RSS

ブログ

2018/05/16

熱中症に注意しましょう!

「熱中症」というと真夏の暑い日のイメージが強いと思います。例年、梅雨明け後の7月下旬から8月上旬のお盆ごろまでが発生のピークと言われていますよね。
ところが熱中症になるのは、気温が高い日ばかりではありません。ここのところの陽気のように、寒暖差の激しい季節の変わり目も、まだ体が暑さに慣れていない為に順応することが出来ず、熱中症になってしまう事があるんです。

今の時期の熱中症の多くは、屋外で熱中症になるケースで、運動会や部活動の練習などのスポーツをしているお子さんや、お酒を飲みながらバーベキューをしているような方々に見受けられることが多いようです。
日差しが強くて風が弱く、湿度が高いような日には注意が必要になります。

これからの季節は、十分な水分補給と脱ぎ着出来る服装でこまめに調整することが大切です。気を付けましょうね(^^)

▲ このページのトップへ戻る