはん・麺

2019.06.17 ゲンキレシピ


ご飯の上に盛られたたくさんの具を混ぜて食べるビビンバ。一見、数々の具を作るのは大変そうですが、ナムルはひとつのボウルで順番に味をつけていくだけ。また、ひじき煮など、冷蔵庫にある常備菜や漬物を刻んで使えばさらに手軽にできます。

○エネルギー:約570kcal
○調理時間:20分

材料(2人分)

ご飯: 茶碗2杯分
牛切り落とし肉:100g
にんじん:1/4本
大根:5cm
小松菜:1/4把
豆もやし:50g
干し椎茸:2枚
卵:2個
しょうゆ:大さじ1
砂糖:小さじ1

A おろしニンニク:小さじ1
  塩:小さじ1/2
  砂糖:1つまみ
  ゴマ油:大さじ2

作り方

(1)にんじん、大根はせん切り、小松菜は4cm長さに切る。もやしは洗ってざるに上げる。干し椎茸は水に浸けて戻して千切りにしておく。
(2)Aをボウルに混ぜておく。
(3)鍋に湯を沸かし、大根、にんじん、もやし、小松菜の順に茹でてざるに上げ、水気を切ってそれぞれ(2)のボウルに入れて味をつけて取り出しておく。
(4)干し椎茸を戻し汁大さじ1(分量外)としょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1で軽く煮て取り出し、取り出した鍋に牛肉を入れて炒め煮にする。
(5)目玉焼きを好みの焼き具合に焼く。
(6)器に温かいご飯をよそり、(3)~(5)の具を彩りよくのせ、最後に卵をのせる。好みでコチュジャンを加え、全体をよく混ぜて食べる。