薬局からのご案内

★在宅で療養されている患者様へ
 ~薬剤師による在宅訪問のご案内~

★福祉用具レンタル業務・介護用品販売について

★無菌調剤室のご案内

★薬剤師を目指す高校生・大学生の皆様へ
 ~奨学金制度のご案内~

在宅で療養されている患者様へ~薬剤師による在宅訪問のご案内~

 病気になったとき、多くの人が住みなれた自宅での療養を希望されるのではないでしょうか?
薬剤師は地域の医療・介護の専門家とともに在宅訪問に取り組んでおります。
薬局に足を運ぶことのできない患者様のご自宅まで、薬の専門家である薬剤師が伺うことにより、安全・効果的で、患者様一人一人にあった医療を提供することが可能になります。

このような方にお勧めします!
★薬の管理ができない:「種類が多くて…」「飲み方が複雑で…」
★飲み忘れてしまう:「朝起きるのが遅いので…」「昼はご飯食べないので…」
★薬をうまく飲めない:「錠剤が大きくて飲み込みづらい…」「薬を飲むとむせてしまう…」
★何に効く薬かわからない:「何に効くかわからないのに飲みたくない…」
★たくさんの種類を一緒に飲んでもよいのか不安:「一度に飲んでいいの?」
★この症状は…もしかして薬のせい?:「なんだか口が渇く…」「ふらふらするのは薬のせい?」

薬剤師がご自宅に伺って行うのは下記のような業務です!
●お薬の効果や飲み方について、患者さま本人ならびにご家族にご説明します。
●お薬をすべて整理して、飲み合わせの確認や残薬の調整を行います。
●お薬を管理しやすいように、一包化・お薬カレンダーの使用など、患者さまにあった方法を検討します。
●主治医と相談の上、患者様の生活スタイル・病態にあわせた服用回数・剤形への変更を検討します。
●副作用の症状がないか確認します。
●訪問後に主治医・ケアマネージャーへ報告書を提出し、連携を図ります。


ただし
*原則として一人での通院・来局が困難な患者様が対象となります。
*医療・介護保険制度を利用しての訪問サービスとなりますので、自己負担金が発生します。個々の患者様によって金額が異なりますので、詳しくは薬局にお問い合わせください。
*なお、訪問に際しては医師の指示が必要となります。




「もっと詳しく話を聞いてみたい」という方がいらっしゃいましたら、薬局もしくはケアマネージャーにご相談いただければ幸いです。
 
*******************************
在宅業務へ取り組みたい薬剤師さん 募集中!
これからは地域包括医療制度の中で、薬剤師の活躍が求められています。
在宅訪問に興味のある薬剤師の方からのご連絡をお待ちしています!
(見学・相談随時受け付けます。詳しくは求人ページをご覧ください。)

▲ このページのトップへ戻る

福祉用具レンタル業務・介護用品販売について

タカハシ薬局では介護保険サービスによる福祉用具のレンタル、介護用品の販売も行っております。
レンタルについては『福祉用具専門相談員』の資格を有する者がご利用者様の身体機能・生活環境・介護状況に応じた、また介護する方の負担軽減になるような福祉用具の選定・納品・設置・メンテナンスまで幅広く対応させていただきます。
そもそも介護保険がわからない?といった場合にも介護保険申請までの流れや、地域包括支援センターや介護支援事業所への連携などもいたします。その他、気になることや分からないことがあれば、気軽に声をかけていただきたいと思います。

介護用品の販売についても、おむつ・リハビリシューズ・自助具など様々な商品の中からご利用者様に合ったものを選定いたします。こんな商品があったらなぁ…とご相談いただければサンプル取り寄せや同等品の提案をいたします。店頭にはカタログも用意してありますので、お気軽に店舗までお越しください。なかなか来られないという方は電話をいただければ、ご自宅に訪問いたします。

地域の方々の安心・安全を心がけ、迅速・丁寧に取り組んでいきます。

※尚、福祉用具専門相談員は有浦本店勤務ですので、支店でのご相談の場合はお時間がかかる場合もございます。ご了承お願いいたします。


~よくある質問 Q&A~

●誰でも福祉用具をレンタルできるの?

○いくつかパターンがあります。
介護保険を使って自己負担1割もしくは2割でレンタルするには、65歳以上で介護度(要支援1~要介護5)が付いた方、または40歳以上で特定疾病のある方です。
また介護度によって保険対象とならない福祉用具があります。例として、車いす・介護用ベッドなどは要介護2以上でないと介護保険レンタルは難しくなります。
介護保険を使わずに全額自己負担でレンタルすることもできます。ベッド一式であれば、月額9200円~
(内容:2モーターベッド本体、マットレス、サイドレール2本)
車いすは、月額2000円~。
詳細はご相談下さい。

●ポータブルトイレや入浴用イスのレンタルはないの?

○レンタルは行っておりません。
直接肌に触れる商品ですので、衛生面の問題等からレンタルは行っておりませんが、介護保険を使って商品を購入できます。


●介護保険を使って介護用品を買えるの?

○介護保険を使って自己負担1割もしくは2割で購入できるのは、入浴用いす・入浴用手すり・浴槽踏み台・簡易浴槽・ポータブルトイレなどです。消耗品やシューズ、自助具などは保険対象外です。


●レンタル福祉用具を汚してしまいそう…

○通常の使用方法で汚れてしまった場合には、すぐに同じ商品と交換いたします。破損や経年劣化についても同じく交換できます。ここがレンタルの強みです。また、汚れや破損した商品は提携業者の方で洗浄・修理・消毒を行っております。


●デイサービスや施設で履く靴がない…

○ご連絡いただいてから、サイズ合わせ、足の状態、好みの形・色などをうかがってからの注文となるので2~3日、時間がかかりますが、履いてみて合わなければ合うのが見つかるまでお付き合いさせていただきます。その際の返品・交換の料金も発生いたしませんので、ご相談下さい。


●家の廊下に手すりをつけたいけれど…

○介護保険による住宅改修サービスを使える場合があります。上限20万円までですが、廊下などの手すりの設置、和式トイレを洋式トイレに、玄関前の階段をコンクリートスロープになどの改修を自己負担1割または2割でできます。『福祉住環境コーディネーター』の資格を有する者が手続きを行います。

▲ このページのトップへ戻る

無菌調剤室のご案内

H24年11月、弊社新店舗に大館地区では初めて無菌調剤室を設置いたしました。これにより在宅中心静脈栄養療法(HPN)を受けられる患者さまの高カロリー輸液を衛生的に調製することが可能となりました。

構造は無菌調剤室と、前室の2室構造となっており、無菌調剤室内に水平式クリーンベンチ(パスボックス内蔵型)を設置しています。
クリーンベンチは、粒径0.3μの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率のHEPAフィルターを内蔵しており、無菌調剤室内は、清浄度ISOクラス7(旧Fedクラス10000)を維持できます。

無菌操作下で調製を行うことにより、混合調製時の微生物・細菌感染の可能性を大幅に減らすことができるため、通常、調製後1週間は安全に患者さまの自宅冷蔵庫にて、注射液を保存いただけます。
個々の患者様に対応したきめ細かな処方も可能となり、慣れ親しんだご自宅での療養を希望する患者さまをサポートできます。

ご相談などございましたら、
本店までお問い合わせください。

▲ このページのトップへ戻る

薬剤師を目指す高校生・大学生の皆様へ ~奨学金制度のご案内~

医療技術の高度化・医薬分業の進展に伴い、高い資質を持つ薬剤師養成のために、薬学教育は平成18年度より6年制へ延長されました。しかし、修学年数の延長により、学生への経済的負担が大きくなっています。

弊社では、薬学部に進学する(在学中)の学生を対象にした、独自の奨学金制度を設けました。

 ▶将来、薬剤師として医療に携わりたい方
 ▶「薬学部に進学して薬剤師として働きたい!」
   でも「6年間の大学生活に必要な授業料・生活費が心配・・・」
   という方
 ▶大学卒業後、故郷大館で働きたい方

H27年度の貸与額・返済額について掲載しておりますが、
詳しくは直接お問い合わせくださいますようお願いいたします。

将来、薬剤師を目指す学生さんの夢を応援します!!

 

▲ このページのトップへ戻る