ビタミンBで夏バテ防止「豚肉の黒酢しょうが焼き」肉料理

2021.07.19 ゲンキレシピ


おなじみのしょうが焼きに黒酢を使ってさっぱり仕上げました。夏バテが気になるこの季節は、糖質をエネルギーに変えるのに欠かせないビタミンB群をしっかり摂りましょう。ビタミンB群は、うなぎや豚肉に豊富に含まれており、ニンニクや玉ネギなどに含まれるアリシンと一緒に摂ると吸収率が高まります。

○エネルギー:約250kcal
○調理時間:10分

材料(2人分)

豚ロース薄切り肉:150g
玉ネギ:1/2個
ショウガ:1かけら
しょうゆ:大さじ1
黒酢:大さじ2
コショウ:少々
サラダ油:小さじ1

作り方

(1)玉ネギは薄切りにする。
(2)ショウガはすりおろして、しょうゆ、黒酢(なければ普通の酢)と合わせておく。
(3)フライパンに油を敷いて玉ネギを炒め、軽くしんなりしたら取り出す。豚肉を入れて両面焼く。
(4)肉に火が通ったらコショウを振り、(2)のたれを加えて全体にからませて火を止める。
(5)皿に玉ネギと共に盛りつける。シシトウやピーマン、カボチャなどを炒めて添えると色取りになる。