RSS

はぐろ薬局 Blog

2020/11/02

ClassA Life11月号の特集は「自宅で簡単 2つの運動でもっと元気」です!

肌寒い日が続き、冬の到来がいよいよ近づいてきましたね。みなさんは今年の冬は元気に過ごせそうでしょうか。身体を冷やすと免疫力が下がると言われています。免疫力の低下は風邪やインフルエンザ、新型コロナウイルスをはじめとする感染症のリスクになります。身体を温める食事やお風呂でゆっくり湯船に浸かるなど普段から体を冷やさない生活を心がけてみてはいかがでしょうか。

さて、身体を温める効果的な方法の一つに運動があります。今月のClassA Lifeでは「自宅で簡単 2つの運動でもっと元気」と題して効果的な運動の方法が特集されています。
筋力トレーニングと有酸素運動の2つの運動を取り入れることで、健康増進効果がアップするのです。筋力トレーニングは筋肉量を増やすトレーニングです。筋肉量が減ると日常生活の活動量も減り、運動不足へとつながってしまいます。そんな状態を脱するためにも筋力トレーニングが大切なのです。そしてもう一つの有酸素運動では脂肪や糖の燃焼を促し、肥満予防や血圧低下にも効果があります。生活習慣病の誘因であるメタボリックシンドロームの予防にもなりますよ。
でもいつもなかなか続かない方、いらっしゃいませんか?私の事ですね。そんな3日坊主タイプの人におすすめの、習慣化するための6つのポイントも挙げられています。運動の記録を残したり、毎日5分だけなど短い時間を決めてみたり、テレビを見ながらでもできる運動など手軽にできる工夫が大切なようです。
毎日の運動は無理のない程度にとどめておくことも大切です。筋力トレーニングはゆっくりとした動作で12回繰り返せる程度の負荷が良いそうです。有酸素運動も脈拍数がすこし上がる程度(年齢に応じて基準値あり)の強度で行うことが安全かつ効果的な運動といえます。紙面にはいろいろな運動が載っているので参考にしてみてくださいね。
そして運動と切っても切れないものが食事です。筋肉のもとであるタンパク質を多く含んだ食事をすると運動による筋肉量の増加がより顕著にみられます。また糖質を適切に摂ることも大切です。運動をする際の良質なエネルギーとして使われる栄養素で、制限しすぎるとエネルギー不足で筋肉が分解されてしまうことも。
しっかり食べてしっかり運動することが健康に過ごすための第一歩なんですね。

しっかりと食べるためにはお口の中の健康を整えることも大切です。一口30回噛むことで唾液が十分に出てきます。唾液には口の中の菌や汚れを洗い流したり、菌の増殖を防ぐ作用があるため、健康的な歯を守ることになりますよ。お口が不健康だと歯周病や虫歯だけでなく、口臭や誤嚥性肺炎を引き起こすこともあります。毎日の歯磨きはもちろん、定期的に歯医者さんでチェックをしてもらいましょう。

今月も情報たくさんのClass A Lifeをぜひお手に取ってみてください!
(大口店 笠井)
#薬局 #犬山市 #大口町 #扶桑町 #かかりつけ薬局 #ClassA #健康づくり

▲ このページのトップへ戻る