バックナンバー

ほうれん草とインゲンのゴマ和え

β-カロテンで健やか肌

 

○調理時間:15分
○エネルギー:約160kcal
○食塩相当量:約1.0g

ほうれん草は抗酸化作用のあるβ-カロテンが豊富な上に、ビタミンC、鉄なども含まれているので、紫外線対策や肌の健康のためにも、これからの季節にとりたい野菜です。インゲンもまたビタミン、ミネラルが豊富な野菜です。β-カロテンは油と一緒に摂ると吸収率が上がります。

 

材料(2人分)

豚薄切り肉…100g
ほうれん草…1/2束
インゲン…100g
砂糖…1つまみ
塩…1つまみ
しょうゆ…小さじ1
炒りゴマ…大さじ2
ゴマ油…小さじ1

 

作り方

(1)豚肉は一口大に切っておく。

(2)ほうれん草とインゲンはそれぞれ固めに茹でて、4~5cmに切ってボウルに入れる。

(3)フライパンにゴマ油を熱して豚肉を炒め、火が通ったら(2)に加える。

(4)調味料を加え、最後に炒りゴマをひねりながら加えて混ぜる。

 

<イラストレーション>
木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る