RSS

はぐろ薬局 Blog

2020/10/27

患者さんがもし・・・アスリートだったら

「患者さんがもし・・・アスリートだったら」
これはJADA(日本アンチ・ドーピング機構)が医療機関向けに配布しているチラシです。

実は、趣味でスポーツをしている人からプロアスリートまで、すべての方に関係のあることです。
国際的にスポーツ競技には使用してはいけない「禁止物質」というものが決められており、その中には私たちの身近にある医薬品などの成分も含まれています。

当然プロスポーツの選手は禁止物質を利用したりすることで記録が取り消されたり、資格のはく奪等大きなペナルティを負います。

一般のスポーツ愛好家の皆様にとっても、禁止物質の中にはその体を蝕んでしまうような成分も含まれています。
健全にスポーツを楽しむためには、アンチ・ドーピングについて知っておくことも大変重要ですね。

薬剤師には公認スポーツファーマシストという資格があり、アンチ・ドーピングに関する最新の知識を有し、アスリートが誤って禁止物質を摂取したりすることのないようチェックをしたり、アスリートからの相談に応じることができます。

是非、ドーピングに関する相談はお近くのスポーツファーマシストまで!当薬局でも相談承ります。

#アンチドーピング #スポーツファーマシスト #薬局 #薬剤師 #かかりつけ薬局

▲ このページのトップへ戻る