冬場の健康管理に「山田養蜂場トリプルプロポリスのど飴」

2018.12.03 class A セレクト商品


プロポリスの爽快な香りとピリリッとした辛みがクセになる、保険薬局専売商品ののど飴のご紹介です。

プロポリスは天然の防御壁

ミツバチは、集めた樹木の新芽や樹脂からプロポリスを作り、巣の入り口や、巣穴の壁、すき間にプロポリスを塗りつけて、ばい菌やウイルスなどから巣を守っています。
樹脂は、植物が傷つけられたときに、その傷口を守るために自ら分泌するもので、優れた抗菌作用をもつ成分が含まれています。新芽やつぼみも、芽を微生物から守るために、抗菌作用のある物質を持っています。そのような原料からつくられたプロポリスはいわば天然の防御壁です。
プロポリスは桂皮酸誘導体、フラボノイドをはじめ、各種ビタミン、ミネラルを含んでおり、人への健康価値が高く評価されています。さまざまな可能性を検証するため、多岐にわたった研究がすすめられています。

山田養蜂場トリプルプロポリスのど飴

64g(約16粒) 保険薬局専売商品
486円(税込) 山田養蜂場 >>商品詳細

ブラジル産プロポリスエキス1粒30mg配合

山田養蜂場トリプルプロポリスのど飴は従業員の冬場の健康管理のため、従来品と比べて3倍にあたる、1粒30mgプロポリスエキスを配合して開発されました。プロポリスの中でも健康価値で注目されているブラジル産グリーン系プロポリスだけを使用しています。

ピリリッとした辛みが特長

プロポリスの有用成分であるアルテピリンCのピリリッとした辛みが特長です。有機養蜂場でさまざまな花から採れたハチミツを使用し、飴をまろやかな甘さに仕上げています。
季節の変わり目の健康管理に、山田養蜂場のトリプルプロポリスのど飴はいかがでしょうか。