RSS

はぐろ薬局 Blog

薬局からのお知らせや季節のトピック、健康情報などを不定期でUPしているページです。

 

世界禁煙デーとは世界保健機関(WHO)が制定した禁煙推進の記念日です。また、禁煙デーからの1週間を禁煙週間として各地で様々な活動やイベントを行っています。

残念ながら日本は「禁煙」においては後進国と言わざるを得ません、もちろん個人の健康寿命を延ばすことも最重要ですが、2020年のオリンピックに向けて世界中の方が訪れても安心して過ごせる、安心して飲食できる空間を提供していくことも大きな目標のひとつです。

今年はそんなオリンピックでも活躍されている最強女子・吉田沙保里さんがポスターを飾ってくれています。

また、当店をはじめ、多くの薬局では禁煙補助薬についての情報提供や、禁煙相談も行っています。是非お気軽に薬剤師までご相談下さい!

是非、この機会にタバコを吸う人も、そうでない方もタバコのないきれいな世界について考えてみませんか?

スマート・ライフ・プロジェクト web
http://www.smartlife.go.jp/fctc
今回イラスト好きの事務スタッフさんも参加して、PRキャラを考えています。どんなイメージのキャラがいいか、モチーフは何にしようか?どんな用途に使用しようかな?なんて盛り上がってます。

徐々に明らかになる はぐろ薬局PRキャラクター!
完成したらグッズも作りたいと思っています(^^)

今後の進展を是非お楽しみに!
店舗でも好評を頂いている大塚のマイサイズシリーズ。
レンジで簡単に調理出来る上にヘルシーで、カレー、親子丼、中華丼からパスタまで種類も豊富なのがポイントですね。

このマイサイズシリーズには薬局専売品(※)の「いいね!プラス」シリーズというものがあります。
このラインナップはヘルシーなマイサイズの特徴に加え、血圧などで塩分を気にする方や、筋肉量の低下を気にする方、糖質の摂り過ぎに気をつかう方など、より健康に気配りをする方向けの商品が揃っています。

今回は、マイサイズ いいね!プラス から「たんぱく質を摂りたい方のそぼろ親子丼」をチョイスしてみました。
カロリーは150kcalと控えめなまま、たんぱく質を豊富に含み、筋肉の低下に気を遣う方にもお勧めな製品です。
味付けもちゃんとダシの効いたふんわり卵で決してものたりないと感じ無いしっかりとした味です。
一度是非お試し頂けると幸いです。

※本当は「調剤薬局専売品」って書いてあるんですが、はぐろ薬局はみんなのヘルスケアステーション、決して調剤だけのためにあるわけではないので、あえてそうは呼ばないのがこだわりです。
五条川の桜も満開!やっと春がきたという実感がわきました!

そんな春のClassA Life 4月号の特集は「筋力アップで体うきうき」です!!

今月号は冬になまった体を動かして、元気に春を迎えるための秘策が色々!筋肉量が低下すると疲れやすくなったり生活習慣病にも繋がってしまいます。
簡単な運動で効果的に筋力を維持したり、たんぱく質を効果的に摂取してしっかりとした身体作りをすることで、加齢に伴って寝たきりになる可能性いわゆるサルコペニアを予防することもできます。

そして、ゲンキレシピは ふわふわ豆腐ハンバーグ をご紹介。
赤身肉の動物性たんぱくと豆腐の植物性たんぱくをバランスよく摂取することで元気な身体づくりに役立つばかりか、食感もふわふわで大満足間違いなしです!

今月号も役立つ情報、 ClassA Life4月号、是非はぐろ薬局大口店、犬山店でゲットして下さい。
おはようございます。

今日は4月1日新しい年度の始まりですね。
はぐろ薬局でも新たにLINE@を使った情報発信をしていきます!
本ブログやfacebookでの情報に加えLINEならではの企画も考案中です。

エイプリルフールですが嘘ではありません(^^)
是非LINEをご利用の方はお友達登録お願いいたします!
ID で @haguro_ph を検索頂くか、QRコードでの登録が便利です。
先日も大口店のウインドウ文字を貼り替えたとお話しましたが、ついでに入り口横の開局案内の看板もリニューアル。

ホームセンターで買ってきたアクリル板を使って工作してみました(^^)

今後もはぐろ薬局は、皆さんがいつでも立ち寄りやすい薬局を目指して、色々と工夫していきたいと思っています!
少しずつ暖かい日も増えてきましたが、花粉症の方にはすこし辛い時期かもしれませんね。先月号の花粉症対策は読んで頂けましたか?
ClassA Life 3月号の特集は「毎日いきいき快腸生活宣言」です。

今月号は便秘や腸内フローラについてなど、腸の疑問やお悩みに応えるQ&Aコーナーや、腸の調子を整える食生活についてのアドバイスが満載です。
腸内環境を整えることは腸内だけでなく体調改善にとっても役に立ちますよ。

快腸レシピは わかめと椎茸のスープ に もち麦ヨーグルト をご紹介。
当店でも人気のもち麦を使った簡単レシピです。朝食やちょっとお腹が空いたときにもってこいですね。

今月号も役立つ情報、 ClassA Life3月号、是非はぐろ薬局大口店、犬山店でゲットして下さい。
はぐろ薬局大口店も間もなく開局15年を迎えようとしています。
これも日頃ご利用頂いてる住民の皆様や、様々な形でご協力頂いている方々のおかげと感謝しています。

しかし、15年も経つと色々と痛んでくるところも出てきますね。
今回は経年劣化したウインドウの文字を貼り替えてみました。
以前よりちょっと大きくして、イメージカラーのグリーンで統一してみました。いかがでしょうか?

今後も皆様の健康をサポートするため、色々な提案やご協力ができるよう精進して参りますので、変わらぬご愛顧の程どうぞよろしくお願いいたします。
大口町では平成28年度障がい福祉フォーラムの一環として、平成29年3月12日に「知っておきたい成年後見制度」と題し、司法書士の大村万理さんを招き講演会を開催します。

成年後見制度とは認知症や知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力が不十分な方々の、財産管理や、介護などのサービスを受ける契約などの権利を守ったり、不利益が起こらないよう保護、支援するための制度です。

制度の概要や手続き、後見人の役割などを司法書士の目線から判りやすく説明して頂けると思います。
参加も無料ですので是非お気軽にご参加下さい。

日時:平成29年3月12日(日) 10:00~11:30
場所:大口町健康文化センター 1階 多目的室
講師:公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート
   司法書士 大村 万理 氏
参加:無料
先日ご紹介したエクオール産生度合いの簡易チェックキット「ソイチェック」ですが、当店スタッフがちょうど対象の年代なので、試しに実施してみました!
その結果が届いたのでちょっとレポートします。

チェック自体は少量の尿を採尿して、キットに付属のボトルで郵送するだけととっても手軽です。
1週間ほどすると結果が写真の様な封筒で送られてきます。
さて、今回の結果は・・・

十分なエクオールを体内で産生できていないという結果でした。
さっそく今日から大豆食品など食生活の見直しや、エクオールを補うサプリメント「エクエル」等で補っていこうと宣言していました。
ミドルエイジの女性の皆さん、興味を持たれた方は、是非お気軽にご相談下さいね。
(結果は本人の了承を得て公開しています)
早いもので、ついこのあいだ年が明けたと思ったらもう2月です!
というわけで、ClassA Life 2月号のは「ゆるゆる らくらく 花粉の季節 特集」です。

これから徐々に暖かくなってくる季節ですが、同時に花粉症のかたにはつらい季節でもありますね。

今回はつらい花粉症シーズンを楽に乗り切るためのポイントや、花粉症の症状を悪化させないように、心と体を整えるストレッチ方法やマッサージなどについての情報が沢山詰まっています!
是非花粉症シーズンを前に、一読して頂けると必ずお役に立てると思います!

また、ゲンキレシピは 厚揚げのきのこあんかけ をご紹介。
たんぱく質豊富な厚揚げと、食物繊維豊富なきのこで腸内環境を整えて免疫を整えて体調を万全に保ちましょう。

今月号も役立つ情報、 ClassA Life2月号、是非はぐろ薬局大口店、犬山店でゲットして下さい。
主に女性では40歳を過ぎると女性ホルモンのバランス変化によりからだに色々な変化が現れはじめてきます。
更年期のような症状や、骨密度の低下などもそのひとつです。

大豆などに含まれるイソフラボンは、腸内細菌のはたらきでエクオールという物質に変わり、これが女性ホルモンの作用を強く示すことが判っています。

しかし、このエクオールを腸内で効率的に産生することができるのは日本人の約半数程度しかいないといわれています。

実はこのエクオールがどの程度作れているかをソイチェックという簡易検査キットで簡単にチェックすることができるんです。
このソイチェックは、少量の尿を採取し郵送すると、2週間ほどで結果が返送されてきます。

ミドルエイジの女性の皆さん、最近ちょっと体調に気になることが?と考えてみえる方は、健康と若々しさを保つ為にも一度セルフチェックしてみませんか?
是非お気軽にチェック方法から、その後の対処法などお気軽にご相談下さいませ。
2017年もスタートしました!
新春1号目の、ClassA Life 1月号の特集は「乾燥肌ケアのいろは」です。
どうしてもかさかさになりがちな冬のお肌、みなさんはどんなケアをしてみえるでしょうか?
今回は 入浴・食事・就寝・外出 4つのシーン毎にうるおい肌をたもつポイントをアドバイス。ちょっとした事に気をつけたり、保湿剤を効果的に使用することで明日からあなたも「うるおい肌」に!

ゲンキレシピの牛肉とブロッコリーの中華炒めもサッと簡単にできてビタミンA補給にぴったりです。
皆様、学校が始まるとインフルエンザの流行が加速することも、うがい手洗いも忘れずにしましょう。

今月号も役立つ情報、 ClassA Life 新年1月号、是非はぐろ薬局大口店、犬山店でゲットして下さい。
新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てをいただき、厚くお礼申し上げます。

はぐろ薬局は全店新年3日より営業を致しております。
今年も処方せん調剤、在宅訪問、医薬品や健康食品の相談・販売、介護の相談など皆様のかかりつけ薬局として尽力していきたいと考えています。

本年もどうぞご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
「学研まんがでよくわかる 薬剤師のひみつ」が届きました。
この本は全国の小学校などにも配布されているものですが、薬剤師の仕事や歴史などが漫画で簡単に読むことができるようになっています。

私たちが日頃どのように薬局や病院で調剤などを行い、患者さんに接しているかはもちろん、製薬会社で薬が作られるまでに関わるお仕事や、学校薬剤師としてのお仕事、そして薬学部に行って薬剤師になるまでなどが説明されています。

既に学校の図書館で読んだというお子様もいらっしゃるかもしれませんが、はぐろ薬局の本店、犬山店、大口店にも置いてあります。
是非一度手に取って頂けると幸いです。
そして、そんな中から薬剤師になりたい!というお子様が一人でも増えるととても嬉しく思います(^^)
冬の寒さにおすすめです!

「生しぼりしょうが湯」と「生しぼりしょうが入り甘酒」好評販売中です。
「生しぼりしょうが湯」は厳選された高知産の生姜を生のまま絞ってかりんエキスを加え、黒糖や葛粉で味を整えたすっきり美味しいしょうが湯です。
国産原料のみを使用して美味しく体に優しい製品です。これから寒くなる冬に向けて体の芯から温めるのに最適です。

また、高知産の酒粕を利用してしょうがで風味をつけた「生しぼりしょうが入り甘酒」もとっても飲みやすく人気の商品です。
いずれも20袋入ってお値打ちです。

是非お買い求めください。
電気自動車ラッピング完了!

先日から大口店で活躍している電気自動車 EV コムス ですが、何も書いてないとただのかわいい車なので、カッティングシートでお化粧いたしました!

これで薬局の車って判ってもらえますね(^^)
これからも地域の皆様のお役に立てるように精進していきます!
今日から「師走」!
インフルエンザによる学級閉鎖の話も耳にするようになり、まさに薬剤師も走り出す時期なのかもしれません。

そんな師走の、ClassA Life 12月号のテーマは「冬の冷え対策実践講座」です。
巻頭の「冷え対策」チェックシートで冷え対策が必要かをチェックして、冷え対策が必要な方は、紙面に掲載されている実践的な冷え対策をどんどん実行してみましょう。

ゲンキレシピの和風カレーシチューも寒い日に是非食べたくなる体ぽっかぽかレシピです。是非お試し下さい。

皆様、これからますます冷え込む時期です、是非体調に気をつけてお過ごし下さいね。
今月号も役立つ情報、 ClassA Life 11月号、是非はぐろ薬局大口店、犬山店でゲットして下さい。
本日で11週間にわたり実施された薬学生実務実習も終了しました。
2名の薬学生さんが本当に頑張って取り組んでくれました。

11週間の間には色々な経験ができたことと思います。
実際の患者さんとふれあい学んだこと、在宅で患者さんのお宅にお邪魔して実際の現場を見聞きしたこと、卸さんや保健所など関連する施設を見学して医療の現場の流れを知ること、町のイベントで薬剤師の職能を啓発したり、町民の皆さんとふれあうこと、薬局を飾りつけたりして居心地のよい空間を考える事・・・

挙げればきりはありませんが、学校では学び得ないことも数多くあったのではないかと思います。

薬学生さん達にとって、この11週間が実りあるものであったと手応えを感じています。
そして、本当にお疲れさまでした!

追伸:明日からしばらく学生さんロスに悩みそうです(笑)
昨夜、江南市民文化会館で地区薬剤師会主催の「実務実習発表会」が開催されました。

当薬局で実習した学生2名を含む14名の薬学生さんが発表に臨みました。
当薬局の実習生は「かかりつけ薬局」という言葉や意味がどれだけ世間に認知されているかについて、薬局利用者の皆様にアンケートにご協力頂いた結果について発表させて頂きました。
発表の際、彼らが緊張している様子が見てとれて、指導薬剤師も我が子の発表会を見るような気持ちで見守っていました。

今週で11週にわたる薬局実習もひとまず終わりです。
学生さん達は学校に戻り研究に打ち込む子もいれば、次は病院実習を受ける子もいます。彼らが一人前の薬剤師になるために、ここでの経験が何かの役に立つことを願ってやみません。

学生さんたち本当にお疲れさまでした!

▲ このページのトップへ戻る