RSS

ブログ

 

皆様こんにちは。もうあっという間に冬ですね!
朝と夜は特に寒くて布団から出るのが嫌になっちゃいます(笑)
来週からグンッと気温が下がり寒くなるので風邪を引かないように栄養満点のご飯をたくさん食べましょう!
中でもタンパク質とビタミンには予防する効果も!
鶏肉やカボチャなどに多く含まれますのでオススメです!
では、本題のお知らせです!
今月15日から毎年恒例のカレンダー配布が決まりました!
とても可愛らしいデザインなので、皆様お持ち帰りくださいね♪
早いもので、気が付けば10月半ば・・・。
朝晩は涼しく、日中は暖かくとても過ごしやすいですね。

今回は防災のお話!
いつ起こるかわからない災害に対して完璧な対策はありません。まずは、今できる事から始めて、見直しながら足りない所を加えていきましょう。
何より大切な事は、日ごろから家族や友人との連絡方法です。
しっかり確認をしておきましょう。情報を共有しておく事は大事だと思います。
非常時にも役立つお薬手帳を活用してみてはいかがでしょう?
避難所などでは、患者さん自身が普段服用されているお薬や治療内容を医療従事者に伝えなければなりません。薬歴のわかるお薬手帳があれば正しく伝える事ができ、処方や治療が少しでもスムーズになります。少し邪魔だな、荷物になるなと思うかもしれませんが便利なので是非普段からお持ち下さい!
9月に入った途端、暑さが戻ってきました。
今年も残暑が厳しそうですね・・・。
まだまだ体力の消耗が激しい暑さが続くみたいなので栄養素の偏りやエネルギー不足に注意して夏バテ防止に努めましょう!
 
たんぱく質・ビタミンB群・ビタミンC・鉄分の4つの栄養素にエネルギーとなる炭水化物を加えた5種類の栄養素ができるだけ多く含まれる食事を目指しましょう!
ようやく梅雨があけました。今年は7月に入っても朝晩すずしくて過ごしやすい日が続いていたのに、梅雨明けとともに急に気温が上がり蒸し暑くなりました。
この夏も熱中症にならないよう気を付けて元気に夏を乗り越えましょう!
熱中症を起こす大きな原因が体内の水分不足です。こまめに水分補給を心がけましょう。
その他、気温と湿度にも注意してエアコンや扇風機を上手に使いましょう!
外出する時は、日傘などを使うのも良いでしょう。
今年は梅雨入りが遅いみたいで、各地で農作物の育ちが悪く、収穫が遅れるなどの問題がおこっているようですね。
収穫、出荷ができなくなると季節の野菜などをその時期に味わえなくなってしまうので悲しいですよね。
日本の四季を感じる景色や、食材は本当に良いものです。
そろそろ梅雨に入るそうです。恵みの雨です。各地で紫陽花もきれいに咲くでしょう。

とは言え、雨が続くとジメジメして洗濯物が乾かない!
カビや菌が気になる!
と思ってしまうのが本音です。(笑)
こんにちは。今年も梅雨の季節がやってきました。
梅雨の時期は、低気圧や雨で薄暗い日が続くことで、副交感神経が優位になり、いつもより身体がだるいと感じたり、頭痛や、めまい、吐き気など様々な体調不良が起こりやすくなるといわれています。
梅雨を元気に乗り越えるには、
・規則正しい生活、質の良い睡眠を心がける
・適度な運動やストレッチ
・ビタミンB群、Cをしっかりと摂取する
など、しっかり対策をしましょう!

しとしとという雨の降る音はリラックス効果があるそうです。
仕事や勉強、お裁縫などなにかに集中したい時にはもってこいですね!また梅雨の時期に咲く紫陽花などもとても綺麗ですよね。
ぜひ梅雨の時期を楽しんでみてはいかがでしょうか?

つなぐ薬局 北野
元号が変わり『令和』になり、早いもので一か月が経とうとしています。今の所、個人的には大きく変わったと感じる事はありません。皆さんは慣れましたでしょうか?

五月に入り、さわやかで、過ごしやすい日が続いていたのですが昨日から急激に暑くなってきました。さすがに朝晩は気温も下がり窓を開けていると風がひんやりと少し寒いぐらいにかんじるのですが・・・。気温の差がありすぎて余計にしんどいですよね。体調にはくれぐれも注意して『令和』一年目、素敵に過ごしましょう!
今年は新天皇の即位に伴い、ゴールデンウィークが4月27日から5月6日の10連休になります。
長期の休みに入る前は、医療機関が、特に混雑することが予想されます。定期的に服用されている薬が足りなくならないよう早目に対応、確認しておきましょう。


お薬手帳をお持ちの方が増えてきました。
お薬手帳を上手に活用することで、お薬を安全に効果的に使う事ができます。
お薬手帳は、一人1冊が原則です。個人のお薬の情報をまとめておく事で二重投与や相互作用、副作用の危険を避けお薬を安全に使うために役立ちます。

医療機関を受診する際だけではなく日ごろから持ち歩く事をお勧めします。
旅行先で病気になった時や災害時、救急時など、お薬手帳があれば自分のお薬の情報を正確に医師や薬剤師に伝えることができます。非常時に備えて、常にお薬手帳を携帯しましょう!
平成最後の冬がもうすぐ終わりそうですね。
今年の冬は暖かかったように思います。
さて、冬が終わると今度は花粉が飛び始めます。
スギ花粉が本格的に飛び始める時期をむかえ、早くも目や鼻がムズムズして困っています。『今まで大丈夫だったから平気!』と思っていても突然発症するのが花粉症です。
症状を悪化させないためには、花粉を家に持ちこまないように気をつけましょう。
手洗いうがいは、1年を通して何かと有効なので、こまめにすることをおすすめします!
早目の対策で、しっかりと乗り越えましょう。
2019年がスタートし、アッと言う間に一か月が過ぎました。今の所、今年は暖かいなと感じます。
今年一年も健やかに過ごしたいものですね。
そのために気をつけたいのが食事です。少しの工夫で食事の健康度がアップします。その大きな鍵が食物繊維です。
食物繊維とは、人の消化酵素では消化されない食品中の成分の事です。根菜や、海藻類に多く含まれるので是非、食事にプラスしてみて下さい。もち麦などを使ってみるのもお勧めします!
12月に入っても暖かい日が続いていましたけど、昨日から急に寒くなってきました。これから気温もどんどん下がり『冬本番』になりますね。
体が冷えると血液の温度が下がり血流が悪くなります。
すると血液による栄養や老廃物などの運搬が滞りぎみになり、胃腸の不調、頭痛、肩こりなどさまざまなトラブルが起こりやすくなります。
バランスの良い食事をとり、しっかりと睡眠をとって、規則正しく健康的な生活習慣を身につけましょう!
そろそろ、各医療機関でインフルエンザワクチンの接種が始まっています。ワクチンは効果を発揮するまでに2週間ほどかかるので、12月上旬までにすませましょう。
これから寒くなってきて、風邪などをひきやすくなるので、規則正しい生活を心がけましょう!
食生活はもちろん、睡眠がとても大切です。
体の内部の体温(深部体温)が下がると、脳から眠くなるよう指令がでて、眠るときにはさらに深部体温が下がります。
体温をコントロールすることで、眠気を誘うことができます。
朝の運動や、夜の入浴で体温をコントロールして良い睡眠をとるようにしましょう!
本当に暑い日が続いています。今年は特に湿度がたかくて夏バテに要注意です!
暑さや湿気で、自律神経が乱れると食欲不振や不眠、倦怠感などの夏バテ症状を引き起こしやすくなります。暑さに負けずに夏を乗りきるには栄養バランスの良い食事が重要です。
中でもタンパク質は体をつくる大切な栄養素です。
肉や大豆、乳製品などが代表的な食品です。
六月に入り、急激に暑い日が何日も続いていますが皆さま元気にお過ごしでしょうか?
今年の気温と湿度は本当に厳しいです。
無駄な外出はなるべくさけて、外での運動も控えたほうがいいですね。室内であっても、あまり暑さを感じなくてもエアコンを上手に使って室内の温度調整することをお勧めします!
熱中症の予防の第一はこまめな水分補給です。入浴中や睡眠中も汗はかいているので入浴前後、睡眠前、起床時にも水分を補給しましょう。塩分なども必要になるので、経口補水液を利用すると良いですね!
体温を上昇させすぎない事も大事なので、11時~15時の暑い時間帯はなるべく避ける、外出したときには時々涼しい所で休憩するよう心がけましょう!
季節の変わり目は、どうしても体調をくずしてしまいがちです。そんな時にお勧めなのが『お酢』の力!!
お酢に含まれる酢酸は、疲労のシグナルである血中乳酸濃度を低下させてくれるので疲労回復に役立ちます。酢酸には血管を拡張させ血流も良くなります。
ポリフェノールを含む黒酢や果実酢は、抗酸化作用が強いので、苦手でなければ是非、積極的に摂る事をお勧めします!
こんにちは。これからの季節、暖かくなり、熱中症の危険性が高くなってきます。熱中症は、汗で水分、塩分が体から抜けることが原因で起こります。
だから、熱中症を予防するためにも、こまめな水分補給だけでなく、塩分も一緒に補給してください。
おすすめは市販のスポーツドリンクや、経口補水液がおすすめです。なければ、麦茶と梅干しといったように、水分だけでなく、塩分補給も忘れないでくださいね!
頭痛、吐き気、めまい等があまりにもひどい場合には、お近くの病院に行かれてください。

2018/05/15

新緑の季節★

こんにちは☆
5月は新緑の季節ですね(^^♪
新緑の鮮やかなグリーンは、様々なリラックス効果を秘めているらしいです★
グリーンのカラーには副交感神経を優位にし、ストレスや憂鬱な感情を緩和してくれる作用があるみたいなので紫外線対策をしっかりし、日光浴をするのもいいかもしれませんね(^^♪
5月に入ると紫外線が急激に強くなります。
地表に降り注ぐ紫外線は、波長の長さによってUVAとUVBに分けられます。UVAは、肌の奥深くまで達し肌の弾力や張りを保つ細胞に作用して機能を低下させます。UVBは、表面の各層の下にある色素を作る細胞に作用してシミの原因になります。
紫外線のトラブルを防ぐには、曇りの日でもしっかりと紫外線予防をして下さい!
空気中で飛び散る散乱光もあるので日陰でも日なたの約50
%の紫外線が届くといわれています。
日焼け止め&日傘や帽子などで、しっかりと紫外線対策しましょう。

2018/03/20

春の予感

三月になり少し暖かくなってきましたね。 
天気の良い日にはウォーキングなどの軽い運動をおすすめします。1日15分ほど日光にあたるだけで1日の必要量以上のビタミンDが合成されるそうです。ビタミンDは、骨の重要な材料であるカルシウムの吸収を助けてくれます。
無理のない程度の運動をコツコツ続けて丈夫な骨作りを心がけましょう!!!

▲ このページのトップへ戻る