日光に当たる機会が少ない人へ「ネイチャーメイド スーパービタミンD」

2021.03.08 class A セレクト商品


ビタミンDは強い骨の維持や、健康の為に必要です。普段日光に当たる機会の少ない人は特に意識して摂りたい栄養素です。

「日本人の食事摂取基準」2020年版でビタミンDの摂取目安量が改定

ビタミンDはカルシウムの吸収促進、骨の成長促進、血中カルシウム濃度を調節する重要な役割のある栄養素。食品では、きくらげ、イワシ、カツオ、鮭、うなぎ、アンコウの肝、卵黄などに多く含まれています。またビタミンDは皮膚に紫外線を浴びることで、体内で合成されます。
「日本人の食事摂取基準」2020年版では、ビタミンDの摂取目安量が、18歳以上の男女ともに5年前の5.5㎍/日から、8.5㎍/日に変更されました。

ネイチャーメイド スーパービタミンD

90粒入り(90日分/1日1粒目安) 988円(税込)
大塚製薬 >>商品詳細

また、厚生労働省の「平成30年国民健康・栄養調査結果の概要」によると1歳以上、男女計(総数6926人)、1人1日あたりの摂取平均値が6.6㎍なので、日本人のビタミンD摂取不足が懸念されています。

ビタミンDが不足すると

ビタミンDが欠乏するとカルシウムの吸収が低下し、低カルシウム血症をひきおこします。低カルシウム血症になると骨の軟化がおこり、妊婦や授乳婦では骨軟化症になることも。小児では骨の成長が妨げられ、姿勢が悪くなったり、足の骨が曲がったりくる病になったりします。骨量が低下している高齢者は骨粗しょう症になりやすくなり、転倒して骨折し、寝たきりのリスクが高くなります。

約50年間サプリメント一筋の専門ブランド

ネイチャーメイドは1972年にアメリカで誕生して以来、サプリメントに特化し、研究開発を行ってきた専門ブランドで、厳しい品質基準をクリアした工場で製造されており、香料、着色料、保存料無添加にこだわっています。
「ネイチャーメイド スーパービタミンD」は1日1粒で十分な量の25㎍のビタミンDを摂取することができます。ビタミンDを補うときにおすすめです。