ゆきさん薬局

みなさんは調剤薬局を、たんに「処方箋に書いている通りの薬をもらう場所」だと思っていませんか? 

『ゆきさん薬局』の薬剤師、ゆきさんのエピソードをもとに、薬を出す以上の、かかりつけ薬局の役割をご紹介します。

ゆきさんは、「薬で病気を治すだけでなく、患者さんを笑顔にして薬局を送り出すことが大事」をモットーに、処方箋通りに薬を調剤するだけではなく、飲み合わせや飲み方のアドバイスをしたり病院をおススメしたり…親身になった接客で地元に愛される薬局を運営しています。

かかりつけの薬局が無い方は、薬剤師ってこんなことまでアドバイスしてくれるんだ! と驚かれるかもしれません。薬局をもっと身近に感じていただけたり、薬剤師に気軽に相談できたりするきっかけを与えられるよう、ゆきさんの奮闘ぶりをお届けいたします。