RSS

ブログ~くすりやさんのつぶやき

 

東北7県医療連携実務者協議会という、長い名前の会があります。
この会は平成21年に発足して、新潟県を含めた東北7県における医療連携実務者相互のネットワーク構築と啓発活動、医療連携業務や地域連携パスの知識向上を目的に活動している協議会です。
毎年一度東北7県の各地で協議会を開催し、今年度は秋田県大曲市で11/9(土)に開催されました。

「連携・協働から統合へ つなぎ人の新たなチャレンジ」をメインテーマに、各地の専門職による地域活動について…今年は医師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士の立場からの発表がありました。
薬剤師のシンポジストとして、タカハシ薬局から高橋敦子が講演してきました。
大館市の現状や、薬剤師の居宅療養管理指導についてのお話、地域薬剤師会全体でCKD患者さんの透析導入を遅らせるための減塩指導を取り組もうとしていることなど、日頃頑張っていることを、発表してきました。

当日は医師をはじめとして、薬剤師、看護師、MSW、事務職、ケアマネジャー、一般企業など250名近くが参加し盛況に終わりました。
この会がすごいのは、参加者みなが手弁当での参加で、何とか現状をよりよくしたいと熱い志で参加しているところです。
薬剤師はまじめだけど、おとなしくて発信力が弱いといわれることがあります。
「そんなことはないですよ、薬剤師も地域で頑張っています・・」と皆が思ってくれればうれしいです。

シンポジウムのあとの懇親会で、参加者が各地の地酒に顔を赤らめ、秋田のドンパン節をみんなで輪になり踊っているのを見ると、ここから連携の始まり・・・と感じました。
地域へ、そして多職種へ、自分の仕事をつなげていく、そんな頼りがいのある薬局・薬剤師になりたいものです。

(高橋 敦子)

2019/06/21

健康フェア2019

6月の梅雨入り前、バラまつり・石田ローズガーデンではきれいなバラが咲き誇っていますね。
三の丸店ではラベンダーが満開となっています。

6月といえば、「タカハシ薬局 健康フェア・健康相談会」!
今年もたくさんの方にご来場いただき、
本当にありがとうございました。

3回目の今年は、
「認知症~正しく知って、楽しく予防~」をテーマに、
タッチパネル式認知症早期発見プログラムや、セミナー、お薬保管用グッズや介護用品の展示、宅配クック1・2・3のお弁当展示、体組成計による測定などを行いました。
 
本店でのセミナーでは、認知症の病態や症状、予防の方法についての内容のほか、大館市地域包括支援センター水交苑のケアマネさんも講師に招き、認知症の早期発見の大切さ・相談先の紹介もしていただきました。また、会場の皆さんと一緒に簡単な脳トレも行いました!

各支店でも、相談プログラムのほか、皆さんと一緒に楽しめるパズルやタングラム、手先を使ったゲームなども行いました。
一緒になったお客様同士でゲームで盛り上がる場面もあり、和やかな雰囲気となりました。

「認知症」というテーマに少し躊躇される方もいらっしゃたようですが、「楽しい時間だった」「こうやってみんなで楽しく集まれる場があるとよい」というお声もいただき、健康フェア・相談会、ひいては薬局が地域でどのような場所であるべきなのか、いろいろ考えさせられる機会となりました。

次回開催もどうぞお楽しみに。

ご来場いただいた皆様に心より感謝いたします。
ならびにご協力いただきました水交苑の皆様、関係取引先の皆様、
本当にありがとうございました★
 
全国的に記録的大寒波で
寒い日が続いていますね。
大館もここ数日
ずーっと冷凍庫の中状態です((+_+))
寒いっ!!

大館では昨日から
「大館アメッコ市」が行われています!

寒さも何のその、
たくさんのお客さんで大にぎわいです。

昔から、この日、アメを食べると
風邪を引かない!と言われていますが、
薬屋さん的には
せっかく終息してきたインフルエンザが
アメッコ市を境にまた流行しないか
やや心配です(>_<)

インフルエンザにも負けない
超強力なアメだといいのですが…(笑)


でもせっかくの伝統行事ですから。
皆さんの心があったかく
&今年1年、無病息災★
となりますように…

(の)
先月、タカハシ薬局各店にて行った
健康フェア・健康相談会では
たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。

2回目の今回は、「骨粗鬆症」をテーマに、
骨密度の測定や、骨折リスクの評価をはじめ、
骨粗鬆症に関するセミナー、食品中のCa含有量の展示、各種試飲・試食
健康相談、介護用品の展示・相談などを行いました。
 
「前から一度骨密度を測ってみたかった」の声も多く、
みなさんがとても関心を抱いていらっしゃると感じました。
その証拠に、全店あわせて なんと100名を超える皆さんに
足を運んでいただく結果となりました。
本当にうれしい限りです。ありがとうございました!!

また、今回は本店での健康フェア以外に、
各支店での健康相談会も同時開催としました。
初めての試みでしたが、各店なりのいろいろな工夫も垣間見え、
さながら文化祭のように?スタッフも一生懸命がんばっていて、
終了後に達成感のある表情をしていたのも印象的でした。



健康フェア・相談会は
処方箋をもって来局される患者様だけではなく、
医薬品や健康・介護に関する情報やサービスを提供する場所として、
地域の皆様に、気軽に薬局へ足を運んでもらうきっかけとして
企画・開催しています。

本店にいらしたお客さまの一人がフェアの帰りにこうおっしゃいました。
「いつも薬局の前を通るんだけど、今日初めて中に入ったわ~。
 楽しかったです。また何かあれば来ます。」
……そう、この言葉が聞きたかったんです!!
フェアをやってよかったなぁと思った瞬間でした。

ご協力いただきました関係取引先の皆様、
ご来場いただいた皆様に心より感謝いたします。
ありがとうございました★
 
(の)
一昨年に続き、今年も健康フェアを行うことになりました。
今回のテーマは「骨粗しょう症」。
6/7(木) 2時~4時半に有浦本店が会場です。
当日は骨密度を測定できるほか、骨折リスクやロコモリスクのチェック、骨粗しょう症の勉強会(セミナー)、Ca含有食品の展示や健康食品の展示など、いろいろなご用意してお待ちしております。

なお、今回は6/7の本店開催のほか、各支店でも健康相談会を同時開催いたします。開催日をご確認いただいた上、支店もぜひご利用ください。
6/6(水)14:30~16:30 常盤木町店
6/9(土)10:00~12:00 豊町店
6/13(水)14:00~16:00 樹海店
6/14(木)14:00~16:00 三の丸店、清水町店
(なお、豊町店と三の丸店では骨密度はできませんので、あらかじめご了承ください。)
 
みなさまのご来場をお待ちしております★
暦の上では春となりましたが、
今年の冬は寒さも厳しく、雪も多いですね。
北陸地方の豪雪も記録的ですが、大館の-17度も驚きの記録更新です。
 
先月、1月23日より本店敷地内にて
宅配クック1・2・3をオープンしました。

写真は1/23(123の日)の行事食
「メカジキ生姜煮弁当」の写真です。
メカジキ大きい!!
 
高齢者専用のお弁当ですので、
高齢者にとって食べやすいような工夫がたくさんされています。
実際に試食してみましたが、

★塩分は控えめ・・・でも出汁をうまく使っているので、
実際食べてみると、しっかりした味付けになってます。

★食べやすく・やわらかく・・・食べやすい硬さに調理してあり、もちろんお魚の骨も全部取ってあります。(試食した我が家の子供たちも「骨がなくて食べやすい!」と喜んでました。)

ご注文頂く際も、毎日ではなくても、必要時だけでもOK。
たとえば、
「デイサービスに行く日はいいけど、行かない日は食事が心配・・・」
「お昼はデイサービスで食べるけど、晩御飯が作れない」
「家族がお出かけでお料理することができない」
などでもOKです。
前日の夕方までにお申し込みくださいね。
まずはお気軽にご相談ください!


まもなく3月も終わり。
月日の経つのは本当に早いものです。
大館の雪解けもだいぶ進み、
日差しも春らしくなって来ましたが、
まだまだ肌寒い・・・。

***********

今年度、豊町店近くの小学校から、
「2年生の生活科の校外学習『街探検!大館のキラッとさんを探せ!』でぜひ薬局を見学&インタビューさせてほしい」
というお話をいただきました。

インタビュー!?と思いましたが、
少しでも、ふるさと学習のお手伝いになれば・・・
と思ってお引き受けしました。

薬局にやってきた子供たちは、真剣な表情で、
薬のできるまでや、調剤機器などを実際に見たあと、
インタビュー・・・。
「お薬は何種類ぐらいあるんですか?」
「どうしてこの仕事に就こうと思ったんですか?」
「大館のお客さんのいいところはどこですか?」
などなど、いくつか質問を受けました。真剣。。。

2年生でどこまで理解できるかなと思いましたが、
彼らなりに感じるところがあったのでしょう。
後日、「感謝の集い」の招待状をいただき、
子供たちが作った「キラッとさんCM」を見せてもらいました。
 
「病気の人や、怪我した人たちのために、
長い間、薬屋さんをやっていて、えらいなと思いました。
タカハシ薬局さんがないと、大館の人は困ってしまいます!」
子供たちにそういわれて、なんだかウルウル・・・。
 
そして、本当に大館の人たちにそう思ってもらえるような
薬局に、薬剤師になれたらいいなと改めて思うのでした。
 
小学校の先生、こどもたちに感謝です。
(一人でも薬剤師を目指してくれる子がいればうれしいな★)

**********

薬剤師国家試験の合格発表もありましたね。
この大館の地で、
私たちと共にがんばってくれる人がいればな~と思います。
★★薬剤師募集中★★
 
早くあたたかい日が続きますように♪

(の)
大変遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

おしらせのページにも掲載しましたが、
この1月1日をもって、
タカハシ薬局は創業90周年を迎えました。
本当に大館地域の皆様のおかげと感謝申し上げます。
また、支えてくださいます関係取引先、
社員の皆さんに感謝申し上げます!
本当にありがとうございます!!!
 
90周年を記念して、
先日、社員とお世話になっている方々で
ささやかですが祝賀会を行いました。
少し普段よりおめかしした皆さんと一緒に、
おいしいものをいただきつつ、
昔の懐かしい写真などを見ていると、
本当に長い歴史だなぁと改めて思いました。
 
この節目をただお祝いしているわけには行きません!
今後さらに、精進・進化していくための
新たなスタート地点として、
日々がんばっていこうと気持ちを新たにしました。

皆様に信頼される薬局・薬剤師を目指して
今年1年またがんばっていきます!
どうぞよろしくお願い致します!
台風が史上初めて東北に上陸し、
各地で大きな被害が出ました。
ちょうど大館の真上を通過するという報道に
一時はどうなることかと思いましたが、
幸い大館市内では大きな被害がありませんでした。
岩手、北海道ではその後も雨が続いています。
被災地が一日も早く
もとの生活にもどれますように…。

さて、先日、
タカハシ薬局の薬剤師社内研修会がありました。
今回は「薬歴の書き方について」ということで、
講師による講義の後、実際の症例をもとに
ロールプレイ&薬歴の記載を行いました。

薬歴は、
患者さんの適切な薬物治療のために
必要不可欠であり、
私たち薬剤師にとって、その記載は大切なお仕事であります。
が、その書き方に関しては
日々試行錯誤であり、難しい部分でもあります。
この勉強会が薬剤師のスキルアップとなり、
ひいては患者さんのためになりますように。
学んだことを日々活かしていきたいものです。

(の)
大館もついに梅雨入りしましたね。
ジメジメの毎日ですが、
バラが生き生きと咲き誇ってます。

石田ローズガーデンも
幼稚園の子供たちから
デイサービス利用のおじいちゃん、おばあちゃんまで
連日にぎわってますね(^ー^)

**********

今、薬学部の5年生の学生さんが
薬局実習に来ています。
今日は在宅療養への薬剤師の関わりを
1日かけて勉強しました。
普段、やっている業務でも、
分かりやすく説明するというのは
なかなか難しいし、
でも教える側も逆に勉強にもなったり。

薬剤師として活躍するには
まだまだ勉強しなくてはいけませんし、
いろいろな経験も必要でしょうが、
在宅患者さんとの関わりは
とてもやりがいのある仕事ですし、
社会的にも求められているものです。
ぜひ患者さんに寄り添える
薬剤師さんを目指して下さいね。
そして薬局の中に閉じこもらず、
どんどん薬局の外で
薬剤師としての職能を発揮できる
…そんな薬剤師になって欲しい
&自分もそうありたい
と改めて思いました(*´∀`)

(の)
去る4月14日(木)、本店にて
初めての健康フェアを開催しました。

処方箋をもって来局される患者様だけではなく、
医薬品や健康・介護に関する情報を提供する場所として、
地域の皆様に薬局へ足を運んでもらうきっかけになれば
との思いから、初めて企画しました。

1回目の今回は、「高血圧」をテーマにしました。
血圧や体組成(体脂肪や基礎代謝量など)の測定コーナー、
塩分味覚試験や減塩食体験、高血圧に関する講話、
薬剤師による健康相談、
介護用品の展示や相談などを行いました。
 
はじめての取り組みで、
どれくらいの方が来て下さるか全く予想もつかず、
ドキドキでしたが、
開始時間の30分以上前から、熱心なお客様がご来場。
あっという間に待合室に人があふれ、
こちらの予想を上回るにぎやかさとなりました。
 
本当にたくさんの皆さんが足を運んで下さったことに
感謝するのと同時に、
皆さんの熱心な姿に心打たれるものがありました。

我社は来年で創業90年を迎えます。
これからも末永く、
皆様に信頼していただける薬局でありたいと思っています。
今後も定期的に健康フェアを開催していければ素敵だなと思いますし、
フェア以外でも常に皆様へ健康に関する情報やサービスを提供して
いければいいなあ・・と思います。

ご協力いただきました有浦町内会様、
ご近所の皆様、お客様の皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。
新年明けましておめでとうございます!

今年は例年になく
本当に雪の少ないお正月でした。
大人は楽チ〜ン(^-^)v♪
子供はしょんぼり(ToT)です。
でも異常気象…なんだか心配です。

新年早々ですが、
昨日は薬剤師会の在宅研修会がありました。
ニプロさんが
胃瘻や経管栄養に使うチューブやシリンジ、
泌尿器科で使うカテーテルなどについて説明してくれました。
実際に見て、触れて、
今まで知らなかったことがよくわかりました!
ニプロさんありがとう!

確かに私が今まで在宅訪問してきた患者様でも100%近い方が、
何かしらのラインに繋がった状態で療養されてますので、
私たち薬剤師も知識としていろいろ勉強しなきゃダメですよね。

そして改めて医療技術の進歩はすごいんだな〜と思いました。
それらをうまく使うことで、患者さんの望む医療が提供され、
その療養に薬剤師も関わっていければいいなと感じました(^ー^)


今年は診療報酬の改定などあり、
私たち薬局を取り巻く社会環境は
どんどん変化していきますが、
患者様一人一人のために、
そして、地域の皆様に愛される薬局となれるように、
一歩一歩前に進んで行けたらと思います。

本年もよろしくお願いいたします!
(の)
薬局でお薬をお待ちいただいている患者さんが、
ときどき不思議そうな顔で
調剤室の中を見ていらっしゃる時があります。

それは「監査レンジ」です。
調剤過誤防止のための機器で、
カメラで撮影した画像(バーコード)と
薬品マスタの画像(バーコード)を照合することで
調剤時の薬剤取り揃えミスを防止できる鑑査システムです。
(すごいで技術ですね!!)

台所にある電子レンジのように
「監査結果OK」だと「チーン♪」
と音がします。
まあ、最近のレンジはあまりチーンって言わないですが…笑
でも、装置の形と扉を開け閉めするところは
電子レンジに確かに似ています。

そして患者さまは
私たちが「レンジは?」と話す声、
そして聞こえてくる「チーン♪」の音に
なんだか不思議な顔をされているのです。

導入時は、なかなかうまく写真が撮れず、
時間がかかったりして四苦八苦でしたが、
導入から約1年、
みんな上手に操作できるようになってきました。

他剤を間違ってピッキングするということが防げており、
私たちにとっても、患者さまにとっても安心なシステムです。

決してチーン♪と加熱しているわけではないですが、
温かく見守っていただければと思います!

2014/12/15

みんなの研修

ブログにアップするのが、とっても遅くなりましたが、
この秋、タカハシ薬局ではじめての
「みんなの研修」を行いました。

これは、タカハシ薬局の全社員を対象にした接遇研修で、
「またこの薬局に来たい!!
  信頼される薬局の場作り講座」
というテーマで行いました。
講師は薬剤師で、心理臨床カウンセラーでもある
山中智香先生を大阪からお招きして、
土曜日の午後1:30~4:30に本店会議室で行いました。
休みの日に3時間も!? という反応の人もいましたが、
社長の強い意向のもと、ほぼ全員の参加で始まりました。
講師の山中先生の、明るい性格と巧みな話術に
みんな吸い込まれていくのが分かります。

先生がお話してくれたのは
●患者さんの満足度とは何か?
●社員は大切な会社の経営資源であること
●コミュニケーションの要素は5つあり、
言葉、声のトーン、姿勢、ジェスチャー、表情
 が大切であること。
●コミュニケーションの最も良いルールは、
その人がして欲しいことをその人にするということ
 そのためにはその人を知る必要がある
●一人一人の患者さんに対する+アルファの心遣いが、
違いを出すコミュニケーション術であること
 +アルファの心遣いで「みる」 
 +アルファの心遣いで「きく」
 +アルファの心遣いで「質問する」
 +アルファの心遣いで「伝える」
●患者さんに好かれる6つの原則とは
 ・笑顔 ・関心を持つ ・名前を覚える 
・聞き手にまわる 
 ・患者さんの関心が何にあるか見抜く
・心から誉める  こと
●マナー・接遇・気遣いのチェックリスト

当日は、6つのスモールグループに分かれて、
いろいろなテーマに意見を出し合い、
活発な研修になりました。
最後に、明日から薬局に来る患者さんに対して、
各人が取り組もうと思っていることを
3つ紙に書いて本日の研修は終わりました。

そして参加者の感想は大変好評でした。
■明日から+アルファの心遣いで
 コミュニケーション力を磨きたい、
■患者さんにまた来ていただけるように頑張りたい・・・
 それに気づかせてくれて、どうもありがとう 
こんな感想が多く寄せられました。

薬局は薬剤師だけの力で動いているのではないこと、
事務さん、パートさんを含めた
チームの力で動いていること、
そして患者さん一人ひとりが、
みな大切な人であるという認識を
社員みんなで共有できたことは、
とても有意義であったと思います。

来年度もまた違ったテーマで、研修会を行いましょうね。

(あ)
ひょんなことから、
薬局の待合室で植物の種を販売することになりました。
野菜が中心で、キュウリやインゲン、
カボチャや葉もの野菜などなど。
うちは生活雑貨はあまり販売していないので、
何だか種だけ異質な感じもしますが、
ちょっと微笑ましい感じも。

今日、常盤木町店ではたくさん売れたみたいです。
ありがとうございます!

我が家の家庭菜園にも植えようかな〜!
でも畑はまだ、三の丸店の駐車場を除雪した一冬分の雪山の下。
種も出番待ちです。

皆さんも種、いかがですか?


2014/04/01

4月になりました。
ここ数日の陽気で、
あっという間に雪がとけ、
庭では福寿草やクロッカス、スノードロップが
かわいい花を咲かせています。
クリスマスローズもつぼみが膨らんで来ました!

さてさて、4月になり、
薬局でも消費税増税への対応や、
調剤報酬の改定などなど
なんだか目の回る忙しさです。

でももうひとつ春が来ました。
昨日発表の薬剤師国家試験に合格し、
新しい薬剤師さんが1人
仲間入りしてくれました。
うれしいなぁー(о´∀`о)
1日も早く仕事に慣れて、活躍して欲しい
と思います。
がんばろうね〜!

2014/01/29

講演会

日曜日、北地区のシニアサークル
「はなしの泉」 に
ジェネリック医薬品についての
講演に行きました。
「ジェネリックってよく耳にするけど、
結局なんなんだ?
薬剤師さんに教えてもらおう」
ということで、社長に講演依頼が来たのです。
なんとも光栄な話です。

ジェネリックとはどういうものか、
なぜ安価なのか、
安全性はどうなのか、
なぜ使用を勧められるのか、
それからついでに
お薬手帳の使い方についてなど
約1時間の講演となりました。

出席者は30人弱、
女性がほとんどでしたが、
皆さんいかがだったのでしょうかねぇ?

講演が始まり、
私はその様子を会場の後ろから見ていましたが、
「あれ?お薬手帳持ってきてるぞ…」
「薬の写真付きの説明書持ってる人もいる…」
という感じで、皆さんいろいろ関心があることがうかがえました。

このサークルの皆さんは
週に1回集まっていろんな活動を
されているそう。
スゴいですね〜!

薬局は、
もちろんお薬を提供する場所ですが、
健康情報の発信場所、
相談場所でもあるべきだと
思っています。
地域住民の方を対象にした
健康教室を薬局で定期的にやれたら
ステキですよね。
ただいま準備中ですが、
早く皆さんにご案内できるように
頑張りたいと思います。
今年のお正月は雪が少なくて楽だなぁと思っていました。
が、この1週間の寒さ!
今朝はこの冬一番の冷え込みで-17.6℃!!
さすがにちょっと寒すぎます。涙
今のところ大館は雪もそれほど多くなく、
大雪被害の県南に比べれば贅沢なことは言えませんが、
ちょ~っと寒すぎます。

さてさて、
ブログを更新しないまま、半年が経過…反省。
昨年は(毎年のことですが?)
公私にわたっていろいろなことがありすぎて
毎日が自転車操業状態でした。
今年もきっとそうなんだろうなぁと思いつつ、
それでも去年より一歩前へ…
という気持ちを持って頑張りたいと思います。

社員の皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。
まずは社員と家族の皆さんが健康でありますように。
そして、地域に愛される薬局として
日々地道に頑張っていきましょうね。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。
早く春にな~れ♪

(の)

2013/07/19

学生実習

全国的には猛暑が続いていますが、
ここ大館は
雨の日が続いています。
今日は異様に涼しくて、
長袖を着て、窓を閉めてました。

寒冷地仕様の秋田人にとって
暑すぎるのも困りますが、
こうも天候不順だと
庭のトマトは赤くなれず、
ナスは裂けてしまい、
キュウリだけが水太りのように
成長してしまっています。
農家の人は苦労されているでしょうね((T_T))

さてさて、そんなお天気の中…
薬学部の大学生さんが
薬局での実務実習をがんばっています。

当薬局には無菌室があるので、
他の薬局の実習生の無菌調剤実習も
受け入れています。

今回の第1期実習では
3人の薬剤師のタマゴさん達を受け入れ、
実際に無菌調剤を実習してもらいました。

受け入れるこちら側にとっても
始めての実習なので
ドキドキなのですが、
今の大学生はすごいですね。
薬学部が6年制になり、
きちんと注射薬調剤の手技を
授業で習ってるんですもんね。
…私達はそんなこと大学じゃ
教えてもらえなかった…

正直なところ、
この仕事を立ち上げるときは
何もかも手探り状態だったので、
(今もそうですが((T_T)))
今回、実習生から
いろいろ話を聞いたりして
「大学ではそうやって習うのかぁ〜」
とこちらのほうが勉強になったり、
刺激を受けたりしています。
こちらもがんばって勉強しなきゃなぁ(;^_^A


大館の在宅医療に
若い薬剤師さん達の
マンパワーが加われば…と思います。

☆薬剤師さん大募集中☆

2013/07/07

早いもので
もう一年の半分が終わって
しまいましたね〜。

我が家の玄関先では
去年より立派な
七夕飾りが星空を見上げています☆
子供たちの願い事は
届くのでしょうか…?


私事ですが、
先月、3人目となる赤ちゃんを
出産しました。
とってもとっても大きな女の子でした。
(どうりでお腹は大きいし、
苦しかったわけだ…)


人間という生き物はすごいもので
赤ちゃんは
誰に教わった訳でもなく
産まれた瞬間から肺呼吸をして
大きな声で泣き、
母親のおっぱいに吸い付こうとします。
そしてこんなに小さいのに、
一生懸命、生きようと、大きくなろうとしている…

当たり前と言ってしまえば
それまでですが、
私達はみんなみんな
お母さんが10ケ月もお腹で育て、
そして陣痛で苦しんだ末、
この世に生を受け、
こうやって大きくなったんですよね。
どんな人でも。
この過程を経ない人はいないわけです。

初めてのお産のあとに
赤ちゃんを胸に抱かせてもらった時に
「自分もこうやって産んでもらったんだなぁ」
「みんなみんなこうやって
産まれてきたんだなぁ」
「命って繋がっているんだなぁ」
って思ったのを、今もはっきり覚えています。

そのとき産まれた男の子も
早いもので5才。
今は反抗期真っ只中で
憎たらしいこと言うときもしばしば…
親としても、叱り飛ばしては反省する毎日です。

赤ちゃんに会えた
あのときの思いを忘れずに
日々子育てをしたいものだと
思います…。
そして、子供たち自身が
親になるときに、
私が感じたのと同じように
命の尊さを感じてもらえたらと
思います。


最後に…
私という命を産み育ててくれた
両親と家族に感謝。

それから
私達の子育てを助け、見守ってくれるみんなにも感謝感謝です。



今日は七夕。
子供たちがみんな
元気に大きくなりますように☆

(の)

▲ このページのトップへ戻る