RSS

薬局よりお知らせ

 

2019/04/24

医療講演会

平成31年4月27日(土)に鹿児島市勤労者交流センターにて、日本リウマチ友の会鹿児島支部主催による医療講演会・相談会があります。
当薬局薬剤師も参加します。
リウマチを知るとても良い機会です。

日時:平成31年4月27日(土)
13:00~15:00

場所:鹿児島市勤労者交流センター 7階 第一会議室
(鹿児島中央駅イオン7階)

入場無料 事前の予約はいりません
2018.5.13(日)鹿児島市勤労者交流センター第一会議室(鹿児島中央駅イオン)にて『日本リウマチ友の会鹿児島支部』主催の医療相談会があり、当薬局薬剤師3名も参加してきました。
吉玉リウマチ・内科クリニックの吉玉珠美先生の講演がありリウマチ治療における妊娠・出産・更年期に関し理解を深めました。
2017.9.10
公益社団法人日本リウマチ友主催の支部大会に、当薬局薬剤師3名が参加してきました。
参加者は約30名ほど。鹿児島赤十字病院の大坪秀雄先生の講演を聞き、難病リウマチへの理解を深めました。
ロコモ(ロコモティブシンドローム)とは?
ロコモティブとは「運動の」という意味。筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。
「ロコモ度テスト」をおこない、移動機能の状態をチェックしましょう。

◇上荒田薬局待合室にて
 6月22日(木) 11:00~12:00

話題の腸内フローラを改善しましょう

今、「腸内フローラ」「腸活ダイエット」など、腸の健康に関する話題がTV や新聞、雑誌などでも頻繁に取り上げられ、注⽬が集まっています。
最近の研究では、善⽟菌の中でも働きの悪い菌がいたり、悪⽟菌の中に良い働きをする菌がいたりと、善⽟菌と悪⽟菌を⼀概には分けられなくなってきました。

このような腸内環境研究が進んだのは実は2004年から。遺伝⼦レベルや代謝物質レベルで腸内環境を詳しく調べられるようになり、ダイエットやお肌、⼤腸の疾病はもちろん、アレルギー、糖尿病、がん、⾃閉症など全⾝のさまざまな健康状態にも影響を与えていることが、わかってきました。

腸の中にはおよそ1000種120兆個とも1000兆個ともいわれる細菌が棲んでいます。腸の中をびっしりと、まるでお花畑のように⽣息していることから「腸内フローラ」と呼ばれています。
腸内細菌の種類やバランス、棲む環境は⻑期的に⾷べているものによって決まるという研究が多数ある⼀⽅で、腸内フローラは年齢や⾷習慣でも変化することがわかってきました。
⺟乳を飲んでいる⾚ちゃんのうちはどんな⼈の腸内フローラもビフィズス菌が圧倒的に優勢で、離乳⾷を⾷べ始めると他の微⽣物が増え始め、おそらく10代後半でその⼈のフローラが安定して来ると考えられています。

もっちり麦は、注目のもち性大麦を100%使用。食物繊維、特に水溶性食物繊維が豊富。もち性なので食感がもちもちしていてご飯との相性も抜群。無理なく不足している食物繊維が補えます。
店頭にて販売しております。お気軽にご相談ください

もっちり麦
http://www.mocchiri.org/top.html
2017/1/22
日本リウマチ友の会が主催された医療相談会が行われました。
2時間ほどの相談会の中で、上荒田薬局・管理薬剤師(有馬一範)が
リウマチとは何か
診断に用いられている検査値について
現在のリウマチ治療で使われている薬・服薬中の注意点について
等の講演を1時間ほどで行いました。
講演後の質疑応答では、積極的に質問してくださる方もおり、参加してくださった皆さんの意識の高さを改めて実感することが出来ました。

当薬局では、こういった相談会に定期的に参加し、地域の皆様や患者様との交流をしていきます。
また、来局の際にもお気軽にご相談ください。
講演内容『リウマチを知ろう!~最新の関節リウマチのクスリと検査値について~』

日時・・・平成29年1月22日(日)13:00~15:00
場所・・・鹿児島市勤労者交流センター第一会議室
     (鹿児島中央駅前イオン7Fよかセンター)
講師・・・上荒田薬局 薬剤師  有馬一範
主催・・・リウマチ友の会

入場無料 事前予約は必要ありません
✿薬剤師、スタッフはそのままに移転致しました
青い窓が目印です!

◇ 移転先 ◇
〒890-0063
鹿児島市鴨池1丁目44番10号
TEL;099-208-6077
FAX;099-208-6078
※薬局名・電話番号に変わりはございません。

・寄りのバス停;付属小学校前
・寄りの電停;中郡電停
■バイオティーンシリーズ

バイオティーンは、唾液にも含まれる天然酵素[ラクトペルオキシダーゼ、グルコースオキシダーゼ、リゾチーム]+ラクトフェリンを配合。乾いたお口をうるおし、口臭やお口のネバつきなどのさまざまな不快感をやわらげます。乾いたお口をうるおし、口臭やお口のネバつきなどのさまざまな不快感をやわらげます。身体にやさしい成分でつくられた低刺激性のオーラルケア製品、バイオティーンは、1989年にアメリカで販売開始され、現在では世界約50カ国で広く愛用されています。

『バイオティーントゥースペースト』
発泡洗浄剤(ラウリル硫酸ナトリウム)無配合のお口にやさしい低刺激性の歯みがき剤です。お口がしみる方や口腔乾燥の方、また要介護の方の口腔ケアにもおすすめです。

『バイオティーンマウスウォッシュ』
お口をやさしく洗浄する刺激の少ない洗口液です。キシリトールの甘みと天然ペパーミントのさわやかな味。口腔乾燥の方や要介護の方の口腔ケアにもおすすめです。

『バイオティーンオーラルバランス ジェル』
バイオティーン・シリーズのなかでも、保湿力と持続性が一番優れた製品です。キシリトールの甘みがあります。口腔乾燥の方や要介護の方の口腔ケアにもおすすめです。

≪公式ホームページ≫▽
http://www.biotene-tk.co.jp/product/biotene

※サンプルもございます。お気軽にスタッフにご相談ください

朝、晩寒い日が続くようになってきました。

※ノロウイルスにご注意ください※

ノロウイルス感染による感染性胃腸炎や食中毒は年間を通して報告されていますが、特に冬季に多発・流行する傾向があります。
ノロウイルスに効果のある抗ウイルス剤やワクチンはなく、通常は対症療法を行います。最も重要なことは経口や点滴等による水分補給により、脱水症状を防ぐことです。

こまめに水分を補給して
体の調子を整えましょう。


当薬局では水分と塩分を効率よく補給できる
OS-1シリーズを店頭に置いております。

◆OS-1シリーズ◆


オーエスワンは、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。

軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。
感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。

■こんな時に補給しましょう

①感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態に

②高齢者の経口摂取不足による脱水状態に

③適度の発汗による脱水状態に

公式サイト▽
http://www.os-1.jp/sp/
(大塚製薬工場)




ノロウイルスの消毒・感染防止対策としては加熱(消毒対象物が85℃以上になる条件)が有効とされています
消毒剤では次亜塩素酸ナトリウムが有効であり、エタノールや逆性石鹸はあまり効果がないとされています。

◆ジアエンフォーム◆

次亜塩素酸ナトリウム(0.1~0.5%)を含有した泡状の除菌洗浄剤です。希釈不要なのでそのまま対象物にお使いいただけます。
トイレの手すり、便座、汚物で汚染された床等にそのまま吹きかけ、ふき取ることができます。

 

▲ このページのトップへ戻る