歯周病を自宅でケア「G・U・m メディカルペーストEX」

2020.11.02 class A セレクト商品


歯を失う原因の1位は歯周病。歯周病は30代から60代の有病率が高く、年代が上がるに従い症状が悪化している人の割合が増えます。11月8日はいい歯の日。日々の予防やケアがいい歯への近道です。

全身の健康にも影響する歯周病、あなたは大丈夫?

歯周病は、歯周病菌の塊であるプラーク(歯垢)が原因で起ります。歯茎など歯を支える歯周組織に炎症を起こし、破壊していく病気です。歯周病が進行すると、膿が出たり、歯がぐらぐらして抜けてしまいます。
初期の段階では自覚症状があまりなく、自分が歯周病であると気づかない人も多くいます。歯茎の色が赤またはどす黒い、歯を磨くときに出血する、口の中がネバネバする、口臭を人から指摘されたなど気になる症状があるときは一度、歯科を受診してみましょう。
また、歯周病は、糖尿病や動脈硬化、誤嚥性肺炎などにも悪い影響を及ぼしていることが分かっています。歯周病を予防し、ケアすることは全身の健康にもつながります。

G・U・m メディカルペーストEX

1本(65g) 第3類医薬品
3,300円(税込) サンスター >>商品詳細

トリプル処方がハグキに直接届く

「G・U・m メディカルペーストEX」は歯周病(歯肉炎・歯周炎)によるハレ・出血に効く、第三類医薬品です。歯周病が進行する原因に着目し、「殺菌する」「炎症を抑える」「組織を修復する」、これら3つを効果的に発揮する独自処方でハグキのつらい症状にアプローチします。

ブラッシング後、歯に優しくすり込む

歯周病(歯肉炎、歯周炎)の方は1日2回、ブラッシング(日常の歯みがき)後に、適量(0.3g)のペーストをマッサージするように塗りこむだけです。届きにくい奥歯などは、ハブラシにつけて使用します。使用後に口をすすぐ必要はありません。
ペーストはマイルドなハーブミント風味。スッとハグキになじむので、使用中のザラつきなど不快感や違和感はほとんどありません。
ハグキのハレ・出血が気になる人や歯周病に悩んでいる人におすすめです。