RSS

吉牟田薬局 スタッフー!のブログ

わたしたち吉牟田薬局スタッフが自由に綴っております♪

 

18日水曜日、仕事が終わった後、わたしたち…
シュィーーーーーーーンv⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ ヒャッホーィ♪ と、
Vファーレン長崎の試合を観に行ってきました!
対戦相手は、J1のベガルタ仙台。
(Vファーレン長崎は、現在J2です)

なんとか、前半の間にスタジアム到着。
そして、まだ0-0で、点は動いていませんでした(^_-)

後半が始まってついに…
29番畑(ハタ)選手のゴール!!
キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

でも、1点返されたーーー((○(´Д`)○))

からの…後半42分
米田選手→幸野選手→17番長谷川選手のゴーーーーーーーーーール!
ヒャ━━━。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。━━━!!!

あとは、守ってくれーーーーーーーーーーーぃ

ピッピッピッーーーーーーーーーーー(試合終了)

…・゚・(ノД`)(感無量です)

というわけで、Vファーレン長崎は、天皇杯で初のベスト8進出!!

次は、ベスト4をかけた試合が10月に!!
そして、対戦相手は、ヴァンフォーレ甲府(J2)!
また楽しみが1つ増えました٩( ´◡` )( ´◡` )۶

天皇杯は、88チームによるノックアウト方式で、
J1:18チーム、J2:22チーム、シード:1チーム、
都道府県代表:47チームが出場しています。

Vファーレン長崎がベガルタ仙台と対戦する1つ前の試合は、
三重県代表のヴィアティン三重とでした。

ヴィアティン三重は、兵庫県代表の関西学院大学、
J1の湘南ベルマーレを破ってきたチームで、
Vファーレン長崎との試合では、先制されてもしっかりおいついて
延長戦の末、PKまでもつれこみ、最終的にはVファーレン長崎が勝ちました。

その日、初めて生でPK戦を観ました。
ドキドキドキドキして見たいような見たくないような…(;´Д`)

しかも、この日の試合は、19時からだったので、延長戦が終わった時には
21時半をまわっていて、21時半を過ぎると楽器などの音が鳴るものを使っての応援はできなくなるので
サポーターの声が響きあう、なんとも言えない雰囲気でした(*'▽')


ヴィアティン三重のサポーターの方は、ヴィアティン三重の選手だけじゃなく、
Vファーレン長崎の選手が倒れている時も長崎の選手に向って
大きな声で声をかけていました( *´д)/

あるJ2のチームのサポーターの方は、同じような状況の時、
長崎の選手に向かって、なぜそこまで言うのかわからないほど、
ここにはかけないほどのヤジをとばしていて、ドン引きしたのを覚えています。

ヴィアティン三重の選手もサポーターの方も試合前から試合後までとてもすてきでした(*´ェ`*)

いやぁ~今年は、天皇杯がおもしろい٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃

と、言いつつ、私は今日もリーグ戦のVファーレン長崎の応援に参戦します!VS京都戦(o´▽`o)v

しかし今日は、ハウステンボスで西日本最大級
打上総数22,000発「九州一花火大会」が開催されるようでして…

花火は見ないけど、渋滞に巻き込まれます…
ここ数年毎年そうなんで、またこの日がきたなと(^^)

見たことはないですけど…きっとすごいんでしょうね、花火(*’ェ’*)ノ

台風の影響がなければよいですが…


#吉牟田薬局 光町店
#ヴィヴィくんはこの日も安定のかわいさでした
#29番畑選手とおじぎ
先日、電話でこんな問い合わせをいただきました。

「母が〇〇病院に入院しているんですけど、
 リハビリの時に履ける靴っていうんでしょうか…
 そういうのはそちらの薬局に置いてますか?」

吉牟田薬局には、アサヒシューズの”快歩主義”という靴を置いています。
(度々、このブログにも登場していますが|д゚))

”快歩主義”の靴は、軽くて、つまずきにくくて安心。
そして何より、歩く時の体重移動をコントロールして歩行をサポートする設計なので、
リハビリなどをされる方には特におすすめしています。

今回も、そういう靴を置いていることをお伝えし、
いつでも見にいらしてください!と電話を切ったところ、
数時間後、早速ご家族で見にいらっしゃいました。

「今履いている靴のサイズは23.5cmらしいんですけど…
 どういうのがありますか?」

まずは、靴を実際にお見せして履きやすさ、軽さから説明。

”快歩主義”の靴は、普通の靴に比べてつくりがゆったりしています。
いつも履いている靴のサイズと同じサイズの快歩主義の靴を履いてみると、
だいたい「あれ?なんか大きいなぁ(;´Д`)」となるんです。

そういった特徴などもお伝えし、
「靴選びはとても大事ですから、もしよろしければ、
 実際に私が一緒にお伺いして、靴のサイズを合わせてみませんか?」とご提案。

お母様が入院されている病院は、吉牟田薬局のすぐ近くの病院で、
実は、その病院の入院患者さんから今までにも何度か同じような靴のご相談を受けたことがあり、
病院に事情を説明し、病室に入らせていただき、
直接ご本人と話して靴を合わせたことがあるので、そのようにお伝えしました。

すると「ぜひ!お願いします!!」と仰られたので、
「では、のちほど靴を持ってお伺いしますね('◇')ゞ」とお約束しました。


いくつか靴を持ってお伺いすると…
なんとそこに居らっしゃったのは、毎月吉牟田薬局にも来られている患者さん!

思わず「あら!〇〇さんじゃないですかー!もーヾ(≧▽≦)ノ」と。
出ちゃいました。笑

そしたら、その○○さんも、
「そうなの。別荘に来てるのよ(*'▽')」と。笑

そんな冗談をお互いにとばしながら、実際に靴を合わせてみると…

足がむくんでいて、いつもだったら快歩主義の靴は、
いつも履いている靴より少し小さいサイズになるはずなのに、
まさかの入らない!(;゚Д゚)エッ!

だいぶん両足ともむくんでいました。特に左足が。
なので今回は、いつも履いている靴のサイズより少し大きめのサイズにしました。
(快歩主義 L011)

現在の足がむくんでいる状況。
そして今後、むくみがとれていくであろうことも考えての靴選び。

やはり、靴は、実際に履いてみるべし!足を見るべし!ですね( `ー´)ノ

たまに家族の方が代理で購入に来られることもあるのですが、
なるべくご本人さんと一緒に来ていただき、
実際にサイズを確かめていただくことをおすすめしています。


そして、今回のように病院へお伺いしたり、ご自宅へお伺いしたりもしています。


先日は、別のスタッフが患者さんから相談を受け、ご自宅にお伺いしました。
実際に靴を履くのは、旦那さんとのこと。
実は、その旦那さんは、以前元気に薬局にいらしていた方。


最近、お見かけしないなぁと話していたら、入院をされていたそうで、
体が少し不自由になってしまったそうです。
なので、本人を連れてくるのは難しいとのこと。


そういう状況であることを含め、まずは、薬局でお話を伺い、
スタッフがいくつか靴を選んでご自宅へ。

やはり、足がむくんでいたり、甲高であったり、
実際に見てみないとわからないことだらけ。

現在、合う靴がない為にスリッパのようなものをかろうじて履いて病院へ行ったりしているとのこと。

もちろん、スタッフが最初に持って行った靴ではどれも合わず(>_<)

薬局に戻ってきてから、

あぁでもない…(。-`ω-) こぅでもない…(;´Д`) と悩んでいる。

「どした?」と聞いてみると、
「今までに見たことない甲高で…。でも足のサイズ自体は小さいんですよ…。」と。

それからずっと、どの靴だったら心地よく、しっかり履けるのか一所懸命考えていました。

色味も、今お持ちの靴の色をしっかり確認してきて、この色の方がいいかもしれない(^-^)と。

最終的には、やっぱり、「甲高」「むくみ」「腫れ」の方におすすめされている
快歩主義L148 をご提案し、購入されました。

快歩主義L148は、この靴1足で、中敷によって4E~7E相当まで対応し、
且つ、ガバッと大きく開くつくりになっているので、履かせやすい!
そして、靴の素材がパイルなので、マジックテープがどこでもピタッとくっつくのです。

しかし、このような特徴がある靴であっても、やはり、実際にご本人の足を見ているスタッフは、
この靴で大丈夫かな…(´・_・`)と少し不安はあったようです。

でも実際に、患者さんの足がしっかりキレイに靴に収まり、履くことができたのでとても安心したようです!

ひとつひとつ経験しないとわからないですね!
そして、自分が経験していなくても、間近でそういう経験をした人がいて、
その情報を共有することで、私自身の引き出しも増えます(^-^)

この経験がまた、誰かのサポートにつながるかもしれません(`・ω・´)

 
#吉牟田薬局光町店

↓↓快歩主義L148  画像は、アサヒシューズHPより
https://www.asahi-shoes.co.jp/kaiho01/


2019年に入ってから、閉院される病院が何か所かあり、
その影響から、吉牟田薬局の近隣病院に通院されることになった方などが増え、
同時に、吉牟田薬局にも初めて来局される方が増えました。


今まで通院していた病院が、院外処方だった患者さんは、
お薬手帳を持参され、投薬の際も比較的話がスムーズに進むような感じがしました。

一方、院内処方の病院に長年通院されていた患者さんは、
慣れない病院へ行き、見慣れない文字が書いてある
”処方せん”なるものを病院で渡され、薬局を探し、
お薬をもらいに行かなければならないという、
今までとは勝手が違うことばかりで、戸惑っていらっしゃるように感じました。

そして、投薬の際も、薬剤師がひとつひとつ確認や質問をしても、
口数が少なく、椅子に座らず立ったまま、距離をとって話を聞かれている印象がありました。

誰でも最初はそうなりますよね(´・_・`)

しかし、そういった患者さんが回数を重ねるごとに、
薬剤師がいつもする「体調はどうですか?」などの問いかけにも
少しずつ笑顔で返されるようになったり、
最近では、「糖の数値があまりよくなかったんだけど…」など
自分からお話をされたり、どうしたらいいのかな?と相談をされることが増えてきました(=゚ω゚)ノ

また、待ち時間に店内の商品をご覧になったり、
そこから私たちスタッフと患者さんとの会話が増えたり…


私たちはなんだか…ホッとしています(^^)


薬局で過ごす時間は短いですが、
少しでも安心していただけるような…(´Д`)
お店の雰囲気づくりが出できたらいいな…と思います!


#吉牟田薬局光町店

2019/08/28

*番外編*

前回投稿した『江迎 千灯籠まつり&水かけ地蔵まつり』の番外編♪

※先に前回投稿記事をお読みください※
http://www.e-classa.net/yoshimuta/blog/201908271236.html

『水かけ地蔵まつり』って
何で水をお地蔵様や子供たちにかけるのだろう???

改めてそう疑問に思って思い出したのですが…

幼稚園児の時か小学生の時か…
1冊の絵本を読んだ?読み聞かされた?事がありました。


絵本の題名は…

”わっしょいおじぞうさん”


この絵本によると…

********************************************

むかしむかし、平戸にいたお殿様が江迎に隠居し、
みんなが仲良く暮らすようにと一体のお地蔵様を
江迎のお堂にまつったそうです。

それから100年ほどの間、
お地蔵様はみんなを見守りながらお堂の中で過ごしたそうです。

ある日、村の子供たちがお堂の中のお地蔵様を見つけ、
近くの嘉例川へ持ち出し、水をかけたり沈めたりして
遊んだそうです。

そこへ一人の役人が通りかかり、遊んでいる子供たちに驚き、

「こら!何をするのか!」

と大声で怒鳴りつけて子供たちを追い払ったそうです。

そして役人がお地蔵様をお堂に戻し鍵をかけたそうです。

するとその晩…
その役人は急に高熱を出して苦しみ出し、
家に医者を呼び薬を飲ませてもまったく効かなかったそうです。

不思議なことにその役人は眠ったまましゃべり出し、

「せっかく子供たちと遊んでおったのにお堂に閉じ込めるとは何事じゃ!!
わしを自由の身にしてくれ!!もうお堂の中はいやじゃ!!」

これを聞いた家族はびっくり!

「これは昼間のお地蔵様に違いない!」

そこで早速お堂からお地蔵様を出すと
役人の熱がうそのように下がったそうです。

それ以来
お地蔵様はお堂ではなく近くの寿福寺というお寺に安置され
毎年8月になると子供たちの無病息災を祈って
今のような『水かけ地蔵まつり』が行われるようになったそうです。


絵本:「わっしょいおじそうさん」より

********************************************


この水を浴びた子供たちは病気をしないと言われているそうです。


『水かけ地蔵まつり』で川でお地蔵様に水をかけるのは
子供たちとお地蔵様が一緒に水遊びをしている様子に思えます(#^.^#)



今年も元気な子供たちと水遊びができて
お地蔵様もきっと喜んでいたことでしょうね(^_-)-☆



#吉牟田薬局光町店

毎年8月23日24日に佐世保市江迎町で開催される
『江迎 千灯籠まつり』に今年も行ってきましたー!!

江迎町商店街周辺にはお盆を過ぎると
灯籠が店の前の電線沿いにズラーっと飾られます!
その数なんと約1万個近いそうです( ゚Д゚)∑

このお祭りの見どころは
なんといっても灯籠タワー△(。-`ω-)!!

高さ25mにもおよぶタワーには約3300個の灯籠が灯されます!

今では日本一の灯籠タワーとしても有名です!
人気テレビ番組「○百景」にも投稿されたとか…?(*'▽')


実はこの灯籠…
1つ1つに会社名や個人の氏名が書いてあるんです!

もともとは灯籠を各家庭の軒下に飾る風習があったそうで
いつしか灯籠の数も多くなり
その名残で今でも灯籠に名前を書いてあるとか…(゜-゜)?


実はこの江迎町は私自身の地元でもあり、
家族一人ひとりの自分の氏名が書いてある灯籠があります♪

灯籠は新規の分は灯籠タワーの下から順番に取り付けられます!

家族の灯籠は20年以上前に作っているので灯籠タワーにはなく、
町中のどこかしらに飾ってあります!

「○○ちゃんの灯籠…△△の近くにあったよ!」

なんて会話も千灯籠の時季が来ると
江迎っ子にはあるあるで、なんだか懐かしいです(#^^#)

町民ほとんどの方が自分の灯籠がどこかしらに…(*'▽')

もちろん町民以外にも世界中誰でも灯籠を作ることができますよ!

灯籠に「氏名」や「○○市」など住んでいる地域を書くので
個人情報で抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが
私個人としては、大げさかもしれませんが
自分の灯籠を飾られることで千灯籠の主役になった気分になり
嬉しくなります( *´艸`)

千灯籠の2日間は夕方になると
灯籠に一斉に明かりが灯され、幻想的な雰囲気になります(*^^*)

町中には沢山の出店も並びイベントも盛り沢山で
その中でも『ゆかたの女王コンテスト』は大盛り上がりヽ(^^)ノ

色々な部門があるようで
なんと見事大人の女王に輝いた方には…
【ハワイ旅行】がプレゼントされるそうですよ~~!!

今年の女王の方…美人で素敵でした!!うっとり( *´艸`)

我こそは…という方!来年ぜひエントリーを(^_-)-☆


21時頃からは花火も上がり、
灯籠タワーと花火の幻想的なコラボレーションを
カメラに収めようとプロのカメラマンさんもちらほら…♪


千灯籠が終わると夏休みが終わる…
小さい頃から思っていましたが大人になってからも
花火が終わると何か少し寂しい気持ちになります(^-^;

私の灯籠は町中の毎年同じ場所に飾ってあったので
自分の灯籠を見つけていましたが
20年以上前に作った私の灯籠はすでにボロボロで…
文字もかすれてきていました…(~o~)

味があってそれはそれでよかったのですが
旧姓のままでしたので夫婦になった記念に…と
今年両親がサプライズで新調してくれていました(^-^;
灯籠タワーの下の方に並ぶ夫婦の灯籠が感慨深く嬉しかったです。


そして昼間に開催される『水かけ地蔵まつり』!
江迎町商店街付近を地域の子供たちがお地蔵様をお神輿で担ぎ
「わっしょい!わっしょい!」と元気な掛け声とともに
ハッピを着て豆しぼりを頭に巻き、歩きます!
地域のみなさんが店や家の前からヒシャクやホースで水をかけ
子供たちの無病息災を祈願します!(^^)!

私も幼稚園児の時に参加していましたが
終わった後、服も髪もびしょびしょに濡れたまま
酒屋さんが振舞ってくれるラムネを
わいわいみんなで飲むのも楽しかった思い出です…♪

今日まで大病もせずに元気に過ごせているのも
『水かけ地蔵まつり』に参加していたおかげかも…なんて(=゚ω゚)ノ笑


約500年近く続くこのお祭り…
この先もずっとずっと続いていきますように…(^_-)-☆



#吉牟田薬局光町店
日頃、吉牟田薬局光町店をご利用いただいている患者さんの中には高齢の方も多く、
耳が聞こえづらくなってきている方もいらっしゃるので、
日々の薬局内での患者さんとの会話は、自然と声が大きくなります。


私たちスタッフも、
「〇〇さんは、右側から話したほうがよく聞こえるんだったかな?」
など考えながら、患者さんの近くに行き、
ゆっくり声をかけ、身振り手振りをまじえて話します。

お薬の説明の時も、聞こえていらっしゃるのか?
理解されているか?ゆっくり確認しながらです。
必要な時は、筆談もしています。

こうやって面と向かって話をしている時はよいのですが、
耳が聞こえづらい方のご自宅まで配達に伺った時に戸惑うことがあります。


------ ある日の配達時 ------


ピンポーン

10秒後(シーン)
20秒後(シーン)
30秒後(シーン)

あれ?(。´・ω・)?

ピンポーン

10秒後(シーン)
20秒後(シーン)

「こんにちはー!吉牟田薬局ですー!」
と、玄関の扉越しにやや大きめの声で言ってみる

10秒後(シーン)
20秒後(シーン)
30秒後(シーン)

あれれ?(;´Д`)
この時間はいらっしゃるはずなのに…

ピンポーン

「こんにちはー!吉牟田薬局ですー!」
と、玄関の扉の隙間から大きめの声で言ってみる

10秒後(シーン)
20秒後(シーン)

仕方ない…
ガラガラガラ(玄関の扉を少しだけ開けてみる)

|д゚)

ガヤガヤガヤガヤ(テレビの大きな音が聞こえる)


「こんにちはー!吉牟田薬局ですー!」
と、改めて大きめの声で言ってみる

|ω・)

10秒後(シーン)
20秒後(シーン)


誰も出てこない…

しつこいけれど、さっきより大きい声でもう一度言ってみる
「こんにちはー!吉牟田薬局ですー!」

|ω・)


(ガヤガヤガヤガヤ)テレビの大きな音が聞こえる

(ゴソゴソゴソゴソ)人が動いている音がする

|д゚)

おっ!いよいよ出てきてもらえるのか…!

10秒…20秒…30秒…
出てこない(´・_・`)


絶対にいらっしゃるのに…
なんなら、すぐそこのお部屋から物音がしているのに…

よしっ!もう1回!!

今度は、お腹から声を出して言ってみる
「こんにちはー!吉牟田薬局ですー!」
「〇〇さーん!」

10秒…20秒…30秒…
出てこない( ˘•ω•˘ )


その後も何度も呼んでみたり、
時間を空けて呼んでみたり、
ピンポン押したり、
ドアをガラガラと開け閉めし、
音をたててから呼んでみたり…

それでも応答なし


ダメだー
どうしようー
どうしたらいいんだよー

(ノД`)・゜・。

あらゆる手を尽くした気がして、
あきらめて一旦お店に戻ろうと思ったのですが、
やっぱりあきらめきれず…
これでダメだったらお店に戻ろうと思い、
ちょっとヤケクソな感じで…

「こんにちは~ 吉牟田薬局ですぅ~ヾ(≧▽≦)ノ」

と、ショップ店員のような?
ちょっと高めの声で、
普通の声の大きさで呼んでみました

するとすぐに「はーい」と返事が!

Σ(・ω・ノ)ノ!

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(゚Д゚;)
なんでぇぇぇぇぇぇぇぇ(;゚Д゚)


あんなに何度も呼んだのに…
あんなに腹から声出したのに…
なんなら今のはあんまり声出てないよ…

そっかー
この声でよかったのかー

無事に配達を終え、早速スタッフに報告。
同じことがあるかもしれませんので報告は怠りません!(^_-)

笑い話ではありますが、とても勉強になりました!

耳が聞こえづらいと、テレビの音を大きくしていらっしゃることが多く、
更に、古い広いお家でひとり暮らしの方も多いので、こういうことがちょこちょこあります。

なかなか気づいてもらえず、電話なら気づいてもらえるんじゃないかと
玄関の扉の前から電話をかけて出てきてもらったこともあります。


ひとり暮らしだとわかっていて、
テレビの音がするのに何度呼んでも出てこられない時は、
もしかして倒れていらっしゃるんじゃないだろうか…
とドキッとすることも正直あります。


なので、今後もあらゆる手段を駆使して、
あきらめずに呼びかけたいと思います!(`・ω・´)ゞ

この経験のおかげで
「耳が聞こえづらい=大きい声で話す」
だけではないなぁと勉強になりました。

普段、面と向かってお話しをする時も、
人それぞれ聞こえ方も違うので、
どういう風に話したらよいか、
どのくらいの距離で話すとよいか、
どのくらいの高さの声で話すと聞こえやすいのか、
どのくらいの音量で話すとよいか、
など探りながら話すようにしています!



#吉牟田薬局光町店

台風の季節になりました〜~(*_*;

台風といえば…
我が家でまず思い浮かぶのは
次女の喘息…なんです。

もうその次女は20歳になりますが
小さい頃は頻繁に小児科にお世話になっていました(^-^;

ちょうど今くらいの季節…
調剤薬局で薬剤師さんから

「台風の時季は喘息でますよ!」
「喘息は気圧の変化に敏感なのよ…気をつけてあげてね!」

と教えて頂いたんです!

ちなみにその薬剤師さん…
吉牟田薬局相浦店の薬剤師さんなんです(^^)/


教えて頂いてからは
天気予報で台風〇号と聞くと
家族の目線が一気に次女に集中します( ゚Д゚)!

昨年は全く大丈夫でしたが
今年はお盆前から咳が出てドキドキしています…(~o~)

小学生くらいまでは喘息で小児科にお世話になっていたので、
My吸入器や気管支のお薬はフルコースで揃っていたので
ある程度安心だったのですが、
最近は何年かおきに喘息が出るペースなので
お薬も飲み始めが遅く長引く傾向です。

本人も気にして早めに病院に行こうかと悩みはじめたようです…


どうか台風来ませんように〜〜

どうか喘息出ませんように〜〜


祈るばかりです(´-ω-`)


(吉牟田薬局 日野店)

2019/08/10

8月9日

8月9日11時2分、今年もサイレンが鳴りました。
長崎市に原子爆弾が投下された時間です。


患者さんの中には、”被爆者健康手帳”というものを
お持ちの方がいらっしゃいます。

被爆者健康手帳とは…

昭和20年8月に広島市と長崎市に投下された
原子爆弾による被爆者であることの
一種の証明であるとともに
健康状況を記録しておくためのもの。

また、病気やケガのとき、この手帳を
健康保険の被保険者証とともに
都道府県知事が指定する医療機関等に提示すれば、
医療費の給付が受けられます。

吉牟田薬局は、長崎県佐世保市にありますが、
同じ長崎県ですから、被爆者健康手帳を
目にする機会はけっこうあります。


私の祖父母も被爆者健康手帳を持っていましたし、
現在、伯父3人も持っています。

私の祖父は警察官で、当時長崎市内に勤務していたそうです。
警察官は、市民を守る役割があるので
原爆が投下された日も自分の家族の身を案じながら
自分の職務を全うしていたのでしょう。


なので、祖母は一人で自分のこどもを守ったそうです。
ものすごい光…


その時の恐怖を言葉で表現するのは
難しいのではないかと思います。
言葉では表現できない感情もあったのではと思います。

父方の祖父も、戦争から帰ってきた後、
戦争時に流行っていた病を患い、旅立ったそうです。
なので父は、自分の父の存在を覚えていませんでした。


こどもの頃は、原爆のことなど学校で学びましたが、
自分の祖父母も被爆者であったことを知ったのは、
実は大人になってからで、しかも最近の話なんです。


母も、もっといろんな話を聞くチャンスは
いくらでもあったのになぜか聞かなかった…
と言っていました。


もし、祖父母がまだ生きていたとしても
その当時の話を面と向かって聞けただろうか…
と思います。


たまに高齢の患者さんと話をしていて、
「昔はね…」と戦争当時の話になると、
だんだん涙を流される方がいらっしゃるのです。


こどもの頃は、『平和』とは、大きなもののように感じていて、
距離があったように思いますが、大人になってようやく
身近なことからできることがあるのだなと気づきました。


まずは、目の前のこと
まずは、自分のこと


ひとりひとりの心が穏やかであれば…

日常を誰かや何かに左右されることなく
ひとりひとりの心が穏やかであれば…


長崎市の被爆者の方が仰っていました。

「心が豊かであること…
 怒りではなく許すこと…」


言い訳せず、自分のことをもっと直視していきたいですね。


いつも心は穏やかですか…?
いつも怒っていませんか…?
何に怒っているのですか…?
何が不安なのですか…?



#吉牟田薬局光町店

「こんにちは~(^^♪クエン酸ってありますか?」

先日クエン酸を買いに一人の女性が来局されました!


いつも吉牟田薬局をご利用いただいているお客様だったので

「クエン酸…何に使うんですか?(=゚ω゚)ノ」と質問を…

「育てた赤シソでシソジュースを作ろうと思って…♪
去年たくさん作ったらご近所さんに大好評で…(^^)v」と…

話も盛り上がり
思わず作り方まで教えていただきました( *´艸`)

赤シソに砂糖…水…そしてクエン酸…だったかな…?
大きい鍋でたくさん煮て作るのだそうです♪


そしてなんと後日そのお客様がシソジュースのシロップを
作って薬局に持ってきてくださいました(#^^#)!!

水か炭酸水で割って飲んだら美味しいよ~と
すすめてもらい早速スタッフと試飲会を開催(^.^)/~~~

炭酸水で割って飲んでみると…
スタッフが口を揃えて…

「おいし~~~!!飲みやすい!!!(*‘∀‘)」

シソの清涼感もあり、爽やかで暑い夏にぴったりヽ(^。^)ノ
砂糖を入れてあるので甘味もありお子様も飲めそうです!


試飲会のときに薬剤師の先生に教えてもらいましたが
赤シソにクエン酸を入れることで綺麗な色がつくのだそうです!

赤シソの赤色は”シソニン”で
酸と反応して赤色になる性質があるそうです(゜-゜)


特に炭酸水を入れたときの
鮮やかなピンクのグラデーションは思わず見惚れちゃいます( *´艸`)

綺麗~~( *´艸`)

汗ばむ夏にぴったりのシソジュース♪
きっとアルコールと割っても美味しいでしょうね(*‘∀‘)

実は作ってくださったお客様…
春には自家製”グリンピース”を持ってきてくださったんです!
豆ごはんにするとつやつやで本当に美味しかったですね(^ω^)


こんなありがたいお客様との繋がりを
これからももっと大事にしていきたいものです(^_^)/~


#吉牟田薬局光町店
今日も暑いですね~(*_*;;)

いよいよ本格的に暑くなりました!
相浦店資生堂コーナーでは、『冷やし美容』はじめました~♪


『冷やしエステ』も30分1000円(税抜き)で実施しております!

ぜひ寄り道しませんか~?(^^)/お待ちしております♪


さて、今年も7月10日~12日の3日間、
吉牟田薬局相浦店には、近隣中学校の生徒さん3名が
職場体験にやってきました!

元気な挨拶と、笑顔がとっても素敵で
お店の雰囲気も和みます><

お仕事を体験する姿は
とても熱心で関心するほどでした( ゚Д゚)!!

流石、将来の夢は薬剤師!!!


お店の前に設置しているブラックボードも
(ここだけの話…)実は生徒さんに描いてもらったんです( *´艸`)


あったかい文字と素朴なイラストがいいですよね(^^)v
お客様にも大好評です!

「同窓会エステしてるんですか~?^^」

「結婚式前にリフトアップしたいけどできる?」

「シミが気になる!美白もするの?」


などなどたくさんの方にお声かけ頂いております(^^ゞ


ありがとう~!!



by相浦店
いよいよ夏休み突入ですね!!

九州北部地方は梅雨明けしそうでしない…
ジメジメベタベタとうっとうしい日々です…(;O;)


先日ある患者様より
お子様(10代女性)のニキビについて相談を受けました!


「最近おでこにニキビが出来だして悩んでいるんですよね~

蒸し暑くてジメジメしているせいか急に増えだして…(^-^;

娘も思春期で恥ずかしいだろうから何とかしてあげたくて…

昔から肌が弱くて…ニキビ用の洗顔料ってたくさんあるし…

おすすめの洗顔料ってありますか?(^-^;」


私自身も同じぐらいの年から思春期ニキビが出来始めたので
相談を受けた時にはすごくその子の気持ちがわかり共感!

そこで私がおすすめしたのは
肌が弱いということで
低刺激・敏感肌の方におすすめの『ドゥーエ洗顔ムース』!


ニキビ用洗顔料には
肌に付着した雑菌を殺菌する成分や
炎症を落ち着かせる消炎成分が入ったものが多いです!

もちろんニキビにはそのような成分が入っていると
治りも早くなりそうです(^^♪

私も今までいろんなニキビ用洗顔料を使用しました><

しかし私の場合…
昔から肌が弱く刺激に敏感な方だったため
ある洗顔料の殺菌成分のせいか顔が赤くなった事があります…泣

その当時はその後も違うニキビ用洗顔料を使い続けていましたね(^-^;
成分なんてまず見なかったですし知識もなかったので
「ニキビ用」と書いてあればどれでも効くのだろうと自分で解釈していました(;O;)

なかなか治らなかったのは
殺菌成分などが刺激になって逆効果だったのかもしれません…(^-^;

今となってはまずは成分をチェックです(-"-)!!


私のように

◎ニキビ用洗顔料が合わない方
◎紫外線・乾燥などの刺激に弱い方

『ドゥーエ洗顔ムース』をぜひお試しください!



敏感な肌に負担をかけず
うるおいをうばわずに汚れだけを取り去る洗顔フォームです!

泡タイプなので泡立て不要なのもうれしいです(*^^)v

去年の冬、
『ドゥーエ洗顔ムース』『ドゥーエ化粧水』『ドゥーエ乳液』
を朝夕使用していましたが
毎年冬にひどくなっていたニキビが例年より落ちついていました(=゚ω゚)ノ

やはり保湿は侮ってはいけませんね( ;∀;)!

洗顔・保湿だけではなく大事なのは
野菜多めのバランスの良い食事、睡眠、適度な運動、
そしてストレスをためないこと!便秘に気を付けること!
寝具・タオルを清潔に保つこと!
そして今の時季は特に「日焼け止め」で紫外線を防ぐこと!


今回のように
私のようなニキビでつらい思いをしている方の
味方になってできることをサポートしたいです!


今でもニキビができるのであまり説得力はないですが…
一緒につるつる美肌を目指しましょう(^_^)/~


相浦店・泉福寺店・コスメティックY店では
美容スタッフが無料肌診断も行っております☆
より専門的なアドバイスが聞けるかも…(^^)v

また漢方薬を飲んでみるのもいいかもしれませんね!

ぜひご相談くださいませ(^^ゞ


http://www.e-classa.net/yoshimuta/lineup.html


#吉牟田薬局光町店


快歩主義シリーズに新商品が登場してます!

私たちが気になったのは、写真の↑↑この靴です!

一番履きやすいタイプで、
吉牟田薬局では、一番人気の型かもしれないですね~(^^)

今回の新しいタイプは、
レースがあって色がまたなんとも素敵(*‘∀‘)
レース生地のものは、他にも黒色や水色のものが以前からありますが、
今回改めて、レースっていいなーと思いました!

ボルドーって言うんですかね、、、上品でオシャレで素敵なこの色は----☆
※写真では色が赤っぽく写るので、この上品な色がそのまま伝わらないのが悔しい…(;´Д`)


私たちは、新しい靴を入荷するとすぐに、
「〇〇〇さん(←お客様の名前)に似合いそうだよね~(*'▽')」
「いや、〇〇さん(←お客様の名前)の方がより似合うんじゃない?(´▽`)」

と言って、”勝手に私が思う誰に似合うか選手権”を始めます。笑
これは、光町店の恒例行事です。笑


そんな話をしたことも忘れた頃に、
私たちが勝手に似合うと言っていたお客様が
実際にその靴を手に取られたこともあって、

私たちは、
「そういえば…( ゚Д゚)〇〇さんに似合うって言ってなかったっけ?」
と、驚いたこともあります。

快歩主義の靴は、リピーターが多く、
新しい商品を展示していると「これ、新しいね!」
と早々と気づかれることが多いです。

今回の新商品を最初に手に取るのはどなたでしょうかね~(^^)

http://www.e-classa.net/yoshimuta/lineup.html



#吉牟田薬局 光町店





小学1年生の時、
学校の授業の一環で『朝顔』を育てました(^^)v

プランターと支柱がセットになっている教材があったのを覚えています!
名前を記入するプレートもついていましたね(*‘∀‘)

朝顔の観察日記なんてものも書いていたような…♪



6月ぐらいに園芸が得意な薬剤師の先生が
種まきから始め、双葉が開くところまで
たくさんの数の苗を育ててくださっていました!


相浦店の店舗前入口には
「ご自由にお持ちかえりください」と書かれた張り紙と
たくさんの苗がおいてありましたヽ(^。^)ノ


大変好評でみなさん喜ばれていたようです♪


わたしも2苗いただいて
1苗は店舗用、1苗は自宅用に…(*^^)v


実はわたしまともに育ててみたのは小学1年の時以来…(^-^;

恥ずかしながら…なんと20年ほどぶり…( ゚Д゚)???


早速店舗に持ち帰りプランターに植え替えをし
日に日に成長する朝顔を観察するのが
光町店の日課になっていきました(#^^#)!わくわく♪


薬剤師の先生に、つるの『摘心』も教わりました!

ある程度葉がついてつるが伸びてきたらつるの先端を少し切るのです!

せっかく伸びてきてちょっとかわいそうな気もしますが…ごめんなさい(;O;)泣


すると脇芽がぐんぐん成長( ゚Д゚)!

1本のつるだったのが脇芽から伸び、
2本、3本とみるみるボリュームが出ます!


支柱に勝手にくるくる巻き付いていき
ある朝、最初の開花の時は嬉しくて
スタッフと一緒に喜びました~~( *´艸`)


朝顔の色が朝は薄い青色でしたが
夕方になるにつれてだんだんと紫に近い色に…(^^)v


グラデーションがなんとも綺麗です(*‘∀‘)!


朝と夕方だと朝顔の色が違うことに気づいて衝撃でした!笑
(小学1年の時も思ったのでしょうが記憶になかったです…笑)


毎年どこかで見ていたはずの朝顔ですが
自分で育ててみると発見も多かったですね( ゚Д゚)



今日もぐんぐん成長中!!!
もうしばらくは朝顔に癒される日々が続きそうです( *´艸`)


#吉牟田薬局光町店


今日は、私の個人的な、、、とても個人的な話です。

自分の中でその時の記憶もないのに、
「その節は、、、」と
挨拶をしたのは、後にも先にもこの1回。

…そういう話です。


なんと、私がこの世に誕生し、
最初に私に触れた人、
私を取り上げてくれた人に出会ったのです。


その人は、吉牟田薬局のすぐそばにある病院で
看護士として働いている方でした。

なんなら、今まで何度か顔を見て話をしたことがある方、、、。


ある日、母から知らされます。
私の職場の近くの病院に、
私を取り上げてくれた人がいるんじゃないかと。

その方と母は、遠い知り合いらしく、
今は〇〇〇病院で看護士として働いていると耳にしたそうです。


あ、あの人が、、、(゚Д゚;)

後日、その病院に用事があったので病院へ行き、
用事を済ませた後、その看護士さんを見つけて、、、


私:( ゚Д゚)あのですね、実は、、、
  こうこうでこうこうで、、、(説明)

看護士さん:えっ、、、(´゚д゚`)


私:その節はどうも、、、
  無事に取り上げていただき
  ありがとうございました!


看護士さん:あ、あの時の、、、(;゚Д゚)


とはならないですけど。笑
さすがに。笑

しかし、まぁ~大きくなって(^^)
みたいなことにはなりましたが。


いやーこんなこともあるんですね!
産まれた時の記憶なんてないくせに、
思わず「その節は、、、」
って挨拶しちゃいましたよ、、、笑


まさか、この世で一番最初に私に触れた人に出会えるなんて!

しかもその看護士さんは、もう定年で退職される所だったので、
もう少し時期がずれていたら会えなかったかもしれません。

なんということ!すごいタイミング!


#吉牟田薬局光町店

吉牟田薬局では毎年6月7月に店内に笹竹を設置し、
皆様に短冊にお願い事を書いてもらい、笹竹に結び、
スタッフで七夕飾りを作っています(^^)


・プリキュア、バイキンマンになりたい!
・ケーキ屋さん、サッカー選手になりたい!
・頭がよくなりますように…!
・お金が貯まりますように…!
・家族みんなが仲良く元気に過ごせますように…!
・病気、ケガが早く治りますように…!
・旅行にいきたい!


などなど…笹竹に結ぶスペースがなくなるほど
今年もたくさんのお願い事が集まりました(^^♪

色とりどりの折り紙も素敵ですが
やっぱり七夕の短冊や飾りは『和紙』のほうが好きです( *´艸`)
より七夕らしく感じられるような気がします(*‘∀‘)

大きく迫力のある笹竹は本物の竹で
吉牟田薬局相浦店の近くの神社の方のところに
薬剤師の先生が自らとりに行ってくださいます(=゚ω゚)ノ

プラスチックで作られた笹竹とは違い
やはり本物の笹竹のほうが風情が増すような(*‘∀‘)

私も一緒に行こうとスタンバイしていたのですが…
気づいたときには遅かったです…笑(来年こそ…!)



V・ファーレン長崎がJ1昇格できますように…!!!!

サポーターである光町店Nさんの短冊も発見( ゚Д゚)!笑


皆様はどんなお願い事を短冊に書きましたか~?


今年は書けなかった…(;O;)
という方は是非来年、吉牟田薬局で短冊を書いて
七夕まつりを楽しんでくださいね(^_^)/~


そして、これらの短冊がどうなるのかというと…


旧暦の七夕(今年は8/7だそうです)に合わせて
福岡県小郡市の七夕神社(正式には媛社(ひめこそ)神社)に
短冊を奉納し、お焚き上げをしてもらっています!

ちなみに…
吉牟田薬局で取扱いのあるJPS漢方薬を販売している
ジェーピーエス製薬様に皆様の短冊を預け、
代わりに奉納していただいています(^^♪


全国でも正式に七夕神社として登録されているのは
こちらの七夕神社だけのようですよ( ゚Д゚)!



以上 はじめての相浦店からの投稿でした(^.^)/~~~




★+。*・☆-:.+。★+。*・☆-:.+。★+。*・☆-:.+。

皆様のお願い事がどうか叶いますように…☆彡

皆様が元気に健康で過ごせますように…★彡

★+。*・☆-:.+。★+。*・☆-:.+。★+。*・☆-:.+。



15年くらい前の話です。

私は夕食後、犬の散歩に行きました。
真冬だったので、寒いのが苦手な私は、
散歩を楽しみにしている犬には申し訳ないのですが、、、
少しでも早く家に帰りたくて散歩道を猛ダッシュしました。

すると、犬も私に負けじと猛ダッシュしてきます。
そうなると、お互いに猛ダッシュを仕掛けることになるので
ずーっと走りっぱなしで、もはや散歩ではなくなります。

そんなこんなで、散々走った後、
家に帰りヒーターの前で暖をとっていました。

すると、腿の辺りが痒くなってきました。
冬の体育の授業、マラソン、部活を思い出すあの感じです。
すぐおさまるだろうと思いながらも無意識に掻いていました。

気づくと、お腹の辺り、腕、唇、おでこ、、、全身が痒いのです。
いつもとなんか違うな、、、と思い、鏡を見ると

おでこってこんなに膨れ上がるのか??( ゚Д゚)
唇ってこんな形になるのか?!(゚Д゚;)
顔ってこんなことになるのか?!(´Д`)
というほどに恐ろしいことに。
そして、自分を見れば見るほどますます痒くなる。全身ボコボコ、、、。

「これは、、、まずいやつだ、、、」と思った途端、心臓がバクバク。
頭がグルグル遠くなっていく感じ。
喉がどんどんどんどん狭くなっていくのを感じる。
「い、い、息苦しいんですけどー(;´Д`)」

ここでやっと家族に助けを求めて病院へ。
点滴を打ってもらい無事に顔も元通り(たぶん…)。

何のアレルギーだったのかその時はわからず。
謎のまま。

何度かここまでひどくなる一歩手前くらいの蕁麻疹は出たことがあったので、
何かのアレルギーがあるのはわかっていましたが、すっかり忘れていました。


その後、なんのきっかけだったかは忘れましたが、私の謎が解けます。

なんとアレルギーの原因は、、、エビだったのです。
ははーん。よく聞くやつですね!

エビを食べると唇や口の中が痒くなります。でも、ならない時もあります。

そう!ならない時もあるのです…。
そして、エビを食べただけでは、あの蕁麻疹は出ない。
むむむ…どいうこと???

ここからが本当の謎の解明です!
なんと、エビを食べた後に運動をしたら蕁麻疹が出るということが判明しました!

そういうアレルギーを
【食物依存性運動誘発アナフィラキシー】と言うのだそうです。

アレルギーの原因となる食べ物を食べてから数時間以内に運動をすることで
まさに私が体験したような症状が現れるのだそうです!

なるほどー( ゚Д゚)運動が引き金だったのか、、、
たしかに、あの日、エビ食べました。
そして、思いっきりダッシュしまくりました。…なるほど。

しかし、正直に言うと【食物依存性運動誘発アナフィラキシー】って
本当なんだろうか、、、と少し疑っている自分もいました。

でも、やっぱりそうでした。
数年後、そんなアレルギーのことなど忘れて
エビ入りのハンバーガーを食べた後に、バス停まで走りました。

すると、、、バスに乗ったら痒み発症。「あ…しまった(;´Д`)」

この時は、痒い所をすぐに冷やし、
「大丈夫、、、大丈夫、、、私は大丈夫、、、」
と言い聞かせて掻かないように我慢しました。

なんせこのバス、京都行きの夜行バスだったので、止めるわけにはいきませんからー(;´Д`)
(この日は、なんとか事なきをえました。軽く走った程度だったからなのか?)

アレルギーは、あまくみてはいけませんね。

その当時の上司に、オヤジギャグ炸裂で、いつも笑わせてくれる方がいましたが、
蕎麦の話だけは絶対NGでした。

蕎麦アレルギーらしく死にかけたと言っていて、
その話になると冗談が通じなくなっていましたね(; ・`д・´)

いろんなアレルギーがありますが、
私のように、運動で誘発されるケースもありますのでご注意ください、、、。


#吉牟田薬局光町店

先日、光町店のスタッフNさんに
じゃがいものおすそ分けをいただきました(*^^)v

ゴロゴロ大きめの立派なじゃがいもです!

有難くいただいて、何をつくろうかな~(^ω^)
と考えていた数日後…

定時で終わり、スタッフNさんと
店を閉めて帰ろうとしていたその時…!


「コロッケをつくったけどMちゃん(私)いらすかな~?
よかったら帰りに家に寄らんね(^^)!」

と、スタッフNさんのお母さんからNさんに連絡が…♪


食べる事が大好きな私は
「もちろんいります~(*‘∀‘)」 と、即答!!


急いでスタッフNさん家へ(^^♪


すると…
Nさんのお姉さんもちょうど寄られており、
かるくコロッケ集合になっていました(*‘∀‘)笑


揚げたての美味しそうなコロッケと
付け合わせのさっぱり梅酢サラダまでいただいちゃいました!

早速家に帰っていただきましたが
どれも本当に美味しくて心までほっこり( *´艸`)最高でした!

Nさんが料理上手なのはお母さん譲りだな~と納得(-"-)

Nさんのお母さん、ごちそう様でした(^^)!!


普段から薬局にも
芋まんじゅうを作ってきてくださる患者様や
自家製野菜や果物などを持ってきてくださる患者様もいて
皆さんの優しいお気持ちをいつも心から嬉しく思います。



コロッケがあまりに美味しかったので
私もいただいたじゃがいもでコロッケを作ることにしました!


『もち麦入り♪ほくほくコロッケ』

レシピは省略しますが
茹でたもっちり麦をマッシュしたじゃがいもに混ぜ込み
コンソメ顆粒で軽く下味をつけてみたのが正解でした(=゚ω゚)ノ

コロッケにソースなど何もかけなくても素朴な味に♪

茹でたもっちり麦はコロッケに初めて入れてみたのですが
多めに入れたはずですがプチプチ食感はあまりわからず
入っているのもわからない程度でした(^-^;


我が家のごはん事情は

 私:もっちり麦入り派 夫:白米派 です…

そんな訳でご飯は白米の日が多いのですが
こんな風に料理に混ぜてしまえば不足しがちな食物繊維も簡単にとれますね(^^)v


もっちり麦ごはんを嫌がる夫ですが
コロッケにもっちり麦が入っていることを知らずに食べていました(^-^;


今後も積極的に茹でたもっちり麦を活用しようと思います(^o^)丿



コロッケ大作戦 大成功 !!!笑



先週ようやく梅雨入りした九州北部地方は
ジメジメとした蒸し暑い日々が続いています…(*_*;

昨日もせっかくの日曜日でしたが
雨のためどこにも出かける気になれず…


休日はよくカフェ巡りを楽しんでいるので

昨日は #おうちcafe をやってみました(^^♪


『もち麦入り♪パイナップルスムージー』


*材料*(2杯分)
・パイナップル(缶詰)…輪切り4輪
・バナナ…1本
・茹でたもっちり麦…大さじ4杯分(40g)
・豆乳…200mL
・マービー低カロリー甘味料…小さじ2杯
・飾り用パイナップル…4切れ
・飾り用もっちり麦…少量


*作り方*
①パイナップルをカットして冷凍しておく
②ミキサーに、パイナップル、バナナ、茹でたもっちり麦、
豆乳、甘味料を入れ、なめらかになるまでミキサーにかける
③グラスに注いで飾り用パイナップルともっちり麦を乗せる
④スムージー用ストローをさしてできあがり★彡


ポイントはパイナップルを冷凍しておくこと!(^^)!

ふつうは入れる氷が不要になり、ミキサーで混ぜる時間を短くすれば
シャリシャリとした食感も楽しめますよ~♪

もっちり麦のレシピ集で見たような気がしたので
茹でたもっちり麦を入れてみました!

ミキサーにかけるのでプチプチ食感は損なわれますが
普通のスムージーよりも
トロ~ッとよりなめらかになった気がしました!

甘味があるのも、麦の中でも特にもち麦に豊富な
うまみ成分(グルタミン酸)のおかげだったのかも…(-"-)

もちろん!
プチプチ食感を楽しみたい方はそのまま入れてもOK!

もっちり麦を入れることで腹持ちアップヽ(^。^)ノ

手軽に美味しく食物繊維もプラスされて

大満足の #おうちcafe でした~~(#^^#)


#吉牟田薬局光町店
先日、認知症の話を書きましたが、
今回は、認知症のことではないのですが、
どこかつながっているような…そんな話です。

以前、父が入院している時に疑問に思ったことがあるんです。

父は胃がん(末期)で入院してるのに、
ある日、精神科のお医者さんが病室にやってきたのです。
なんで精神科の先生が来るんだろう…?と思いました。
もちろん聞いてはいたのですが。

病室には、精神科の先生、看護士さん、父、母、私。
精神科の先生が私を指しながら父に向かって、

「この人は誰ですか?」と聞きます。
すると父は、「…。」何も答えません。

そうです。
父は、入院した日からすでに私のことは誰なのかわからなくなっていたので、
ずっと私のことを”そこのお姉さん”と呼んでいたのです。

なので今さら、改めて自分の娘のことがわからなくなっていることを私の目の前で確認するなんて…(-_-)
頭でわかっていても、なかなか辛いものでした(*_*)

次に、母を指して「この人は誰ですか?」と先生が聞くと、
まさかのボソッと「……ヨメ(嫁)。」

えー!!お母さんのことはわかるんだー!!という衝撃。
(入院してからというもの、会話は成り立たない状況でしたので)
それはうれしくもあり、寂しくもありました。

自分が誰なのか、今どこにいるのか、目の前の人が誰なのかわからない。
そんな状況でしたので、それだけが救いのようにも思いました。

今まで数十年、あれだけ夫婦の会話なんてほとんどなかったのにお父さんらしいなと。
どんだけお母さんのことがすきなんだよ!と思いましたけど。娘としては。笑

父のような症状を「せん妄」と言うそうです。
「せん妄」の症状は様々あるそうで、父が入院する直前の、まだ自宅にいた頃は、幻覚がありました。
幻覚や妄想も「せん妄」の症状の一つだそうです。

夜になると父が「おーい」と私を呼びます。
薄暗い部屋でベッドの周りを指さしながら、

「いーっぱい鎖が落ちとる!掃除してくれんか?」と言うのです。
最初は「鎖…?」と思いましたが、これがせん妄というやつなのか…
とお医者さんに言われたことを思い出し、「あとで掃除しとくねー」と答えました。

すると次は、「テレビの上にある人形は誰が買ってきた?」と。
次は人形が見えてるのね( ゚Д゚)」と心の中で少し驚きながら(テレビの上には人形なんてないので)、
「さぁー。私は知らないよ~。」と答えました。

すごくリアルに見えているように言っていました。
その頃の父は、あまり目も見えていない状態でしたので、なんだか冷静に…人間の脳ってすごいなと。
そう思ったのを覚えています。

父が限界を迎え、いよいよ入院することになった日、
看護士さんたちが病室の準備をしている様子を廊下から見ていると
父が、連れて行かれた病室の中でウロウロしていました。
両手を前に真っすぐ伸ばして、歩き回っています。
一瞬にして顔つきが変わっていました。

今どこにいて、何をしているのかわからない、無表情であっちに行ったりこっちに行ったり。
とにかく落ち着かない。ベッドに横にならない。点滴の管を抜いてしまう。怒る。

これらもまた「せん妄」の症状だそうです。
「せん妄」とは、病気や薬の影響、環境の変化などによって
意識障害と認知機能の低下が起こり、混乱した状態のことで、
人格が変わってしまったように感じることもあるそうです。
実際に私たち家族もそのように感じました。

「せん妄」の症状は、「認知症」と似ていると言われます。
「せん妄」の場合は、一過性のもので、原因を取り除いたり、
治療をすることで徐々に改善していくものであり、
比較的いつ発症したかなどがわかりやすいそうです。
また、症状の変化が急で、1日のうちでも症状が変わりやすいと言われます。

一方、「認知症」の場合は、徐々に進行していくもので、
いつ発症したかの特定は難しく、症状の変化も穏やかであると言われます。

認知症の方が、急に怒りっぽくなったりするのを見ると、
「認知症の症状が悪化したのかなぁ」と思うかもしれませんが、
もしかしたらせん妄を併発している…という可能性もあるのだそうです。

こうやって、改めて整理していくと、
あの時、なぜ精神科の先生が病室にやってきたのか、
担当の先生と精神科の先生が協力して何の治療をしていたのかがようやくわかった気がします。

痛み止めの量も増えていましたし、せん妄の治療によって劇的な変化はありませんでしたが、
一度だけ父が笑ったことがありました。

私と母と姉2人と病室で、父のベッドの前に座って爆笑していたところ、
さっきまで無表情だった父が、気づくと起き上がって一緒に笑っていたのです。

「えっ!お父さん笑ってるし!」と、
何の話かわからないのに私たちを見て笑っている父を見て久々に家族5人で大爆笑しました。
泣きながら笑いました!いつぶりだったでしょうね~
いい時間を過ごせました~(^^)


「せん妄」の症状を起こしやすいのは、高齢者が多いと言われていますが、
年齢に関係なく起こるものだそうです。

病気、薬、環境の変化、入院、手術、ストレス、脱水…いろんな原因によって起こるそうなので、
まわりの方でもしかしたら…と気になったら、まずは、かかりつけの医師に相談しましょう!


#吉牟田薬局光町店

「オレンジリング」とは、
認知症サポーターの目印となるオレンジ色のブレスレットのことです。
認知症サポーター養成講座を受講すると認知症サポーターに認定され、オレンジリングが授与されます。

たまに、患者さんで来られた方の中にも、
仕事着の胸ポケットにオレンジリングをつけていらっしゃる方がいて、
ひそかに、この方は認知症サポーターなんだなぁと思って見ていました(^^)


私も7、8年前に市役所に勤めていた頃、そういった講座があることを知り、受講しました。

その当時、ちびまるこちゃんが友蔵おじいちゃんと認知症のCMをやっていて、
父がそのCMに影響を受け、自分も認知症なんじゃないか、
認知症になるんじゃないかと不安になっており、
何かしら父を安心させられる材料があればいいなぁ(*´Д`)
という思いから「認知症サポーター養成講座」を受けることにしました。


「認知症サポーター養成講座」は、

*認知症を正しく理解しよう!
*認知症の人やその家族に対して、できる範囲で手助けしたり、温かく見守る応援者になろう!

ということを目的としたもので、私が受けた講座は、90分くらいだったような気がします。

一番勉強になったのは、やはり実体験を交えた寸劇です。

〇お金を盗まれた
〇誰かが家に入ってくる

などの妄想が現れるということは、
なんとなく聞いたことはありましたが、より状況をわかりやすく劇で見せてくれました。


認知症サポーター養成講座を受講して、1つ思い出したことがありました。

約20年前、住宅メーカーで働いていた頃に出会ったお客様(50代女性)が、
お家の打ち合わせの時に、一緒に住んでいる認知症のお義母さんのことを話してくださいました。

お義母さんは認知症で、徘徊が始まり、ようやくみつけて連れ戻そうとしたら、大きな声で

「この人に暴力を振るわれる!」
「助けてー!」
「誰かーー!」

などと叫ばれ、お義母さんが暴れてしまったそうです。

高齢と言えども、そういう時の力は思っている以上に強くて、連れ戻すのに必死だったそうです。

徘徊が始まった最初の頃は、近所の方もお義母さんが認知症だなんて知らないので、
本当にお嫁さんから暴力を振るわれているんじゃないかと疑いの目、冷たい目で見られていたそうです。

旦那さんは、島で仕事をされていて1週間に1回戻って来る生活だった為、
その方は、いつも1人でそういった状況に直面されていたそうです。
本当に、本当に辛かったと仰っていました。

その後、お義母さんが認知症であることを近所の方に話して理解してもらい、
気づくとみなさんが協力してくれていたそうです。

この話をそのお客様は笑ってされたので、
今は落ち着いていらっしゃるのかと思っていましたが、
お家が完成し、引き渡し目前に私は衝撃を受けます。

引渡し前の出来上がりをチェックする日、
2階のお部屋で2人きりで話をしていると急に

「こんなにいいお家にしてくれてありがとう。でも、私はこの家に住めないかもしれない…
そう思った。この前気づいたら駅のホームに立ってた。ギリギリまで迷った…。」

と、いつも明るくてサバサバしているお客様が涙ながらにそう私に仰いました。


その方は、これからこの家で、自分の子どもと認知症のお義母さんと
半身麻痺の自分の父親と暮らしていく予定であることを知っているので、
私はその言葉をただ黙って聞くことしかできませんでした。


今でこそ、”認知症”という言葉を誰もが使い、よくテレビでも取り上げられているので、
”認知症”という言葉の認識は誰にもあるように思います。

”認知症”という名称になったのは2004年頃で、
以前は、”痴呆”と言っていたと思います。

薬局にももちろん認知症の方も来られます。そのご家族も来られます。

私たちは、私たちの手で何かができるわけではないですが会話はできます。
話を聞くことはできます。

地域の周りの医療機関や介護施設の方、ご家族との連携を手助けすることもできます。
その為に、私たちスタッフは注意深く見ています。聞いています。

しかし、実際は、認知症と診断されている方よりも、もしかしたら…
と感じる患者さんをより注意深く見ているかもしれません。
薬剤師が質問していることの意味がわからない様子だったり、
お薬手帳がバッグの中のいつもの所に入っていなかったり、
バッグの中がグチャグチャになっていたり、
支払いの際に、財布は開けるけど、
どうだせばよいのかわからなくて「はい、お金とって!」と財布を広げて仰ったり。

認知症であろうとなかろうと、薬局スタッフとして実際にすることは
変わらないのでしょうが、”気づく”ということは大切だと思います。

その気づきが何かの手助けになることがあるかもしれないので、
患者さんとの会話の中で気になったこと、
様子を見ていて気になったこと、
吉牟田薬局では配達もしているので、配達時に気になったことなど、
何かしら気になることがあれば、スタッフ同士で情報を共有しています。

傍から見れば、ただのおしゃべりにしか見えないかもしれませんが(>_<)
しつこいほどに情報共有しています…笑

#吉牟田薬局 光町店

▲ このページのトップへ戻る