RSS

吉牟田薬局 スタッフー!のブログ

わたしたち吉牟田薬局スタッフが自由に綴っております♪

 

吉牟田薬局では毎年6月7月に店内に笹竹を設置し、
皆様に短冊にお願い事を書いてもらい、笹竹に結び、
スタッフで七夕飾りを作っています(^^)


・プリキュア、バイキンマンになりたい!
・ケーキ屋さん、サッカー選手になりたい!
・頭がよくなりますように…!
・お金が貯まりますように…!
・家族みんなが仲良く元気に過ごせますように…!
・病気、ケガが早く治りますように…!
・旅行にいきたい!


などなど…笹竹に結ぶスペースがなくなるほど
今年もたくさんのお願い事が集まりました(^^♪

色とりどりの折り紙も素敵ですが
やっぱり七夕の短冊や飾りは『和紙』のほうが好きです( *´艸`)
より七夕らしく感じられるような気がします(*‘∀‘)

大きく迫力のある笹竹は本物の竹で
吉牟田薬局相浦店の近くの神社の方のところに
薬剤師の先生が自らとりに行ってくださいます(=゚ω゚)ノ

プラスチックで作られた笹竹とは違い
やはり本物の笹竹のほうが風情が増すような(*‘∀‘)

私も一緒に行こうとスタンバイしていたのですが…
気づいたときには遅かったです…笑(来年こそ…!)



V・ファーレン長崎がJ1昇格できますように…!!!!

サポーターである光町店Nさんの短冊も発見( ゚Д゚)!笑


皆様はどんなお願い事を短冊に書きましたか~?


今年は書けなかった…(;O;)
という方は是非来年、吉牟田薬局で短冊を書いて
七夕まつりを楽しんでくださいね(^_^)/~


そして、これらの短冊がどうなるのかというと…


旧暦の七夕(今年は8/7だそうです)に合わせて
福岡県小郡市の七夕神社(正式には媛社(ひめこそ)神社)に
短冊を奉納し、お焚き上げをしてもらっています!

ちなみに…
吉牟田薬局で取扱いのあるJPS漢方薬を販売している
ジェーピーエス製薬様に皆様の短冊を預け、
代わりに奉納していただいています(^^♪


全国でも正式に七夕神社として登録されているのは
こちらの七夕神社だけのようですよ( ゚Д゚)!



以上 はじめての相浦店からの投稿でした(^.^)/~~~




★+。*・☆-:.+。★+。*・☆-:.+。★+。*・☆-:.+。

皆様のお願い事がどうか叶いますように…☆彡

皆様が元気に健康で過ごせますように…★彡

★+。*・☆-:.+。★+。*・☆-:.+。★+。*・☆-:.+。



15年くらい前の話です。

私は夕食後、犬の散歩に行きました。
真冬だったので、寒いのが苦手な私は、
散歩を楽しみにしている犬には申し訳ないのですが、、、
少しでも早く家に帰りたくて散歩道を猛ダッシュしました。

すると、犬も私に負けじと猛ダッシュしてきます。
そうなると、お互いに猛ダッシュを仕掛けることになるので
ずーっと走りっぱなしで、もはや散歩ではなくなります。

そんなこんなで、散々走った後、
家に帰りヒーターの前で暖をとっていました。

すると、腿の辺りが痒くなってきました。
冬の体育の授業、マラソン、部活を思い出すあの感じです。
すぐおさまるだろうと思いながらも無意識に掻いていました。

気づくと、お腹の辺り、腕、唇、おでこ、、、全身が痒いのです。
いつもとなんか違うな、、、と思い、鏡を見ると

おでこってこんなに膨れ上がるのか??( ゚Д゚)
唇ってこんな形になるのか?!(゚Д゚;)
顔ってこんなことになるのか?!(´Д`)
というほどに恐ろしいことに。
そして、自分を見れば見るほどますます痒くなる。全身ボコボコ、、、。

「これは、、、まずいやつだ、、、」と思った途端、心臓がバクバク。
頭がグルグル遠くなっていく感じ。
喉がどんどんどんどん狭くなっていくのを感じる。
「い、い、息苦しいんですけどー(;´Д`)」

ここでやっと家族に助けを求めて病院へ。
点滴を打ってもらい無事に顔も元通り(たぶん…)。

何のアレルギーだったのかその時はわからず。
謎のまま。

何度かここまでひどくなる一歩手前くらいの蕁麻疹は出たことがあったので、
何かのアレルギーがあるのはわかっていましたが、すっかり忘れていました。


その後、なんのきっかけだったかは忘れましたが、私の謎が解けます。

なんとアレルギーの原因は、、、エビだったのです。
ははーん。よく聞くやつですね!

エビを食べると唇や口の中が痒くなります。でも、ならない時もあります。

そう!ならない時もあるのです…。
そして、エビを食べただけでは、あの蕁麻疹は出ない。
むむむ…どいうこと???

ここからが本当の謎の解明です!
なんと、エビを食べた後に運動をしたら蕁麻疹が出るということが判明しました!

そういうアレルギーを
【食物依存性運動誘発アナフィラキシー】と言うのだそうです。

アレルギーの原因となる食べ物を食べてから数時間以内に運動をすることで
まさに私が体験したような症状が現れるのだそうです!

なるほどー( ゚Д゚)運動が引き金だったのか、、、
たしかに、あの日、エビ食べました。
そして、思いっきりダッシュしまくりました。…なるほど。

しかし、正直に言うと【食物依存性運動誘発アナフィラキシー】って
本当なんだろうか、、、と少し疑っている自分もいました。

でも、やっぱりそうでした。
数年後、そんなアレルギーのことなど忘れて
エビ入りのハンバーガーを食べた後に、バス停まで走りました。

すると、、、バスに乗ったら痒み発症。「あ…しまった(;´Д`)」

この時は、痒い所をすぐに冷やし、
「大丈夫、、、大丈夫、、、私は大丈夫、、、」
と言い聞かせて掻かないように我慢しました。

なんせこのバス、京都行きの夜行バスだったので、止めるわけにはいきませんからー(;´Д`)
(この日は、なんとか事なきをえました。軽く走った程度だったからなのか?)

アレルギーは、あまくみてはいけませんね。

その当時の上司に、オヤジギャグ炸裂で、いつも笑わせてくれる方がいましたが、
蕎麦の話だけは絶対NGでした。

蕎麦アレルギーらしく死にかけたと言っていて、
その話になると冗談が通じなくなっていましたね(; ・`д・´)

いろんなアレルギーがありますが、
私のように、運動で誘発されるケースもありますのでご注意ください、、、。


#吉牟田薬局光町店

先日、光町店のスタッフNさんに
じゃがいものおすそ分けをいただきました(*^^)v

ゴロゴロ大きめの立派なじゃがいもです!

有難くいただいて、何をつくろうかな~(^ω^)
と考えていた数日後…

定時で終わり、スタッフNさんと
店を閉めて帰ろうとしていたその時…!


「コロッケをつくったけどMちゃん(私)いらすかな~?
よかったら帰りに家に寄らんね(^^)!」

と、スタッフNさんのお母さんからNさんに連絡が…♪


食べる事が大好きな私は
「もちろんいります~(*‘∀‘)」 と、即答!!


急いでスタッフNさん家へ(^^♪


すると…
Nさんのお姉さんもちょうど寄られており、
かるくコロッケ集合になっていました(*‘∀‘)笑


揚げたての美味しそうなコロッケと
付け合わせのさっぱり梅酢サラダまでいただいちゃいました!

早速家に帰っていただきましたが
どれも本当に美味しくて心までほっこり( *´艸`)最高でした!

Nさんが料理上手なのはお母さん譲りだな~と納得(-"-)

Nさんのお母さん、ごちそう様でした(^^)!!


普段から薬局にも
芋まんじゅうを作ってきてくださる患者様や
自家製野菜や果物などを持ってきてくださる患者様もいて
皆さんの優しいお気持ちをいつも心から嬉しく思います。



コロッケがあまりに美味しかったので
私もいただいたじゃがいもでコロッケを作ることにしました!


『もち麦入り♪ほくほくコロッケ』

レシピは省略しますが
茹でたもっちり麦をマッシュしたじゃがいもに混ぜ込み
コンソメ顆粒で軽く下味をつけてみたのが正解でした(=゚ω゚)ノ

コロッケにソースなど何もかけなくても素朴な味に♪

茹でたもっちり麦はコロッケに初めて入れてみたのですが
多めに入れたはずですがプチプチ食感はあまりわからず
入っているのもわからない程度でした(^-^;


我が家のごはん事情は

 私:もっちり麦入り派 夫:白米派 です…

そんな訳でご飯は白米の日が多いのですが
こんな風に料理に混ぜてしまえば不足しがちな食物繊維も簡単にとれますね(^^)v


もっちり麦ごはんを嫌がる夫ですが
コロッケにもっちり麦が入っていることを知らずに食べていました(^-^;


今後も積極的に茹でたもっちり麦を活用しようと思います(^o^)丿



コロッケ大作戦 大成功 !!!笑



先週ようやく梅雨入りした九州北部地方は
ジメジメとした蒸し暑い日々が続いています…(*_*;

昨日もせっかくの日曜日でしたが
雨のためどこにも出かける気になれず…


休日はよくカフェ巡りを楽しんでいるので

昨日は #おうちcafe をやってみました(^^♪


『もち麦入り♪パイナップルスムージー』


*材料*(2杯分)
・パイナップル(缶詰)…輪切り4輪
・バナナ…1本
・茹でたもっちり麦…大さじ4杯分(40g)
・豆乳…200mL
・マービー低カロリー甘味料…小さじ2杯
・飾り用パイナップル…4切れ
・飾り用もっちり麦…少量


*作り方*
①パイナップルをカットして冷凍しておく
②ミキサーに、パイナップル、バナナ、茹でたもっちり麦、
豆乳、甘味料を入れ、なめらかになるまでミキサーにかける
③グラスに注いで飾り用パイナップルともっちり麦を乗せる
④スムージー用ストローをさしてできあがり★彡


ポイントはパイナップルを冷凍しておくこと!(^^)!

ふつうは入れる氷が不要になり、ミキサーで混ぜる時間を短くすれば
シャリシャリとした食感も楽しめますよ~♪

もっちり麦のレシピ集で見たような気がしたので
茹でたもっちり麦を入れてみました!

ミキサーにかけるのでプチプチ食感は損なわれますが
普通のスムージーよりも
トロ~ッとよりなめらかになった気がしました!

甘味があるのも、麦の中でも特にもち麦に豊富な
うまみ成分(グルタミン酸)のおかげだったのかも…(-"-)

もちろん!
プチプチ食感を楽しみたい方はそのまま入れてもOK!

もっちり麦を入れることで腹持ちアップヽ(^。^)ノ

手軽に美味しく食物繊維もプラスされて

大満足の #おうちcafe でした~~(#^^#)


#吉牟田薬局光町店
先日、認知症の話を書きましたが、
今回は、認知症のことではないのですが、
どこかつながっているような…そんな話です。

以前、父が入院している時に疑問に思ったことがあるんです。

父は胃がん(末期)で入院してるのに、
ある日、精神科のお医者さんが病室にやってきたのです。
なんで精神科の先生が来るんだろう…?と思いました。
もちろん聞いてはいたのですが。

病室には、精神科の先生、看護士さん、父、母、私。
精神科の先生が私を指しながら父に向かって、

「この人は誰ですか?」と聞きます。
すると父は、「…。」何も答えません。

そうです。
父は、入院した日からすでに私のことは誰なのかわからなくなっていたので、
ずっと私のことを”そこのお姉さん”と呼んでいたのです。

なので今さら、改めて自分の娘のことがわからなくなっていることを私の目の前で確認するなんて…(-_-)
頭でわかっていても、なかなか辛いものでした(*_*)

次に、母を指して「この人は誰ですか?」と先生が聞くと、
まさかのボソッと「……ヨメ(嫁)。」

えー!!お母さんのことはわかるんだー!!という衝撃。
(入院してからというもの、会話は成り立たない状況でしたので)
それはうれしくもあり、寂しくもありました。

自分が誰なのか、今どこにいるのか、目の前の人が誰なのかわからない。
そんな状況でしたので、それだけが救いのようにも思いました。

今まで数十年、あれだけ夫婦の会話なんてほとんどなかったのにお父さんらしいなと。
どんだけお母さんのことがすきなんだよ!と思いましたけど。娘としては。笑

父のような症状を「せん妄」と言うそうです。
「せん妄」の症状は様々あるそうで、父が入院する直前の、まだ自宅にいた頃は、幻覚がありました。
幻覚や妄想も「せん妄」の症状の一つだそうです。

夜になると父が「おーい」と私を呼びます。
薄暗い部屋でベッドの周りを指さしながら、

「いーっぱい鎖が落ちとる!掃除してくれんか?」と言うのです。
最初は「鎖…?」と思いましたが、これがせん妄というやつなのか…
とお医者さんに言われたことを思い出し、「あとで掃除しとくねー」と答えました。

すると次は、「テレビの上にある人形は誰が買ってきた?」と。
次は人形が見えてるのね( ゚Д゚)」と心の中で少し驚きながら(テレビの上には人形なんてないので)、
「さぁー。私は知らないよ~。」と答えました。

すごくリアルに見えているように言っていました。
その頃の父は、あまり目も見えていない状態でしたので、なんだか冷静に…人間の脳ってすごいなと。
そう思ったのを覚えています。

父が限界を迎え、いよいよ入院することになった日、
看護士さんたちが病室の準備をしている様子を廊下から見ていると
父が、連れて行かれた病室の中でウロウロしていました。
両手を前に真っすぐ伸ばして、歩き回っています。
一瞬にして顔つきが変わっていました。

今どこにいて、何をしているのかわからない、無表情であっちに行ったりこっちに行ったり。
とにかく落ち着かない。ベッドに横にならない。点滴の管を抜いてしまう。怒る。

これらもまた「せん妄」の症状だそうです。
「せん妄」とは、病気や薬の影響、環境の変化などによって
意識障害と認知機能の低下が起こり、混乱した状態のことで、
人格が変わってしまったように感じることもあるそうです。
実際に私たち家族もそのように感じました。

「せん妄」の症状は、「認知症」と似ていると言われます。
「せん妄」の場合は、一過性のもので、原因を取り除いたり、
治療をすることで徐々に改善していくものであり、
比較的いつ発症したかなどがわかりやすいそうです。
また、症状の変化が急で、1日のうちでも症状が変わりやすいと言われます。

一方、「認知症」の場合は、徐々に進行していくもので、
いつ発症したかの特定は難しく、症状の変化も穏やかであると言われます。

認知症の方が、急に怒りっぽくなったりするのを見ると、
「認知症の症状が悪化したのかなぁ」と思うかもしれませんが、
もしかしたらせん妄を併発している…という可能性もあるのだそうです。

こうやって、改めて整理していくと、
あの時、なぜ精神科の先生が病室にやってきたのか、
担当の先生と精神科の先生が協力して何の治療をしていたのかがようやくわかった気がします。

痛み止めの量も増えていましたし、せん妄の治療によって劇的な変化はありませんでしたが、
一度だけ父が笑ったことがありました。

私と母と姉2人と病室で、父のベッドの前に座って爆笑していたところ、
さっきまで無表情だった父が、気づくと起き上がって一緒に笑っていたのです。

「えっ!お父さん笑ってるし!」と、
何の話かわからないのに私たちを見て笑っている父を見て久々に家族5人で大爆笑しました。
泣きながら笑いました!いつぶりだったでしょうね~
いい時間を過ごせました~(^^)


「せん妄」の症状を起こしやすいのは、高齢者が多いと言われていますが、
年齢に関係なく起こるものだそうです。

病気、薬、環境の変化、入院、手術、ストレス、脱水…いろんな原因によって起こるそうなので、
まわりの方でもしかしたら…と気になったら、まずは、かかりつけの医師に相談しましょう!


#吉牟田薬局光町店

「オレンジリング」とは、
認知症サポーターの目印となるオレンジ色のブレスレットのことです。
認知症サポーター養成講座を受講すると認知症サポーターに認定され、オレンジリングが授与されます。

たまに、患者さんで来られた方の中にも、
仕事着の胸ポケットにオレンジリングをつけていらっしゃる方がいて、
ひそかに、この方は認知症サポーターなんだなぁと思って見ていました(^^)


私も7、8年前に市役所に勤めていた頃、そういった講座があることを知り、受講しました。

その当時、ちびまるこちゃんが友蔵おじいちゃんと認知症のCMをやっていて、
父がそのCMに影響を受け、自分も認知症なんじゃないか、
認知症になるんじゃないかと不安になっており、
何かしら父を安心させられる材料があればいいなぁ(*´Д`)
という思いから「認知症サポーター養成講座」を受けることにしました。


「認知症サポーター養成講座」は、

*認知症を正しく理解しよう!
*認知症の人やその家族に対して、できる範囲で手助けしたり、温かく見守る応援者になろう!

ということを目的としたもので、私が受けた講座は、90分くらいだったような気がします。

一番勉強になったのは、やはり実体験を交えた寸劇です。

〇お金を盗まれた
〇誰かが家に入ってくる

などの妄想が現れるということは、
なんとなく聞いたことはありましたが、より状況をわかりやすく劇で見せてくれました。


認知症サポーター養成講座を受講して、1つ思い出したことがありました。

約20年前、住宅メーカーで働いていた頃に出会ったお客様(50代女性)が、
お家の打ち合わせの時に、一緒に住んでいる認知症のお義母さんのことを話してくださいました。

お義母さんは認知症で、徘徊が始まり、ようやくみつけて連れ戻そうとしたら、大きな声で

「この人に暴力を振るわれる!」
「助けてー!」
「誰かーー!」

などと叫ばれ、お義母さんが暴れてしまったそうです。

高齢と言えども、そういう時の力は思っている以上に強くて、連れ戻すのに必死だったそうです。

徘徊が始まった最初の頃は、近所の方もお義母さんが認知症だなんて知らないので、
本当にお嫁さんから暴力を振るわれているんじゃないかと疑いの目、冷たい目で見られていたそうです。

旦那さんは、島で仕事をされていて1週間に1回戻って来る生活だった為、
その方は、いつも1人でそういった状況に直面されていたそうです。
本当に、本当に辛かったと仰っていました。

その後、お義母さんが認知症であることを近所の方に話して理解してもらい、
気づくとみなさんが協力してくれていたそうです。

この話をそのお客様は笑ってされたので、
今は落ち着いていらっしゃるのかと思っていましたが、
お家が完成し、引き渡し目前に私は衝撃を受けます。

引渡し前の出来上がりをチェックする日、
2階のお部屋で2人きりで話をしていると急に

「こんなにいいお家にしてくれてありがとう。でも、私はこの家に住めないかもしれない…
そう思った。この前気づいたら駅のホームに立ってた。ギリギリまで迷った…。」

と、いつも明るくてサバサバしているお客様が涙ながらにそう私に仰いました。


その方は、これからこの家で、自分の子どもと認知症のお義母さんと
半身麻痺の自分の父親と暮らしていく予定であることを知っているので、
私はその言葉をただ黙って聞くことしかできませんでした。


今でこそ、”認知症”という言葉を誰もが使い、よくテレビでも取り上げられているので、
”認知症”という言葉の認識は誰にもあるように思います。

”認知症”という名称になったのは2004年頃で、
以前は、”痴呆”と言っていたと思います。

薬局にももちろん認知症の方も来られます。そのご家族も来られます。

私たちは、私たちの手で何かができるわけではないですが会話はできます。
話を聞くことはできます。

地域の周りの医療機関や介護施設の方、ご家族との連携を手助けすることもできます。
その為に、私たちスタッフは注意深く見ています。聞いています。

しかし、実際は、認知症と診断されている方よりも、もしかしたら…
と感じる患者さんをより注意深く見ているかもしれません。
薬剤師が質問していることの意味がわからない様子だったり、
お薬手帳がバッグの中のいつもの所に入っていなかったり、
バッグの中がグチャグチャになっていたり、
支払いの際に、財布は開けるけど、
どうだせばよいのかわからなくて「はい、お金とって!」と財布を広げて仰ったり。

認知症であろうとなかろうと、薬局スタッフとして実際にすることは
変わらないのでしょうが、”気づく”ということは大切だと思います。

その気づきが何かの手助けになることがあるかもしれないので、
患者さんとの会話の中で気になったこと、
様子を見ていて気になったこと、
吉牟田薬局では配達もしているので、配達時に気になったことなど、
何かしら気になることがあれば、スタッフ同士で情報を共有しています。

傍から見れば、ただのおしゃべりにしか見えないかもしれませんが(>_<)
しつこいほどに情報共有しています…笑

#吉牟田薬局 光町店

6月初めの”薬局へ行こう!ウィーク~養命酒製造の黒酢試飲会~”
吉牟田薬局日野店でのひとコマ。

スタッフ:「今、黒酢の試飲会をやっています!よろしければ飲んでみませんか?(^^)」

お客様:「(?_?)…シインカイって何?」

スタッフ:ハッ( ゚Д゚)!

確かに…!漢字で書いてある『試飲会』という文字を見ながら話を聞けば、すんなり会話も進むのでしょうが、普段聞きなれない方にとってみたら、シインカイ=試飲会とはならず、『???』となりますよね…。

もちろん、普段会話をしていて、
なんか相手の反応が悪いなぁ…と思って聞いてみたら、
いつも使う(聞く)言葉が急にカタカナに変換されたようになってピンとこないと。
〇〇〇のことだよ!と説明すると、
「あぁ~なんだー!〇〇〇のことかぁ(^^) なんでわからなかったんだろう?」
なんてこともありますが。

私たちは普段から、
なるべくわかりやすい言葉で…
と心がけていたつもりでしたが、
ついつい日頃使っている言葉が出てしまう…
気を付けないといけないなぁ…(>_<)
と改めて気づかされ、
初心に戻るきっかけになった、
薬局へ行こう!ウィーク初日の出来事でした!

(吉牟田薬局 日野店)


6月に入ってすでに中旬ですが
九州北部の梅雨入りは例年より遅れています><

最近は気圧が不安定なこともあってか、
体調不良の患者様が普段より多く見受けられます。
私自身も含め胃腸の調子が悪い方も目立つような…
(私の場合…寝冷え…(-""-)?笑)

バランスの良い朝食を心掛けてはいるものの…
なんとなく朝起きても食欲がわかないんです…
なーんか胃腸が気持ち悪いような…(;O;)


そんな時におすすめな”おにぎり”を作ってみました(^^♪


~もちもち!もっちり麦おにぎり~


♪作り方♪
①『もっちり麦』を入れてごはんを炊く(今回はほぼ麦です)
②炊き立てのごはんに『塩昆布』を混ぜ込む
③『ごま油』を数滴たらして風味をプラス
④最後に『枝豆』と刻んだ『大葉』を混ぜ込んで鮮やかに
⑤しっかり握ってあっという間に完成☆


★白ごまを入れたり焼きおにぎりもおすすめヽ(^。^)ノ

大葉とごま油の風味で食欲増進です(^^)

お弁当にも持参したのですが
冷めてもおいしかったです!(^^)!

『大葉』の爽やかな香りには「ペリルアルデヒド」という香り成分が入っているそうです!

この香り成分には強い殺菌・抗菌作用があるそうで
食中毒が気になる夏場は心強い食材です♪

「ペリルアルデヒド」には胃液の分泌をサポートし、
消化不良や食欲不振を改善する働きもあるそうです。

「夏バテ気味で食欲がない」「胃腸の調子が悪い」
というときには積極的に取り入れたいですね(*^^)v



朝食は一日の身体の動きを活発にします!
蒸し暑い梅雨から夏に向けてしっかり食べて体調管理をしていきましょう!(^^)!


薄着で寝る季節…
私のように寝冷えにはくれぐれもご注意を…( *´艸`)
腹巻などをしてお腹をあたたかく守りましょう!
『冷えは万病のもと』 ですからね(^^♪


6月2日に開催された…

『バラと笑顔が咲き乱れる 第6回スポニチ バラとワインマラソン in ハウステンボス 兼 全日本仮装マラソン選手権』

に参加してきました!わたくし、実は2度目の参加です(^^)v

当日は、雨が心配されましたが、曇りで気温も暑くなく、涼しい気候でした。

県外からの参加者も多かったみたいです!
私は、長崎、佐賀、福岡ナンバーの車をよく見かけました(^^)

このマラソンは、各競技10位以内に入ると、名前を呼ばれみんなの前で表彰されます!

他にも、”仮装賞”というものがあり、こちらも表彰されます!みんな、気合入ってます!(^^)!

まずは開会式が始まります。
その後、10キロの部門からスタート。
次に、ファミリー2キロの部門。
そして、いよいよ私が参加する5キロ部門です!

勢いよくスタートすると周りには、
スパイダーマン…
カールおじさんのお菓子の袋に仮装したランナー…
まぐろ!?
まぐろをさばく板前さんランナー!

色々な工夫をし、仮装をされているランナーさんが沢山(*‘∀‘)

他にも…
ワンピースに出てくるキャラクター…
令和の色紙を持っている安倍晋三さん!?
魔女の宅急便のキキ&トンボ…
などなど。

そんな姿を見ながら、ヨーロッパの街並みを感じ、風を感じ、無事完走しました(^^)v

とても楽しく走れて、まさに、このマラソンのキャッチコピーのように、バラと笑顔が咲き乱れていました!

10位以内に入れなくても、完走賞でワインの小瓶と薔薇の鉢がもらえて、さらに、ご当地のカステラ、皿うどんなどを振舞っていただき、とても満足した1日でした~(^^)/

走るのは手足の毛細血管を拡げて、血流が良くなり、お肌や心を健康にしてくれます!皆さんも少ない距離から始めてみませんか??楽しいですよ(^^)

今回は、泉福寺店スタッフー!よりお届けしました!

試合観戦に行って参りました!

2-3で負けました…
0-2で2点を追っている状況でも、なぜか2-2まではいけるんじゃないかと落ち着いてみていましたが、まさかの0-3となり、あら?何が起こった?と思っている間にVファーレン長崎が1点を返しました。そして2点目を返し、もう1点というところでしたが、時すでに遅し。残念でした。

ファジアーノ岡山には、以前Vファーレン長崎に所属していた選手が2人いて、その選手をまた、このスタジアムでみることができたのでうれしかったです!次の町田ゼルビア戦には、井上選手・増田選手がいるので、これまた楽しみです!(ホームの試合ではないですが…)

試合の前半戦と後半戦の間にハーフタイムという時間があるのですが、今回は、長崎出身の前川清さんが来られて「長崎は今日も雨だった」と「ひまわり」の2曲を生で歌われました。

「ひまわり」は福山雅治さんの作詞作曲で私も好きな曲なので、サッカー観戦という好きなことをしながら、好きな曲を生で聴くことができてラッキーでした!

「ひまわり」は、ゆっくりとした曲調なので、長崎のサポーターも岡山のサポーターもみーんな横揺れの感じでしたね!いい雰囲気。しかしすぐに試合の後半戦に突入していくので、スタジアムの雰囲気の切り替えがなんだか不思議な感じでした(>_<)

試合観戦を終え、お腹が空いたので、おいしいお蕎麦を食べて帰ろうと大村のお店に行ってみましたが、着いた時間がちょうど閉店時間で間に合わず…。この際、行ったことのない所に行ってみよう!と思い、そのお蕎麦屋さんの近くのカレー屋さんへ行ってみました(^^)

お店の見た目は大きなお家という感じ。玄関をガチャっと開けて入って、靴を靴箱に入れ、スリッパを履いてお邪魔しまーす!という感じで入っていきます。吹き抜けになっているリビングで食事をする感じです。メニューはもちろんカレーのみ。

どうやら、学校の先生をされていた方がカレーが大好きで、研究に研究を重ね、お水や材料にこだわり、やっとできたカレーを定年を待たずにオープンさせたお店らしいです。私自身、すごくカレーが好きなわけでもないのですが…ガツガツ食べちゃいました(^^)スプーンがすすみましたね!

このお店はどうも家族でされていて、主にお父さんがカレーを作り、娘さんが接客をされている?そんな感じでした。そして、みなさんそこに住んでいらっしゃるのかわからないのですが、奥の部屋から小さい子が出てきたり、2階から家族の方がビールを持って降りてきてカレーを食べたりされているので、本当に、他人の家のリビングでごはんを食べてる感じでした。笑

でも、気づくと周りは外国の方ばかりで(たまたまでしょうけど…)、英語が飛び交っており、「ここ…大村だよね?!」という感じでした。店員さんは英語が話せるようで、台湾の方2人と大きな声で会話をされていて、その台湾の方は前にもこのお店に来たことがあるようで、お久しぶりです!みたいなことを言っていました。
外国の方も、もう一度来たいと思えるお店なんですね(^^)気づけば、その店員さん以外にもぞくぞくと、店主であるお父さん、お母さん、その店員さんの娘さんが集まってきて、台湾の方を囲んでみーんなで会話をしている、アットホームな雰囲気になっていました。

このお店も、私がよく行くお蕎麦屋さんも、ログハウスで吹き抜けで木の温かみがあってすごく居心地がよいです。そして、とにかく水と材料にこだわっている!!
機会があれば行ってみてください!

この後、前から行ってみたかった東彼杵のお菓子屋さんにも立ち寄りました。オレンジババロア・チーズケーキ・彼杵茶大福・チョコチップクッキーをお土産に買って帰りました(^^)

まだまだ、行ったことのないお店を発掘したいと思います!
食べ物ばっかりだな…笑

〇シェてつお(カレー屋さん)
〇焼き菓子 KOTOURA(お菓子屋さん) 


↓↓(上)佐賀牛カレー ¥900 
  (下)この辺りのお店から見る景色です

6/1~6/7まで”薬局へ行こう!ウィーク”ということで、吉牟田薬局では、養命酒製造の黒酢の試飲会を開催!

と言いましても、いつでも試飲はできますので、この期間でなくてもいつでもお気軽にお立ち寄りください(^^)

先日、ちょっと空いた時間に、私たちのただの好奇心から、いろんな方に黒酢を試飲をしていただき、率直なご意見を聞いてみよう!と思いたち、出張試飲会を開催。(出張と言ってもすぐそばなのですが…)
※一部軽くご紹介させていただきます※

女性目線で厳しく!ということで。
30代、40代、50代、60代の看護師さんグループに試飲会開催。
みなさまの悩みは、全員一致で疲れ。疲れがとれない!とのこと。
こ、これは、まさに黒酢の出番!!とばかりに…「どうぞ」と差し出しました。

率直なご意見をどうぞ!
「りんごジュース+黒酢は、飲みやすい!」(30代女性)
「…そうね、うん、こんな感じよね、黒酢って」(50代女性)
「前に飲んでた黒酢よりおいしい!」(40代女性)
「私、黒酢苦手なのよ。(…試飲中…)んーやっぱり。」(60代女性)
「私も苦手なんですよね~。(…試飲中…)あれ?私は意外といけるかも!」(40代女性)
などなど、意見は様々でした。

しかし、黒酢をきっかけに普段の体のこと、特に看護師さんは自分のことは後回しにされている方も多いので、お互いにいろんな話をされていました。

何かをきっかけに、普段の生活を見直すのも大切ですね。
薬局も、そのきっかけづくりができればと思います(^^)v


↓せっせと試飲会の準備中です…
先日お薬をもらいに来られた患者様に

「ここの薬局って、処方せんなくても来ていいの?
商品だけを買いに来てもいいのかな?」

と聞かれた事がありました。


「もちろんです!いつでもお越しくださいね♪」


と、すかさず答えたのですが

こんな風に思ってる方もいるのかぁ(;O;)

と少し残念に思ったのと同時に
私たちから気軽に利用してもらえるような薬局づくりや情報発信をしていかないと!と強く思いました。




『薬局へ行こう!ウィーク』という週間があるのを
ご存知の方はいらっしゃいますか?(^_^)/~

『薬局へ行こう!ウィーク』とは、
毎年6月1日~7日の一週間、
各薬局ごとに健康づくりのイベントを通じて、
健康についてもっと考えていただくための週間です!


私たち吉牟田薬局は
処方せんをお持ちになった方にはもちろん
処方せんがないお客様にも、もっと気軽に薬局を利用してほしいと思っております(^_^)/~

お薬のことはもちろん、気になる体のこと、
健康のこと、介護・育児のことなど何でもご相談ください(^^)/




今回このウィーク中、吉牟田薬局では
『養命酒製造の黒酢』の試飲会を実施します!(^^)!
(『養命酒製造の黒酢』は調剤薬局専売商品です)

普段からお声掛けして試飲していただいているのですが、
実際に試飲していただくと…
「思ったより飲みやすい!これなら続けられそう!」と
おっしゃる方が多いようです。

水や炭酸水で割って試飲していただく事が多いのですが、
牛乳やリンゴジュースなどいつもと違うもので割ってみて
試飲会を行う予定です(*^^)v(店舗によってさまざま♪)


トロっとしてお酢を感じにくく飲みやすい牛乳割りを
ぜひ試飲してみませんか?(^^)/


寒暖差に身体がなかなかついていかず
”だるさ”を感じている方!

炭水化物や甘いものがお好きな方!

お肌の調子が気になる方!


美容と健康におすすめですよヽ(^。^)ノ

この機会にぜひ足をお運びください♪
吉牟田薬局スタッフ一同心よりお待ちしております(^^♪


※6月2日は日曜のため全店閉局日とさせていただいておりますのでご了承くださいませ。
これってなんと読むでしょう?シリーズ第2弾です!

病院・薬局・介護施設などの仕事に携わる人なら簡単なのでしょうが、入社当初の私は残念ながら読めなかったですね~

「せい…せい…(-"-) ”払拭”の”拭”と同じ漢字だから、しょく…?うーん…。」

結局、答えは『せいしき』でした。

清拭(せいしき)とは、体を拭いて清潔に保つこと。
病気やケガなどでお風呂に入れなかったり、介護が必要な方の体を拭いて清潔に保ちます。

吉牟田薬局の近くにデイサービスの施設があるのですが、そちらに来られる90代の女性が、吉牟田薬局でよくからだふきを購入されます。

以前は、100円ショップで売られているからだふきを使っていたそうですが、たまたま吉牟田薬局にお買い物に来られた際に試しに購入された”ハビナースのさっとさわやかからだふき”が、使い心地がとてもよかったそうで、それからはずっとリピート購入されています。

ハビナースのからだふきは、天然ラベンダーオイル・緑茶抽出エキスの天然保湿成分が配合されていて、ノンアルコール、無着色。
ずっと使い続けられるようにお肌にやさしい成分が配合されています。

そういえば、私も父の体を拭いてあげたことがあったなぁ~と思い出します。
父は64歳で癌とわかり、自宅療養をしていたのですが、体重がどんどん減り、日に日に弱っていく自分を情けなく思い、娘に迷惑をかけたくないという一心で、フラフラの状態でシャワーを浴びていたのを覚えています。

当時、私は今のような仕事には就いておらず、全く無知でしたのでどうしたらいいのか思いつきませんでした。唯一思いついたのが”シャワーベンチ”。
これを使えばもっと楽にシャワーが浴びられる!そう思ったのです。
介護保険を使ってシャワーベンチを購入。
しかし、我が家のお風呂は狭かった…。
もちろん測ってからシャワーベンチを選びましたが、浴室のドアは、内側に折り畳むタイプなのでちょっとやっかいでした…。
まぁそれもわかった上での購入だったのですが(^^)

それでも、父はシャワーベンチのおかげでだいぶん楽になったと言ってくれましたが、いくらシャワーとは言え、シャワーを浴びることさえ今の体では体力消耗が大きいようでした。

そんなある日、私は衝撃を受けます。

父の薬を薬局へとりに行った時のことです。
薬剤師さんが投薬後に
「お父さんの体、拭いてあげてる?」
と私に聞いたのです。

「えっ…!拭いてないです(+_+)」
と私は答えました。

その手があったか!!!と、私は衝撃を受けました。
体を拭けばいいのか…!と。

父も一所懸命、私に迷惑をかけまいと自分でシャワーを浴びようとしていましたし、なぜか私も、今までの習慣のまま、”お風呂は必ず入るもの”と頭の中がなっていたので、お風呂に入らずに”体を拭く”という考えが全くなかったのです…。

なんでそんな簡単なことも思いつかなかったんだろう…と衝撃を受けたまま、薬剤師さんから清拭料の説明を受け、買って帰りました。

早速、家に帰り、父に
「体がきつかったら、わざわざお風呂に入らなくても(シャワーを浴びなくても)、体を拭いとけばさっぱりするかもよ~、そんな手もあるよー!」
と、父の意向もあるので、軽く伝えることにしました。
すると、どうやら父も体が限界だったようで、すんなり
「それでいいかもなぁ」と受け入れました。

それからは、お風呂はやめて体を拭くようになりました。
最初は、父が自分で体を拭いていましたが、そのうち私や姉が拭くようになりました。

私が使っていたのは、”ハビナースの清拭料”。
液体タイプで、洗面器にお湯を入れ(約3L)、そこにキャップ半分くらいの清拭料を溶かしてタオルを浸し、軽く絞って全身を拭きます。
洗い流す必要はありません。

体を拭いていて気付いたのは、体を拭くと皮膚の状態がよくわかるということ。
その当時、体に貼る薬を使用していた父は、驚くほど肌が乾燥していました。
そして、体を拭いてあげると、とても気持ちよさそうでした。

毎日ほぼ一人で看病をしていると、気が張って、普段は思いつきそうなことも思いつかなかったり、考えが偏ったりするものだなぁと思いました。

父の看病をしていく中で、他にどんなことが必要なんだろう?
これからどんな準備をしておけば、父が楽に過ごせるだろう?
と、自分でいろいろ調べたりしました。

そして、いつも行く病院の1階に相談できる場所があると聞いたので相談に行ってみましたが、私が自分で調べた内容のことばかりが答えとして返ってきました。

うーん、そうじゃなくて…もっと私が知らないこと、気づいてないことが知りたいんだけどなぁ(-_-)と、私は内心思いました。(今考えれば、私の聞き方が下手だったんだなぁと思います…)

だからこそ、父の薬をとりに行った時に薬剤師さんに言われた「体を拭いてあげてる?」という言葉が私には刺さりました。
私は、そういうことを教えてほしかったんだ!と思いました。

それからすごく気持ちも楽になりました。
こういうことを教えてくれる人がいるんだと思ったら視界が開けた気がしました。
大袈裟な感じがしますが、当時の私は、一人で必死だったのでそのように感じたのです。

実は最初、父の薬は別の薬局にとりに行っていました。

その薬局では、名前を呼ばれて椅子に座り、「このお薬を1日〇回、〇錠です」「はい、どうぞ」「〇〇〇円です」で終わりでした。
私自身、あまり病院にかかることがないので、薬局ってそんなもんだと思っていました。

しかし、薬局をかえてみたら…薬剤師さんが父のことを聞いてくれるのです。
投薬して終わり、ではなく、薬を飲んでいる本人のことを聞いてくれるのです。
正直、それも衝撃でした。こんな薬局があるんだ!!(T_T)と。

もし、父の体が薬局に行ける状態だったとして…
直接この薬剤師さんから投薬を受けていたらきっと気分も違っていたことでしょう。
そして、私のように看病している立場の人も話すだけで気分が楽になるのです。

薬局のあり方ってそれぞれなのでしょうが、自分の経験を通して考えさせられます。

実は、清拭料を教えてくれた薬剤師さんは、吉牟田薬局の相浦店の薬剤師さんです。
そうです、だから私はこの薬局で働いているのです(^^)

私が吉牟田薬局に通っている時、その薬剤師さんをはじめ、スタッフの方がとても優しかった…。
一人で頑張ろうと必死になっている人には、その優しさがとても響くのです…。

どんな仕事であれ、やっぱり”人”だなぁ思います。

P.S
吉牟田薬局で実際に働いてみると、吉牟田薬局のスタッフは、みんな優しいだけじゃなくおもしろかったです。笑

〇ハビナース さっとさわやかからだふき 60枚 
〇ハビナース うるおうからだふき 液体タイプ 400ml(約80回分)



『鹿尾菜』

みなさん、この漢字の読み方はご存知でしょうか?


鹿?尾?菜???
みなさんもよく知っている食べ物です!
ヒントは海藻!
栄養たっぷりのこの食材…



正解は・・・「ひじき」(=゚ω゚)ノ


由来を調べてみたところ
鹿に尾はないそうなのですが、
鹿の短く黒い毛がこの海藻に似ているから鹿尾菜と名付けたのかもしれないということです。

カルシウム・食物繊維・マグネシウムなど栄養豊富なひじきは
なんと縄文時代・弥生時代から食べられていたそうですよ( ゚Д゚)!




さて先日、ひじき料理の定番「ひじき煮」を作りました♪

副菜にも良し!おにぎりにも良し!
お弁当のおかずにも良し! ですよね(^^♪

今回、砂糖の代わりに
吉牟田薬局で取り扱っているマービーシリーズの
低カロリー甘味料粉末を使用してみました(^_^)/~


この甘味料は
○デンプンからつくられたまろやかでさっぱりした自然の甘さ
○高純度な還元麦芽糖の結晶
○カロリーは砂糖に比べて50%カット
○熱を加えても味が変わらない


というのが特長です!(^^)!


還元麦芽糖は小腸ではほとんど消化・吸収されないそうです!
小腸で糖として吸収されることがないということは
還元麦芽糖を摂取しても、糖尿病で最も注意すべき血糖値やインスリン分泌への影響がほとんどないそうなんです!
ダイエットにも強い味方ですね(^_-)-☆

この甘味料は粉末タイプで
通常の砂糖より粒子が細かい気がします!

ササッと甘味料を加えると
スーッと一瞬で溶け出して料理になじむんです(^^)v

砂糖大さじ1杯(9g)は
マービー甘味料粉末大さじ1杯(10g)とほぼ同じ甘さだそうです!


実はみりんを切らしていたので使っていないのですが…
この甘味料だけで思いのほかおいしくできました(^o^)丿


以前この甘味料を使ってタルトを焼いてみましたが
お菓子にも相性バツグンでしたよ~♪

低カロリーなのに自然な甘さで
料理にもお菓子づくりにも
我が家はこの甘味料を手放せません(=゚ω゚)ノ


むし暑くなってきて食欲が落ちたこの頃…
次はこの甘味料で酢の物づくりに挑戦ですヽ(^^)ノ


吉牟田薬局のある佐世保市のおとなり、佐賀県との県堺付近に
『波佐見焼』で有名な東彼杵郡波佐見町があります。

GW中の5/5に「第61回波佐見陶器まつり」に行ってきました(^^♪

10代の頃は食器などに興味がありませんでしたが
年を重ねるごとにだんだん興味がわいてきました!(^^)!


天気もよく最終日だったその日は
会場付近ぐらいに着くとどこの駐車場も「満車」の文字だらけ(;O;)

どこに停めようかと車を走らせていると…
スタッフの方が手招きしてくださり無事に駐車できました(^-^;

親切なスタッフさんが自ら会場までの行き方を案内してくださり
初めていった私は助かりました(^^)v

歩きながら会場までいくと…
「やきもの公園」という広い屋外の会場に
約150店もの窯元や商社が大集合!!


「波佐見焼」一色です(#^^#)!!


陶器だけではなくお祭りの定番屋台も多く立ち並んでおり
こどもから大人まですごいにぎわいでした♪



江戸時代から始まったとされる波佐見焼は
形にはまった技法はないそうです。
時代のニーズに合わせて焼き物がつくられているのが
最大の強みだそうですよ(^_^)/~

女性に人気のおしゃれでモダンな食器は
SNSでもよく見かけます♪


和柄や北欧風の柄などバラエティー豊かな波佐見焼に
私は一気に引き込まれました(=゚ω゚)ノ

ふだん使いの食器はもちろん、
お祝やお礼などの贈答用にもおすすめですね!(^^)!


屋外のため、気温が高く、人も多くて暑かったですが
大型テントの中に商品が並んでいるので日よけもできて安心です♪


実際に手にとりじっくり選ぶことができるので
私もお気に入りの波佐見焼をゲットできました(*‘∀‘)!!

なによりスタッフの方が親切で丁寧な方ばかりで
波佐見町が町全体でおもてなしをしてくださっている感じがして楽しくあたたかい気持ちになりました(*^^)v


今年の開催期間中の来場者数は316,000人だったそうです!
もっともっと『波佐見焼』の魅力を知ってもらいたいです(^^♪



来年も再来年も、毎年行きたい!
そう思える『波佐見陶器まつり』でした♪


4月の末あたりは、雨が降ったりやんだりしていましたが、5月に入ってからとてもよい天気になったので、吉牟田薬局相浦店の近くにある愛宕山(あたごさん)に登ってみました(^^)

まずは、愛宕さんの麓にある飯盛神社・木宮神社へ参拝。

そして、いよいよ登山開始!(愛宕山の標高259m)
開始早々、なかなかの山道という感じで、運動不足の私は息があがります…(>_<)

途中からやっと手摺があり、手摺を支えに私は登ります…。
登っていると、手摺の所に番号札がついているのに気づきます。

①の札の後、②…、角を曲がると③…、また登って④…、そのうちだんだんきつくなってきて、勝手に⑩が頂上なんじゃないか…という思い込みと期待をし、登って行きます。

いよいよ⑩に達した時、⑩が頂上ではないことを知ります。
(頭では、どう考えても高さ的に⑩が頂上でないことはわかっているのですが…)

いったい何番まであるんだろう…と思っていると、イノシシに似た岩がでてきます。「おぉ…たしかに似ている」

と休憩がてら見ていると、下から40~50代くらいの男性がかろやかに「こんにちは~」と駆け上がって行かれました。自衛隊さんかな?という感じです。一瞬で見えなくなりました。

また、ぼちぼち登って行くと、やっと【かんかん石】の登場です。「歳の数だけたたきましょう」と書いてあるので、歳の数だけ石をたたきます。年齢も年齢なのでまぁまぁたたきます…笑

そこを越えるといよいよ頂上が見えてきました(^^)/
すでに、先客の方がいらっしゃり、のんびり女性同士でお話しされていました。

頂上は、とにかく気持ちがいい!清々しい!
蝶々がたくさん飛んでいました(*^^)v
キツツキもいました!
登っている間も意外と涼しかったのですが、頂上はまた違う涼しさがあり、思いっきり頂上を満喫しました(^^)

登るのにかかった時間は、だいたい30分くらいだったと思います。ほどよい距離と時間だなぁと思います。

患者さんの中にも、70代くらいの方が毎日登っているよ!と仰っていましたし、登山中も、60~70代くらいの方にお会いし、いつも登ってるから~!と慣れた感じで、すれ違う人すれ違う人と挨拶をかわし、世間話をしながらお互い休憩し、またそれぞれ登ったり、下ったり…という場面を目にしました。

みなさん健康の為に一所懸命登っているというより、楽しんで登っているように見えました。

こどもの頃に愛宕山に登った記憶はありますが、大人になってからはすっかり忘れていて、地元に、こんな近くにすてきな山があったことに今頃気づきます…ありがたいものです。

また挑戦してみたいと思います(^^)v
※ちなみに、番号札は22番まであったと思います…



先日、ある患者さんから「ここって眼科の処方せんも持ってきていいの?」と聞かれました。吉牟田薬局光町店の近くには内科の病院があるので、その病院からの処方せんしか持ってきてはいけないんじゃないか…と思っていたそうです。

いつも行く眼科の横には薬局があり、今まではそこでお薬をもらっていたらしいのですが、同じ日に内科と眼科に行くことがあり、まとめてお薬をもらえたらなぁと思って質問されたそうです。

たしかに。
私もこの仕事に就くまで処方せんのこと、お薬のこと、仕組みが全くわからなかったので、その気持ちわかります…。

私自身、小さい頃から大きな病気やケガをすることもなく、病院に連れて行かれた記憶もほぼないですし、親もいちいち病院に連れて行かないというスタンスだったので、我が家はみんな病院には行かないのが当たり前!みたいなのが染みついています(^^)

しかしある時、前職を辞めて就職活動をしていた頃、風邪をこじらせてしまってあまりに長引くので、いよいよ病院に行くことにしました。診察を受けた後、お会計で1枚の紙を渡されました。「これは…?」と受付の方に訪ねると、「近くの薬局でお薬もらってくださいね」と言われ、「ここではもらえないのか…!」と正直戸惑いました(>_<)

それから病院を出て薬局を探してウロウロ。ウロウロ。ウロウロ。「どこに薬局あるのー(ー_ー)!!具合悪いのに…」ウロウロ。結局、家に帰る途中で薬局をみつけることに。一軒目の薬局では、「うち、この薬ないです」と処方せんを返されてしまい、二軒目の薬局でも「今、うちにない薬が処方してあるから取り寄せて配達しましょうか」と言われました。

今なら、いくら”薬局”であっても、
◎すべての薬がおいてあるわけじゃないこと
◎薬には種類がたくさんあるということ
がわかるのですが、その頃は、病院の外でお薬をもらう”院外処方”というものにも戸惑っていましたし、”薬局”は薬屋さんなんだからなんでもあるものだと思い込んでいたので、なんで”薬局”なのに薬がないんだろう…?(゜゜)と不思議に思ったのを記憶しています。そして、ただの風邪なのに”薬局”にない薬ってどんな薬なんだよ…と不安に思ったのを覚えています。(今思えば、漢方薬だった気がします)

なので、最初に話した患者さんが質問されたのもわかります。
病院の隣に薬局があったら、その薬局に行かないといけないのかな?とか、逆に、この薬局には隣の病院の処方せんしか持っていっちゃだめなのかな?とか、考えてしまいますよね。もし、気になることがありましたら、なんでも遠慮なく質問してくださいね!

吉牟田薬局では、どちらの処方せんも受け付けします。もちろん、内科、外科、産婦人科、小児科、整形外科、眼科、耳鼻科…などなど診療科を問わず受け付けしますので、違う診療科の処方せんも一緒にお持ちいただけます。

その際には、お薬の重複がないか、飲み合わせは大丈夫なのかなどしっかりチェックいたします。ご安心ください(^^)



吉牟田薬局では「養命酒製造の黒酢」を販売しております!

取扱いを始めてから1年ほどたちますが
黒酢リピーターの方がぞくぞくと増えてきました(^_^)/~

取扱いを始めた当初、スタッフで試飲会を行いました!


「養命酒製造の黒酢」は原液のため、
そのままで飲むには正直飲みづらいんですよね(;O;)

そこで、「水」「炭酸水」「牛乳」で割ってみて
薄める割合や飲んでみた感想などを共有してみました(^^♪


好みがそれぞれ違うので薄める割合もさまざまですが
だいたい「黒酢1:水(炭酸水)6」ぐらいが個人的に一番飲みやすかったですね(*^^)v

ツーンとくるお酢特有の刺激がほとんどなくさっぱりして飲みやすいんです!



牛乳で割るとトロっとした飲むヨーグルトのような飲み物になりました!

どうやら牛乳に含まれるたんぱく質はお酢の酸によって凝固する性質があるのだそうです(=゚ω゚)ノ


黒酢も牛乳も苦手なスタッフが
「水割りは飲みにくいけどこれなら飲める!飲みやすい!」と言っていました(^^)/

お酢特有の飲んだ後のカ~ッッ(>_<)っとした感じがないそうです!




吉牟田薬局ではいつでも試飲会を実施中です♪

意外と飲みやすい!と評判の「養命酒製造の黒酢」を試飲してみませんか?(^_^)/~

暑い時期には水や炭酸割りでさっぱりと…!

寒い時期にはお湯割りで身体の中からじんわり冷え対策…!

部活動や習いごとなど何かとハードなお子様の疲れにも…!

朝食のシリアルに豆乳+黒酢でさっぱり栄養満点に…!



リンゴ果汁配合でまろやかな甘みもあるので
玉ねぎやミニトマトを黒酢につけてピクルスにしたり…
他にも料理にもおすすめの黒酢なんです(^o^)丿

2.5mLで4.5gの食物繊維が手軽にとれるのもいいですよね(^^)v


毎日の健康に…美容に…
「保険薬局専売」の原材料にこだわった養命酒製造の黒酢

早速今日から夫婦で食生活に取り入れていこうと思います(*^^)v



最近は30代の働くママが倦怠感が気になり購入されました!

「養命酒製造」のフレーズで興味を持たれたようです!

仕事に家事に育児に…パワフルなワーキングママの心強い味方ですね(^^♪



昨日、みんなでVファーレン長崎 vs レノファ山口FC戦に行ってきました(^^)v

昨年、Vファーレン長崎はJ1で戦っていましたが、今年はJ2での戦い!チームの監督、選手も替わり、なかなか勝てない、点が入らない状況が開幕から続いていましたので、みんなでVファーレンカラーの青とオレンジを身につけ、気合を入れていきました!(私は、今年の誕生日に同僚からいただいた青とオレンジのヘアゴムとイヤリング装着!(*^^)vありがとー!)

サッカーの試合観戦に行くのが初めての方も多かったので、どうやったらみんなで楽しめるかなぁーと考え、試合観戦の1週間前までに、スコア予想をしてもらうことにしました(^^)
Vファーレン長崎のことも対戦相手であるレノファ山口FCのことも知ってほしい!という思いと、試合当日、自分のスコア予想が当たるかどうかドキドキしてほしい!そんな思いもあったのです。

試合の結果は…2-2のドロー(>_<)
とは言え、実は、前半の早い内に2点ポンポンと立て続けに決められてしまい、本当になんとも言えない雰囲気になっていましたが、いやぁ~もぅ、Vファーレン長崎の玉田選手のフリーキックがキレイに決まり1点。そして、さらにまた、大竹選手→呉屋選手→シュートをはじかれた所に玉田選手!!!2点目!この時のスタジアムの雰囲気と言ったらもぅ…!!!!!!!!「あと1点!」「あと1点!」と、あと1点をとれそうでとれないまま試合終了。

スコア予想は、もちろん全員がVファーレン長崎が勝つと予想していた為、誰も当たらなかったのですが、とにかく盛り上がりはすごかったです!まだまだ余韻に浸っています…( ^^) _U~~

長崎のサッカーチームが、Jリーグで試合をしているなんて…髙田社長がよくtwitterで、「サッカーには夢がある!」と仰っていますが、本当に夢があるなぁ…と思います。

スタジアムが諫早にあるおかげで、佐世保から諫早に行くことなんてめったになかったのに、大村、諫早と当たり前のように運転するようになりました(^^)なんなら、近いとさえ思うようになりました!

サッカー観戦に興味のない人からは、わざわざ諫早までよく行くね(-.-)なんて言われることもしばしばですが、自分のすきなことには誰だって夢中になりますよね!

スタジアムに行くと年齢層も幅広くて、いろんな方がいらっしゃいます。ご高齢の方もユニフォームを着て応援されているし、ご夫婦で一緒に応援されている方もいらっしゃいます。小さい子もユニフォームを着て全力で応援していたり。活き活きしていていいなぁと思います。外の空気を思いっきり吸って、声を出して応援したり、スタジアムの周りを歩いてみたり、同じファンの方と一緒に喜んだり、悔しがったり、相手チームのファンの方とも仲良くなったり、自然とできるんですよね(^^)/そういう時間が私にとっても、とても大切で、思いっきり楽しんでいます!

吉牟田薬局をご利用いただく患者さんの中にも、同じくVファーレン長崎のファンの方がいらっしゃるので、ついつい話が盛り上がります!(その患者さんとは、50歳くらい歳の差があるのですが同じ話題で盛り上がれるんです!)

個人的には、”Vファーレン長崎の玉田選手”と言えることが、奇跡的というか、なんというか、感慨深いです!!!!!名古屋グランパスのイメージが強いですし…。玉田選手のゴールを皮切りに、もっともっと点が入るのを楽しみにしています!(^^)!

Vファーレン長崎は、ヴィヴィくんもかわいくて最高です!

長崎から世界へ!長崎を元気に!by髙田社長



先日胃腸の調子が悪くなったことがあったのですが、その後元気に回復したものの、いまいち食欲がなかった時期がありました(-.-)

お昼になって、いつもは持参したお弁当を食べるのですが、その頃は、朝からお昼のお弁当のことまで考えられる胃腸ではなかったので、お弁当を持って行きませんでした。

何を食べようかな~(゜゜)と考えていた時、ふと目についたのが、お店に置いているフリーズドライのお粥とお味噌汁!いいもの発見(^o^)丿

普段、お店をよく利用される高齢者のひとり暮らしの方や、風邪の時などにごはんを作る気力、体力がない…という方から、「お粥とかスープとか何か食べるものない?」と相談されることがあるので、お店にはそういった時に食べやすい食品や介護用のやわらかいごはんやおかずなどを置いています。

私もたまには、食べてみよう!と、お粥とお味噌汁を食べてみることにしました。フリーズドライなので、お湯を注ぐだけで「はい!できあがり!」

さっそく…おぉぉぉぉぉ、これはおいしい(^^)/
ちゃんとお粥だし、ちゃんとお味噌汁だ!
”ちゃんと”という言葉はおかしいですが、なんというか…作り立てのお粥感が完璧なんです!パウチに入っているお粥とは違った、作り立て感が私は好きでした(^^)ここ何日もの間、お粥を毎日作っていたので若干感動しました…

お味噌汁のフリーズドライの何がいいかというと、お味噌と具をそれぞれ袋からあけなくていい!インスタントのお味噌汁って、お味噌を器に入れる時にいつも飛び散るんですよね(-.-)私だけかもしれませんが。

そして、インスタントのお味噌汁あるあるだと思いますが、お味噌が器の下の方で混ざりきれてなくて残ってる…特にマグカップで食べる時なんかは、ほぼほぼ残っていますね(>_<)

しかし、フリーズドライは、何度も言いますが、ただお湯を注ぐだけ。だから、インスタントのお味噌汁あるあるがない!またちょっと感動…

今回実は、減塩のお味噌汁と知らずに食べたのですが、減塩だから味が薄いとかそういう感じは全くありませんでしたね!まろやかな感じはしましたけど…(゜゜)

今更ですが…フリーズドライとは、凍結させた食品を真空下で乾燥させる製法だそうです。フリーズドライはアマノフーズ!

アマノフーズのフリーズドライ食品は、パスタや親子丼などもあるんですって!いいね!を押したくなりました(^^)v


▲ このページのトップへ戻る