RSS

ブログ

2015/03/12

西部在宅ケア研究会

昨日地域の医療・介護・行政の方々が集まる在宅ケア研究会に出席してきました。

今回の講演は

地域包括ケアシステム
〜構築への戦略〜
日南町国保日南病院 事業管理者
    高見 徹 先生

でした、貴重な講演の中で特に印象的だったのが

「日南町には30年後の日本がある」

とのこと、高齢化社会のモデルは田舎の方が先駆者であり
そのでの経験が都市の地域医療モデルに活用できるとのことでした。

田舎だから、過疎が進んでいるから、高齢化が進んでいるから

だからできることもあり、他に活用できることがある

とてもいいお話でした。

後のディスカッションでも他職種が連携をし地域医療を支える方法について検討しました。

医療・介護を通じて地域の健康パートナーになれるように
これからも頑張っていこうと思います。

▲ このページのトップへ戻る