14種類の生薬が体を中から温めます。「薬用養命酒」

2020.01.06 class A セレクト商品


体が温まらない、手足が冷えるという冷えの症状や、疲れやすいといった症状を、生薬の力で体の内側から改善します。

体質を向上させて体調を整える

養命酒には、「巡らせる」「補う」「温める」の3つの働きをもつ14種類の生薬が配合されています。14種類の生薬を配合することで、生薬単体では見られない、さまざまな効果が期待できます。これらの生薬を原酒に浸すことで、水などでは抽出されない生薬の薬効成分が抽出され、余すところなく効率よく抽出されます。そして、胃腸から吸収された生薬成分が、体内をすみずみまで巡り、血行と代謝をよくし、自律神経の乱れを整え、冷えや胃腸の不調といった症状や状態を改善してくれるのです。ただし、養命酒は医薬品ですが、アルコール分が14%含まれています。アルコールに敏感な方や苦手な方は医師や薬剤師にご相談ください。

薬用養命酒 第2類医薬品

700ml 1,550円
1,000ml 2,200円(税抜)>>養命酒製造株式会社

冷えて寝つけないときにも

冬は手足や腰が冷えてなかなか寝付けないという方にもおすすめ。生薬の薬効成分が 血行とともに体内を巡り、代謝機能を整えて冷えを改善します。少しずつ続けて飲んでいくことで、じっくりと効き目があらわれるので、1日3回、食前または就寝前に飲みましょう。毎日続けることで効果も得られやすくなります。ぐっすり眠って、気持ちのいい朝を迎えましょう。