おなかに嬉しい食物繊維たっぷり「ゴマ香る鶏ゴボウご飯」ごはん・麺

2020.10.12 ゲンキレシピ


白いごはんを使った混ぜご飯です。ゴボウをたっぷり使い、仕上げに香ばしく炒ったゴマを振り、香りも楽しめます。ゴボウには水溶性と不溶性の食物繊維が含まれており、腸の調子を整える効果や、血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

○エネルギー:約370kcal
○調理時間:15分

材料(茶碗4杯分)

ご飯:4杯分
鶏モモ肉:150g
ゴボウ:1/2本
しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1
酒:大さじ1
水:大さじ1
白ゴマ:大さじ2

作り方

(1)鶏肉は1.5cm角くらいに切り、ゴボウはささがきにして軽く水にさらす。
(2)鍋に調味料と水、ゴボウを入れて火にかけ、沸騰したら鶏肉も入れて、混ぜながら2~3分炒り煮にする。鶏肉に火が通ったら火を止めてそのまま置いておく。
(3)白ゴマをフライパンでから炒りする。
(4)大きめのボウルにご飯を入れ、(2)を入れて切り混ぜる。ご飯が冷たい場合はレンジで温めてから使う。
(5)仕上げに炒りゴマを加え混ぜ、茶碗に盛る。あれば茹でた絹さややインゲンなどを細切りにして飾る。