RSS

はぐろ薬局 Blog

2020/09/23

【コラム】マスクとフェイスシールド

4連休もあっという間に終わってしまいました。
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
ちょっと足を伸ばして久しぶりの旅行に・・・という方も多かったのではないでしょうか?

観光地もマスク姿は定着していますが、以前に比べて人手も少し戻ってきている様な印象ですね。
さて、最近ではマスクも普通に手に入るようになり、当店でも普通のマスクだけでなく、眼鏡曇り防止マスクのような高機能マスク、布マスク等も含め、材質や大きさも色々と取り揃えております。。

ところで、最近は外出時にマスク以外にもフェイスシールドや口だけを覆うシールドを装着している方も見かけるようになりました。
TVのロケ番組で芸能人の方がマスク代わりに使用しているのが影響しているのかもしれません。
でも、そもそもフェイスシールドの役割をご存知でしょうか?

まず、マスクには家庭用マスクや医療用サージカルマスク、N95マスクなどその役割によって様々な種類がありますね。
その役割は花粉やホコリなどが体内へ侵入するのを防いだり、咳やくしゃみによって体外へ排出される飛沫の拡散を防止するなどの働きがあります。
主にガーゼや不織布などの材質でできており、間にフィルターを加えたりすることでより細かい物質の侵入や拡散を防ぐように工夫されています。

また、N95マスクと呼ばれるものは微生物などから装着した人を守る感染防止の機能も備えています。(ちなみにN規格のテストで95%以上の試験噴霧物質を除去する能力があるのでN95と呼ばれます。)

一方でフェイスシールドは、個人防護具の一種で手術や口腔内の処置、気管挿管などの行為で飛沫が一定範囲拡散する恐れのある場面において、発生した飛沫から装着者の目・鼻・口を守るのが主な目的の製品です。マスクのように装着した人の飛沫等の拡散を防止するような役割はありません。

更に、口だけを覆うタイプのものは医療用具ではなく、主に配膳などを行う際に唾液が飛ばないように用いられる製品です。
ですので、感染予防、飛沫防止いずれの効果も期待はできません。

コロナ禍で私たちが行うべきは、こまめな手洗いや人と近接する際のマスクの着用、定期的な換気などが大変重要になります。
是非、正しい知識で健康な生活を維持していきましょう!


(参考)マスクについては以下のページも参考にして下さい
 http://www.jhpia.or.jp/product/mask/index.html

▲ このページのトップへ戻る