レモンの酸味とトウガラシの辛み「ラープ風鶏そぼろ」肉料理

2020.07.13 ゲンキレシピ


ラープはタイやラオスで肉や魚から作られるそぼろ料理です。香草やライム、トウガラシがアクセントで暑い日に食べたくなる味です。そのまま食べたり、ごはんや麺料理にのせてお召し上がりください。今回は鶏肉を使っていますが、豚ひき肉や白身魚などお好みのものでお楽しみください。

○エネルギー:約110kcal
○調理時間:30分

材料(2人分)

鶏ひき肉:100g
玉ネギ:1/4個
セロリ:10cm
パクチー:1本
青唐辛子:1本
レモン汁:1/4個分
ナンプラー:小さじ1
塩、コショウ:適宜
サラダ油:小さじ1

作り方

(1)玉ネギは粗みじん、セロリは3mm程度の輪切りにしておく。
(2)フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉と(1)の玉ネギ、セロリを入れて炒める。
(3)鶏肉に火が通ったら斜めに切った青唐辛子(なければ一味唐辛子小さじ1/2)とレモン汁、ナンプラーを加えてさらに炒める。
(4)細かく切ったパクチーを加えて火を止め、塩、コショウで味を調える。